手に負えない子供のしつけは更生施設しかない?小学生におすすめは寺!

子供が全く言うことを聞いてくれない‥

何を言ってもダメで、手に負えない子供に困っていませんか?

幼稚園生くらいならまだしも、小学生ともなると、さすがに心配になると思います。

このままの生活で良くなる希望を感じられないと、子供を施設に入れた方がいいかもしれないと考えるかもしれませんね。

 

だけど小学生から施設に入れるのって、子供の精神面に悪影響を与えることもあります。

「自分は見捨てられた…」と子供に思われたくはないですよね( ; ; )

 

そこでオススメしたいのが、「お寺体験」!

 

お寺体験は、問題を抱える家族にとってたくさんの「メリット」があるんですよ( ^ω^ )

そこで今回は、子供の「しつけ直し」に寺がオススメな理由についてお話ししたいと思います。

子供をしつけ直したい!施設に預けた方がいいの?

施設に預けることを考えるほどって、よっぽど子育てが大変なんだと思います。

・・・ツライですよね( ; ; )

我が子だからこそ、「どうにかしなきゃ」って焦るし、でもどうにもできなくてストレスも溜まっちゃいます。

育児に限界を感じ、「施設に預けるべきか?」と悩んでいるママに、その気持ちを聞いてみました。

 

『小学生の息子がいます。自分の思い通りにならないと暴れまわります。何を言っても、いくら注意してもダメ。そのせいで家の中は毎日荒れています。

学校やカウンセラーにも相談しましたが、全く解決しません。施設に預けるしかないんじゃないかと思っています。』

子供の「暴力」に悩むお母さんは多いです。

小学生の男の子となると、力も結構強いし、止めようにも止められないですよね。

学校やカウンセラーに相談しても解決できないとなると、もう為すすべがない・・・と思ってしまうのも無理がありません。

更生してくれる施設を頼りにしてしまうのもうなずけます。

 

『小学生の娘が、お友達に嘘をついたり悪口を言ったり、時には暴力を振るったりと、問題ばかり起こします。

相手のお子さんに謝ったり、相手の親御さんから罵られたりと、もう我慢の限界です。

このままじゃいつか精神を病んで親子共倒れになるんじゃないかと思い、施設に預けることを考えています。』

親子の間だけじゃなく、他人にまで面倒をかけてしまうのは困りますよね。

謝っても謝っても、子供が改心しないとまた同じことの繰り返し・・・他のお母さんからも冷たい目で見られてしまうこともあるかもしれません( ; ; )

 

『自分の思い通りにいかないと、すぐにかんしゃくを起こし、暴力をふるい、手がつけられません。

なぜそれが悪いことなのか、順序立てて優しく説明してもダメ。厳しく叱ってもダメ。じゃあどうやってしつければいいのか、もうわかりません。

どこかに入れて更生させてもらえたらとずっと考えています。』

しつけって、「叱れ」とか「褒めろ」とか方法はいろいろあるけど、何をしてもダメな時ってありますよね。

じゃあどうやってしつければいいの!?っていう気持ち・・・すごく良くわかります(T-T)

そうなると、「自分の力じゃもうどうしようもできない」って感じちゃうんですよね。

 

子供は施設で更生できる?小学生のうちから預けて大丈夫なの?

子供を更生させる施設といえば、「児童自立支援施設」や「〇〇塾(個人経営)」などが浮かぶんじゃないでしょうか?

たしかにこの2つは、子供の自立を支援してくれる施設ではあります。

だけど、問題はあなたのお子さんが「小学生」だということ。

小学生ってまだまだ親が必要だし、甘えたい年頃ですよね。それに、小学生でこのような施設に預けられることは、本当にマレなんです。

 

もしかしたら、「親に見捨てられた…」と心に傷を負ってしまうかもしれません。

できれば親子関係が良くなるようにしつけ直しをしたいはずです。

なので、小学生のうちから「自立支援を目的とした施設」に入れるのは得策じゃないかな…と私は思います(^^;;

 

子供をしつけ直すなら寺がオススメ!その理由をご紹介

「もう自分で解決するしかないのか…」と思ったかもしれませんね。

実は子供をしつけ直すのにお寺が今注目を集めています。

子供の育児に悩んでいるのなら、お寺で「修行体験」をさせてみてはいかがですか?

 

お寺は子供の更生を目的とはしていません。だけど、問題を抱える親子にとって3つのメリットがあるんですよ\(^^)/

 

不安定な精神を安定させる効果がある

寺での修行には、座禅や写経などがあります。

どれも全て、静かに心を落ち着かせて行います。

人の話って、心が安定している時の方が、スッと入ってきますよね。

私も座禅修行を体験したことがありますが、修行後は心がすっきりしていました(^ ^)

 

子供が自分自身を見つめ直すことができる

寺修行の目的といえば、自分と向き合うこと!

普段の生活から離れ、自然に囲まれた娯楽のない寺で過ごすことで、自分を見つめ直すことができます。

それは、自分の良いところや悪いところ、また、お母さんの気持ちに気づくキッカケになる!

お子さんは心身ともに成長して帰ってくると思いますよ。

 

お母さんが抱えている悩みを相談できる

お寺では、お母さんの悩みを聞いてもらうこともできます。

一人で抱え込んでいることを、洗いざらい吐き出してみてはどうですか?

相談をたくさん受けているお坊さんだからこそ、良いアドバイスをもらえるはずですよ。

 

 

まとめ

何をしてもダメで、言うことを聞かない子供と毎日向かい合い続けるのって、めちゃくちゃシンドイ!

さらに、お母さんには逃げ場もストレスを吐き出す場所もないことがほとんどです。

だけど、施設に預けるのは、小学生のうちはオススメしません。

中学生くらいになると、なんとなく大人の事情も理解できるけど、小学生にはわかりません。

「見捨てられた」なんて思われたくはないですよね。

もう限界‥

少しでもそう感じたら、変わるキッカケ作りとして、ぜひお寺体験を試してみてくださいね(^ ^)

【PR】

-しつけ
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.