言葉の遅れには絵本が効果的!言葉の発達を促すオススメ絵本10

子供がなかなか子供を喋ってくれない‥。

こんなふうに悩んでいませんか?

私の息子も1歳半を過ぎるまで、一言も喋ってくれませんでした(^^;

※詳しいことはこちらの記事に書いています↓

参考1歳半で話せる単語はゼロ!検診で言葉の遅れを指摘された息子は現在…

 

周りの子供がどんどん喋り出す中、どうして自分の子供だけ?って焦っちゃいますよね。

子供に言葉を喋り出させるために必要なのは「喋りたい」「喋らなきゃ」と思わせること!

子供の意欲を引き出すような環境にしてあげることが大切です。

 

オススメは絵本の読み聞かせ♪

  • 子供の意欲を引き出しやすい
  • 絵と文字で視覚と聴覚が連動するので言葉を覚えやすい
  • いろんな単語に触れさせることができる

こんなふうにメリットがたくさんあるんですよ。

 

私の息子も絵本でたくさんの言葉を楽しく覚えました!

そこで今回は、言葉の発達を促すオススメの絵本をご紹介していきますね(^-^)

言葉のトレーニングになる絵本の特徴

どんな絵本でも言葉のトレーニングになります。

でも、「言葉を喋らせる」という目的の場合は、次のような絵本を読み聞かせるとより効果がありますよ。

 

擬音語や擬態語が使われているもの

「ワンワン」「ブーブー」「トコトコ」などの擬音語擬態語が使われているものがオススメ!

子供が初めに言えるようになるのは「イヌ」ではなく「ワンワン」です。

子供は擬音語や擬態語が大好きだし「イヌ」より「ワンワン」の方が言いやすいですよね。

たくさん聞かせると、言葉を発するキッカケになりますよ。

 

リズムのある絵本

言葉の繰り返しなどのリズムがある絵本も子供は大好き!

繰り返すことで単語を覚えることができます。

また、楽しいリズムに合わせて「自分も喋ってみたい」と思わせることができますよ。

 

ココがポイント

ただ絵本を読み聞かせるだけじゃなく「これなぁに?」や「リンゴだね」など、ママが質問したり教えてあげたりするとさらに効果が高まりますよ。

 

言葉の発達を促すオススメ絵本10選

言葉の発達を促すのに効果的な絵本をピックアップ!

楽しく言葉のトレーニングができるものを厳選しました♪

それでは、ランキングにいってみよう(o^^o)

 

10位:アンパンマン はじめてのことばえほん

アンパンマンの言葉図鑑です。

私の息子も大好きで、指差ししながら「なぁに?」って聞いてくるようになりました。

たくさんの身近な単語に触れさせることができますよ。

 

9位:アンパンマン 音絵本 はたらくくるま

押すとはたらく車たちの音が鳴る音絵本です。

私の息子はこの絵本で、消防車や救急車の音を覚えてマネするようになりました。

本当の音が鳴るし、ボタンを押すのも楽しいので、子供の興味を引きやすいですよ。

 

8位:ミッフィーの これ なあに

ミッフィーの小さな仕掛け絵本です。

「これなぁに?」とたずねるお話なので、物の名前を教えるのに効果的!

また、ページの穴から同じカテゴリーの絵がのぞける仕掛けが、子供の興味を引きます。

 

7位:いただきますあそび

きむらゆういちさんのロングセラー仕掛け絵本。

私の息子もこのシリーズが大好きですが、特にこの「いただきますあそび」が大好きです。

見開きページに渡る仕掛けは、子供の興味を引くこと間違いなし!

「いただきます」はもちろん、でてくる食べ物の名前にも触れさせることができますよ。

 

6位:赤ちゃんのためのことばの絵本

言葉を覚え始めの赤ちゃんのための絵本。

ころころ、ぴょんぴょん、ゆらゆらなどの擬音がたくさん!

あざやかな色の絵と、快い音の響き、リズム、くり返しのおもしろさを楽しむことができます。

 

5位:だれのこえ?

いろんな動物の鳴き声がテーマの赤ちゃん絵本です。

「にゃ〜ご」 「だれのこえ?」

「ヒヒヒ〜ン」 「だれのこえ?」

というように、1ページずつめくって答えを確認できます。

私の息子も鳴き声をマネしながら楽しく読んでいます。

 

4位:ゆめ にこにこ

「かお じゃぶじゃぶ」「はみがき ごしごし」など、わかりやすい繰り返しの言葉がたくさんの絵本です。

朝起きて夜眠るまでの身近なものをテーマにしているので、絵本で学んだ言葉をそのまま日常生活でも使えます。

きっとお子さんも声に出して言ってみたくなるはずですよ。

 

3位:1さいだもん (ふれあい親子のえほん)

動物、乗り物、食べ物など、1歳児の大好きな写真が盛りだくさんの絵本です。

絵は、人気絵本のイラストレーターさんが描いていて、遊べる歌や、しかけページもありますよ。

お子さんのお気に入りの本になること間違いなし!

オススメポイント

親子で楽しくやりとりしながら言葉のトレーニングができる絵本!

歌を歌ったり、仕掛けで遊んだりするうちに自然と言葉が身につきます。

一番のお気に入り♪

30代 女性

この本のおかげで、びっくりするほど歌も単語も色も覚えました!

買って半年経つけど、今もお気に入りの一冊です。

 

2位:じゃあじゃあびりびり

モノの名前と音とその形とを結び付けてくれる絵本。

「ぶーぶー」「わんわん」「じゃあじゃあ」「びりびり」などの擬声語がたくさん!

私の息子も一人でめくりながら音のマネっこをして読んでます。

オススメポイント

イラストがカラフルで、文字の配置にも工夫があり、子供の興味を引く要素がたくさん!

楽しんでいるうちにいつのまにか擬声語を口にするようになりますよ。

子供のお気に入り!

20代 女性

何度も何度も読んでとねだってきます。

散歩するときに車が横を通ったりすると、本のマネっこをして「車、ブーブー」と言うようになりました。

 

1位:頭のいい子を育てるプチ あかちゃんごおしゃべりえほん

赤ちゃんから言葉を引き出すために作られた絵本!

くりかえしの語りかけで、赤ちゃんの発語をサポート。

絵本のマネをしていくだけで、たくさんの言葉が身につきます!

オススメポイント

赤ちゃんが早く言える言葉ランキングのトップ100が収録されています!

この絵本を繰り返し読めば、どんどん言葉が溢れてきますよ。

この本すごい!!

30代 女性

繰り返し読むうちに、だんだんと真似をして発音出来るようになりました。

1歳11ヶ月ごろにはほぼ全てを覚え、自分で読めるようになりました。

 

まとめ

言葉のトレーニングには、インプットだけじゃなくアウトプットも大切です。

簡単に言うと、絵本で語彙を学び、それを実生活の中で使うということ!

絵本の中で出てきた言葉は、積極的に生活の中で使ってみてくださいね。

みるみる言葉が出てくるようになりますよ( ^ω^ )

 

言葉が喋れるようになったら、今度はいよいよ文字ですね♪

絵本にかかれているひらがなに興味を持ち始めた時がチャンスですよ

お子さんのお気に入りの絵本で、楽しく言葉のトレーニングをしてみてくださいね♪

関連記事
ひらがなを覚えるならアプリがおすすめ!本当に使える神アプリ3選

子供ってゲームが大好きですよね。 最近は、スマホのゲームで遊んでいる子供をよく見かけます。 でも子供にスマホのゲームをさせるのって、あんまり良くないような気がしますよね。 どうせ子供にゲームをさせるな ...

続きを見る

【PR】

-子供の教育
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.