「Amita」プロフィール(元小学校の先生)

はじめまして。

このサイトで記事を書いている「Amita」と申します(o^^o)

まずは私のプロフィールをご紹介しますね!

プロフィール

【年齢】:平成生まれのアラサー
【出身】:おいでませ山口県(現在は兵庫です)
【家族】:平凡で人見知りな夫と大きな目がチャームポイントの息子(1歳)
【性格】:ものすごく気分屋・正義感が強い
【職歴】:小学校の先生・学童保育の指導員
【趣味】:野球観戦(ソフトバンクホークスのファン)
【好きな食べ物】:チョコレートがあれば生きていけます!
【将来の夢】:子供とポケモンバトルしたい!
【目標】:子供の自慢の母になること・あわよくば美魔女になりたい(笑)

 

目に入れても痛くないほど可愛い息子と楽しい毎日を過ごしている私ですが、実はここまで来るまでにいろいろな苦労がありました‥。

実は私、不妊でして、息子は体外受精”で授かったんです。 icon-file-text-o

 

不妊治療期間中は、それはそれは大変でした。

やっと乗り越えて妊娠したんですが、妊娠後もたくさんの試練が私を待ち構えていました‥。

しかし、妊娠出産して大変なことを乗り越えたことで、得たこともたくさんあります。

大変だった当時のことも、今なら笑って話すことができるほど幸せです(笑)

私の経験が、悩みを抱えるママのお役に立てたら光栄です(^^)

待望の妊娠も初期流産でどん底へ

「おめでとう。妊娠してますよ。」

そう先生に言われた瞬間、私は診察室で号泣してしまいました(笑)

長い不妊治療の末、ようやく妊娠できた私は、もう明日地球が滅びてもいいや!ってくらい有頂天(笑)

まだ人の形もしていないのに、お腹の命が愛おしくて愛おしくてしかたありませんでしたね。

 

しかし、8周目の検診時、赤ちゃんの心臓が動いていないことが判明‥。

先生もいろんな角度から何度も確認してくれましたが、赤ちゃんの心臓が動くことはありませんでした。

ショックでショックで抜け殻状態になりましたが、また赤ちゃんがお腹に帰ってきてくれる日を信じて頑張ることに決めました!

 

再び妊娠!自宅安静の日々

再び妊娠することができたんですが、心拍が確認できた翌日に出血‥。

自宅安静の日々が始まりました。

 

妊婦健診って楽しみなママが多いですよね?

でも、私は怖くて怖くて仕方なかった(T_T)

 

「また赤ちゃんの心臓が止まってたら??

と思うと、不安で不安でたまりませんでした。

なんとか乗り越え安定期に入るも、2ヶ月後に切迫早産になる可能性があると言われ、再び自宅安静に‥。

妊娠期間中は毎日が不安で、「早く出産予定日を迎えたい!」という気持ちでいっぱいでしたね(/ _ ; )

 

息子を出産!涙が止まらなかった産後1ヶ月

幸い何事もなく、予定日の3日前に息子を出産することができました!

しかし、ここから私は1ヶ月間、毎日涙を流すことに‥。

 

なぜ!?母乳を飲まない息子

出産は無事に終えることができたんですが、すぐに問題は発生しました。

 

息子が母乳を飲まない!!!

 

他のママがいとも簡単に母乳を飲ませている中、なんとか吸わせようとする私‥。

ですが、まったく吸わず(T_T)

ネットでも調べまくったのですが、何が原因かも分からず、授乳の時間が来るのが辛かった‥。

 

「なぜ!?どうして!?」

と、自分を責めて泣きまくりました。

 

そして私を深く傷つけたのが、助産師さんの一言。

 

「そんなに難しいことかなぁ?」

 

・・・ものすっごくショックで、部屋に帰ってすぐ大泣き( ; ; )

結局、退院するまで母乳を飲ませることはできませんでした。

 

聴覚スクリーニング検査に引っかかる

退院時、先生から話があると呼び出されました。

そこで、息子の左耳が聴覚スクリーニング検査に引っかかったと聞かされました。

新生児聴覚スクリーニング検査とは、早期に難聴の有無を発見するために、赤ちゃんに行う聴覚検査です。 ... 早く見つけて適切な支援をすることによって、赤ちゃんの言語の発達を助けることができます。

引用:https://www.nihonkohden.co.jp/ippan/audio/baby.html

 

先生から話があった瞬間、私には思い当たることが‥。

実は私の母、軽度の聴覚障がいなんです。

日常生活に支障はありませんが、音程が取れないので歌が上手く歌えません。

 

「息子も母と同じ思いをするの?」

と思うと、涙が溢れました‥。

 

しかもこの検査、再検査が生後1ヶ月経たないとできないんです!

1ヶ月間、不安で不安で押しつぶされそうでした。

 

再検査の結果は異常なし!

本当に心がホッとしたのを覚えています(^ ^)

 

体重が増えない!私を救ってくれた保健師さんの言葉

退院後、息子は少し母乳を飲むようになってくれました。

しかし、相変わらず飲みが悪い‥。

ミルクを足すんですが、それもあんまり飲まないんですよね‥。

2週間検診で体重を測ってもらったところ、増えが悪いと言われてしまいます。

1日当たり40g増える必要がある中、息子は1日当たり19gしか増えていませんでした。

・・・なんと半分以下(笑)

私はその場で号泣‥。

 

家に帰り、藁にもすがる思いで市役所の育児課に電話すると、3日後に保健師さんが訪ねてきてくれました。

授乳の仕方など、全て一から丁寧に教えてくれた結果、なんと息子が母乳をゴクゴク飲んだんです!

 

「お母さん頑張りすぎたんだね。これで大丈夫。安心してね。」

 

保健師さんが聖母マリアに見えましたね(笑)

その後、1ヶ月検診では基準をクリアすることができました♪

この保健師さんには感謝の気持ちでいっぱいです(^ ^)

 

子育ての大変さを知って親のありがたみに気づいた

私は母子家庭に育ったんですが、ぶっちゃけ母のことが嫌いでした(笑)

結婚してからもずっと疎遠だったんです。

しかし、息子を授かり、子育ての大変さを知り、親のありがたみに気づきました。

 

「母はこんな苦労を一人で背負っていたんだ」って。

 

それからは母に頻繁に連絡を取るようになり、ずっと帰っていなかった実家にも年に数回帰るようになりました( ^ω^ )

もちろん母は孫を溺愛(笑)

毎回帰るたびに大量の服やオモチャをプレゼントされます(^ ^)

 

息子を授かってからいろんな大変なことがあったけど、もしその経験がなかったら母と仲直りできていなかったかもしれません。

 

息子に感謝しなければいけませんね!

 

大切な教え子たちに感謝

息子以外にも感謝したい人がいます。

それは、私が小学校の先生・学童保育指導員として働いていた時に出会った子供たち!

子供たちにはたくさんのことを教えてもらいましたね〜。

いろんな個性の子と出会えたことで、私もいろんな視点を持つことができました。

 

1つのテーマでも、子供によって全然答えが違う!

 

「こんな考え方もあるのか!」と、日々新しい発見を私にくれました。

先生での経験は、もちろん子育てにも生きる!

子供たちとのいろんな経験が、私の育児の自信に繋がっています。

 

子育てで悩みを抱えているあなたへ

子育てしてると悩みが尽きません。

息子が産まれてから、ずーっと悩みっぱなしです。

 

一歳頃には、言葉がなかなか出てこないことに悩んでました。

一歳半検診にも引っかかっちゃって、不安で不安で仕方なかったですね(^_^;)

 

こんなふうに悩みを抱えてるママって私だけじゃないはず!

きっと”悩み”や”不安”を抱えてこのサイトに出会ったんじゃないでしょうか?

 

そんな方のために、私の経験を生かして、少しでも役立つ記事を書いていきたいと思っています。

 

子育てを頑張っているママは、みんな仲間!

一緒に頑張りましょうね(o^^o)

 

Amitaさんが書いた人気記事

1

2019/6/20

小学生の男の子が勉強嫌いになる本当の原因!勉強嫌い克服のカギはこれだった

Amita Amitaです。この記事は、私が小学校の先生をしていた時の経験をもとに書きました。   息子さんの勉強嫌いに困っていませんか? 女の子に比べて男の子って、勉強が嫌いな子が多いですよね。 「やりたくないものは、やりたくないんだ!」みたいな変な強い意志を持ってたりして(笑) 「いいから勉強しろ!」なんて怒ってしまいがちですが、子供がなぜ勉強が嫌いなのか考えたことはありますか?   勉強することに意味はない・・・ → ただの苦痛な作業   このように子供は思っちゃってる ...

ReadMore

2

2020/6/13

賢い子の親はどんな人が多い?優秀な子供の親の特徴ランキング!

Amita Amitaです。この記事は、私が小学校の先生をしていた時の経験をもとに書きました。   子供には賢く育ってほしい! 親なら誰もがそう思いますよね。 でも、どうすれば賢い子に育てることができると思います? ドリルをたくさん与えて勉強をさせる? 習い事をたくさんさせる? じつはどちらも逆効果! 賢い子の親に共通することは、「親の意思で子供に勉強をさせることはしない」ということ。 今回は元教師として、たくさんの子どもを見てきた経験から、賢い子の親の特徴についてご紹介します。

ReadMore

3

2018/9/10

赤ちゃんでよく笑う子と笑わない子がいるのはなぜ?育て方にはコツがあった

子供にはよく笑う子に育ってほしいと、親なら誰でもそう思いますよね。 ちなみにうちの息子は家の中ではよく笑い、外では固まる人見知りです(笑) 外で笑わない場合は、緊張しているなど何かしら心配のいらない原因があるんでしょうが、家の中や家族の前なのに笑わないとなると、少し心配になってきますよね…。 子供がよく笑う子に育つかどうかは親次第! 育て方のポイントを取り入れて、あなたのお子さんを笑顔で溢れさせましょう( ^ω^ ) 今回は、子供をよく笑う子に育てるためのコツについてご紹介します。

ReadMore

4

2019/12/18

子供の性格が悪い…心配!心を変えるために今すぐやるべきこと

お友達に意地悪ばかりする‥。なんでうちの子はこんなに性格悪いの? こんなふうに思うことってありませんか? 性格は個性だけれど、悪いところはできれば直してあげたい。 でも、なかなかうまいこといきませんよね(T_T) 何度「ダメだ!」と叱っても効果がないし‥。 子どもは親など、周りの人から影響をうけて性格を形成します。 ならば、あなたが良い影響を子どもに与えてあげましょう! 子どもの性格は親の関わり方次第で変えてあげることが可能なんです( ^ω^ ) 今回は、子どもの性格を直す方法についてご紹介します。

ReadMore

5

2018/10/6

タイミング法で何回も失敗…若いうちこそ体外受精がいい理由【不妊治療】

一歳の息子の母、Amitaです(^ ^) 実は私、26歳の時に息子を体外受精で産んだんです。 20代で体外受精!?と思われる方も多いかもしれませんね。   私は18際の時に、【多嚢胞性卵巣症候群】という排卵障害の病気が見つかり、自然妊娠は難しいとお医者さんに言われていました(T_T) 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは   23歳の時に結婚と同時に不妊治療を始めましたが、なかなか授からず‥。 あの頃は毎日が地獄のようでしたね。 軽い鬱状態だったのかもしれないとも思います(T-T) &n ...

ReadMore

-プロフィール

© 2020 ne-MaMa