タイミング法で何回も失敗…若いうちこそ体外受精がいい理由【不妊治療】

一歳の息子の母、Amitaです(^ ^)

実は私、26歳の時に息子を体外受精で産んだんです。

20代で体外受精!?と思われる方も多いかもしれませんね。

 

私は18際の時に、【多嚢胞性卵巣症候群】という排卵障害の病気が見つかり、自然妊娠は難しいとお医者さんに言われていました(T_T)

 

23歳の時に結婚と同時に不妊治療を始めましたが、なかなか授からず‥。

あの頃は毎日が地獄のようでしたね。

軽い鬱状態だったのかもしれないとも思います(T-T)

 

しかし、あるきっかけがあって体外受精をすることに!

そして今、息子と幸せに暮らせているんですが、何が言いたいかというと、

「不妊に悩むなら今すぐ体外受精をしてほしい!」

ということです(笑)

 

でも、体外受精って結構ハードル高く感じちゃいますよね。

この記事を読んでもらうことで、少しでもあなたの背中を押せればなと思っています(^ ^)

不妊治療は終わりの見えない闘い!苦しかった日々‥

私は1年半、不妊治療をしていました。

その間に、

  • 【タイミング法】→6回
  • 【人工授精】→4回
  • 【体外受精】→3回

を行いました。

まずは、体外受精にステップアップするまでのことについて詳しくご紹介しますね!

 

タイミング法を始める

タイミング法とは、病院で排卵日の予測をしてもらう方法です。

高齢や2人目不妊ではない場合、まずはタイミング法から始まります。

私も当時23歳だったので、まずはタイミング法をすることに。

 

「若いし病院に通えばすぐに妊娠できるよね!」

 

と、軽く考えていたアホな私‥

先生に言われた通りにタイミングをとっているのにカスリもしない!!

初めの1、2回目は、

「まぁそんなすぐには授からないか。」

なんて前向きにも考えられましたが、回数を重ねる度にどんどんとストレスが溜まるように(T-T)

 

「どうして言われた通りにしているのに授からないの!?」

 

先生の技術を疑ったこともありました。

今考えると「お世話になった先生を疑うなんて何様だ!」と、当時の私をぶん殴ってやりたいですが(笑)

 

友達の出産報告を知りたくなくて、友達に自分から連絡することを辞め、SNSを削除し、さらには街を歩く知らない人の赤ちゃんでも見たくなくて、外出も出来る限りしなくなりました。

完全に引きこもりです。

 

そして、治療開始から約8ヶ月が経ち、6回目のタイミング法を失敗した時に、先生からある提案が。

「卵子も精子も問題がないから、人工授精してみた方がいいかもしれないね。」

出来るだけ自然な形で妊娠したかった私は、とても悩みましたが、やってみることに決めました。

 

人工授精を始める

人工授精って、すごく複雑なイメージがありませんか?

しかし実際はすごく簡単で、排卵間近なのを確認して精液を子宮へと流し込むだけ。たった3分くらいで終わります!

できればタイミング法で頑張りたかった私ですが、

「人工授精は自然な妊娠とほとんど相違ない自然な方法」という言葉を先生から聞き、行うことに決定。

 

しかしまたこれも失敗が続きます‥。

排卵はしているし、旦那の精子も運動率98%と優秀すぎるくらいなのに…(ちなみに男性の精子の運動率の基準値は40%です。)

 

原因不明だと先生に言われ、目の前が真っ暗に‥。

 

ちょうどその時、友達の結婚式に参加予定だったのですが、その友達の妊娠が発覚→私発狂(笑)

精神がものすごく不安定になって、ご飯が喉を通らなくなりました。

こんな状態で結婚式には参加できないと判断し、病気だと嘘をついて欠席しました。。。

最悪ですよね‥、本当に後悔してます。。。

 

でも当時は本当に、「行くくらいなら死んだほうがマシ!」くらいに病んでたんです(T_T)

治療を始めてから早一年、私の精神はすでに限界に達していました‥。

 

救世主現る!体外受精の成功率は、若さと卵子の質が鍵!?

私の人生を変えたAさんの言葉

友人を遠ざけていた私ですが、治療費を稼ぐためにパートだけはしていました。

そこで出会った一回り年上の女性、Aさんとの出会いが私の人生を変えてくれたんです。

もともと面倒見のいいAさんが大好きで信頼していた私は、ある日ポロっと自分が不妊治療していることを口にしてしまいました。

 

「えっ?そうなの?あたしも娘を体外受精で産んだのよ!」

 

私はこんな身近に治療経験者がいることに驚き、こんなチャンスはないと、

  • タイミング法や人工授精がうまくいかないこと
  • 原因不明だと言われたこと
  • この先妊娠できるのか不安なこと
  • 友達の幸せが喜べないこと

など、今までの積もり積もった愚痴や不安を全部聞いてもらいました。

Aさんは、「私も同じだったからすごくわかる」と共感してくれた後に、こう言いました。

icon-comments 「本当に妊娠したいなら、体外受精をしなさい。
あなたはまだ20代だから、成功確率がかなり高い!
毎日卵子は老化しているんだから、悩んでるヒマなんかないのよ!」

 

勝手に、体外受精は35歳以上の人がするものだと思っていた私。

「そうか!若いからこそ体外受精するべきなんだ!」

と、Aさんの助言に目からウロコでした(笑)

 

体外受精に挑戦することを決意する

それからまた人工授精に失敗して、先生とカウンセリングする際に、

「体外受精をしてみたいんですが‥。」

と、恐る恐る提案してみました。

前日までにネットでいろいろ検索していたんですが、

「まだ20代だからしなくていい」
「あなたには向いてない」

こんなふうに先生から言われたっていう書き込みを見て、内心すごく不安でした。

しかし先生は、「よく決断しましたね。」と一言。

もうそれだけで泣きそうでしたね(笑)

 

体外受精をする人は、事前に夫婦揃って先生と治療内容や料金について話す説明会に参加しなければいけません。

私達も申し込みをしてすぐに参加しました。

そこで年齢ごとの体外受精の成功率の説明を受けました。

 

なんと、20代の成功率は50%!!!

 

まさかの数値に目が飛び出そうになりましたよ(笑)

なんでって、タイミング法や人工授精の成功確率って30%なんですよ。

「体外受精の方が確率高いじゃん!」ってもうワクワクしましたね(笑)

 

そしてさらに先生から嬉しいお言葉が!

「受精卵の質がよければ、この確率はもっと上がる!旦那さんの精子の運動率が高いから、おそらく50%より数値は上がるでしょう。」

もう嬉しさで頭の中は真っ白。

でも、
「なんでもっと早く体外受精って方法を視野に入れなかったんだろうか!」とも後悔しましたけどね(^^;

ポイント

体外受精の成功率は病院によって異なりますが、私の病院の数値がこちら

↓ ↓ ↓

年齢 成功率
20代 50%
30〜34歳 40%
35〜39歳 30%
40歳以上 20%以下でどんどん下がるのみ

これに加えて年齢が上がるとともに流産率も上がりますので、若いうちの治療の方が絶対にいいです!

 

体外受精をしてよかった!手に入れた大きな幸せ

体外受精に向けて通院を開始

不妊治療開始から約一年、いよいよ体外受精に向けて通院を開始しました。

体外受精って、毎日注射を打ったり、全身麻酔をして採卵したりと、結構大変な治療ばかりなんですが、希望の光が見えている私は全く辛くありませんでした。

 

「早く移植したい!」と、そればっかりでしたね(笑)

 

不妊治療にストレスはつきものですが、ストレスはホルモンバランスを悪くしてしまいます。

なのでこの時の私の精神状態も、治療に良い影響をもたらしたんじゃないかなと、今では思います。

 

無事採卵し旦那の精子と受精させた結果、とても質のいい受精卵が、なんと9個も( ^ω^ )!

「この受精卵のグレードとあなたの若さだと、成功確率は60〜70%くらいですね。」

と先生から言われた時は、もう妊娠した気になっちゃってましたね(笑)

失敗する確率の方が低いんですもん(^^)/

 

その後、私は3回移植をしました。

  • 【1回目】‥妊娠→初期流産
  • 【2回目】‥陰性
  • 【3回目】‥妊娠→出産

流産した時は本当にどん底まで落ちましたが、「またお腹に戻ってきてもらうために頑張ろう!」と、なんとか前向きに頑張りました。

無事3回目の移植で妊娠し、出産に至りました。

こう見てみると、2/3の確率で妊娠してるので、やっぱり私の成功確率は60〜70%だったんだなぁと納得ですね。

 

出産を終えて


息子を出産し子育て中の私は今めちゃめちゃ幸せです♪

息子の成長を感じたり笑顔を見るたびに、「体外受精をして本当に良かった」と、ひしひしと感じています。

原因不明と言われていた私の不妊原因ですが、卵子の質もいいし、体外受精ですぐに授かれたことから、「ピックアップ障害」だったんじゃないかと言われました。

「ピックアップ障害」とは、卵巣から排卵された卵子を卵管に上手く取り込めない状態のこと。

この症状は、エコー検査などでは判断できないそうです。

ということは、いくらタイミング法や人工授精をしても、授かる可能性はものすごく低かったということ!

もし体外受精をしていなかったら‥

あの暗くて辛くて嫉妬でドロドロの日々が続いていたのかと思うと、ゾッとします(°_°)

 

また、どうせ体外受精をするならもっと早くしておけば良かったとも思いますね。

そうすれば息子とも早く会えたし、何より不妊に悩んだ辛い日々が短く済んだはずです。

もしあなたが不妊に悩んでいるのならば、ぜひ一度体外受精のことも考えてみてください!

不妊治療は、原因を探るためにもステップアップ方式で行われます
タイミング法と人工授精を最低4回ずつは行わないと体外受精はできない病院が多いです。

 

最後に


私は不妊で悩んでいる人は、みんな同志だと思っています。

だからこそ主張したい!

「体外受精はできるだけ早くしよう!!!」

まだ若いから‥とか、できるだけ自然に妊娠したいから‥って、実はとっってももったいない!

卵子は毎日少しずつ老化しています。

もちろん旦那さんの精子もです。

体外受精の成功率、卵子の質は、歳をとるたびに下がっていきます。

また、流産率も上がるし、障害児が生まれる可能性も高くなっていきます。

タイミング法や人工授精でうまく授かれればもちろんそれでもいいけれど、授かれなかった場合はどうでしょうか?

やっと重い腰を上げて体外受精に踏み切っても、もうすでに卵子が老化していて、なかなか成功することができない‥ってなったら絶対に後悔しますよ(T_T)

とは言っても、私のようにすぐ体外受精に踏み切れる人はマレで、大多数の人は悩んじゃいますよね。

そんな時は、リミットを決めるのがオススメです!

「タイミング法と人工授精は◯回まで!」と決めておくと、気持ちの整理もしやすくなると思います。

一日も早くあなたのところにコウノトリが訪れることを、心から祈っています(^ ^)


【PR】

-体験記事, 妊娠
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.