「新城舞」プロフィール

プロフィール

【出身】生まれも育ちも横浜。生粋のハマっ子!
【年齢】平成生まれのアラサーママ
【血液】A型っぽくないけど一応A型
【家族】4歳と2歳半の年子男児そして同い年の旦那様。見た目は少年、中身も少年。
【性格】とにかくズボラな性格。出来ることなら何もしたくない。けど突然スイッチが入る。
【仕事】元保育士 、元幼稚園教諭、元カフェ勤務。そして今は自称ズボラ主婦。
【趣味】寝ること…最近あまり寝れてないけど。
【好きな歌手】歌手には本当に疎いんです(´д`;)
みんなに年齢不詳と言われます(笑)
【好きなお菓子】ケーキ!その中でも苺のタルト!
【行ってみたい場所】東北と北海道。魚介類大好きなのです。
【子供の好きなとこ】ズバリ笑顔!あの笑顔のおかげで頑張れる。
【将来の夢】平穏な生活。
【目標】お財布の中身にヒヤヒヤしない!(笑)

毎日が戦いの日々…。
子供はまさに怪獣。しかも2匹…w
どこまで手抜きするかが勝負(笑)
好きなことは食べること!あとアニメ!

20代前半・・とある事情でうつ病発症。

旦那様は同い年だけど見た目は少年。
出会いは街コン!?
私の理想の男性は、堤真一さん。
なのにどうしてかなぁ…一目惚れで好きになったのは見た目の可愛い男の子。チャイルド系です(笑)

彼とはなんだかんだで結婚。いわゆる授かり婚ですね。

いざ出産で発覚した合指症で上の子の手術。

そして下の子妊娠時にうつ再発。
下の子は予定日よりまさかの1ヵ月以上早く出てきちゃった…。

子ども2人の子育て真っ最中に体重激減からの過呼吸で倒れる。
そして救急搬送。

感情コントロールを自己流研究中。

体調をみながら子育てと鬱の治療に奮闘中。
武器は浅く広い保育知識(笑)
保育を勉強していたころの教科書が私の強い味方。

そんな私の息抜きテクニック(またはズボラテクニック)を伝えていきたいと思っています(p`・ω・´q)★

上記が本当にギュッと圧縮した私の紹介です。

私の歴史(笑)

20代前半、幼稚園で働いているとき突然のうつ病に

  • なぜかうまく笑えない…
  • 何を食べても味がしない…
  • 悲しいという感情さえわからなくなってしまう…

人間の感情というものがぽろっと抜け落ちてしまっていました( ノД`)シクシク…

それはそれはとてつもない時間に感じましたよ。

終わりの見えない日々。。。人の目が怖く、バスや電車に乗れなくなりました…。

涙も止まらず、何がなんだかわからない。
自暴自棄になっていましたね。。。よく生きていた(笑)

 

けれど、旦那様に出会って私は変わりました♪
うつ病ということを伝えたら引かれてしまうと思い、いつも全てに怯えていた私。。。

旦那様は違いました!そして教えてくれました!

感情表現の大切さ…自分は自分ということを。

「舞は舞でしょ」と言われて救われました♪

(まぁこの旦那も結婚してから一筋縄では行かないんですけどね)

 

保育士としてちょっとの期間だけど復帰。

「やっぱり子供が可愛い♪」と思いながらも、まだまだ無理してはダメな状態でした。

病気を理解してくれていた職場(カフェ)で人と触れ合い、少しずつ自信を取り戻していきます。

しだいに病状も良くなり、接客、発注、配達を全て任され、管理する立場にまでなりました。

そして数年間続いた治療を卒業!!それとほぼ同時に長男を妊娠します。

 

つわりに耐え、パパになった自覚が足りない旦那育てに励む毎日…。

いざ出産すると、長男が右手の指が合指症でした。

ちなみに旦那は、出産した翌日飲み会でした。
しかもお財布落として来ました…
カード…保険証…お小遣い全て。

あ り え な い!!

鬼嫁化決定した瞬間です(笑)

 

1歳に手術予定。
いざ入院するがまさかの当日高熱…しかも初めての熱性けいれん!!

そんな中、次男の妊娠発覚!?
・・・目を疑いました。

けれど授かった命です。
母は強し。覚悟を決めました。

長男1歳半手術決行。
全身麻酔の長男を見るのは辛かったです…

「ごめんね…ごめんね…」
自分を責めていました。

身重の私ですが、毎日一人で付き添いのため病院に通いました。

旦那は2回くらいしか行っていない…

手術翌日飲み会。。。💢

 

そんなこんなで気が付いたらまたうつ病再発しちゃっていました( ノД`)シクシク…

心身ともにボロボロの状態でしたが、「子育ては母である私が頑張るモノ」と言い聞かせて毎日を過ごしていました。

しかし、それはまさに孤育てでしたね。誰に助けを求めればいいのかわからない毎日。

ネットに何度も答えのないものを探し回っていました。

もうそこしか私には頼れるものがなかったのです。

 

そんな中、次男がせっかちすぎて、1か月以上早く出てきちゃった!!
ちなみに実家里帰り中でした。

そして長男含み、私と私の実家家族(父、妹)が急性胃腸炎になっていました(;´д`)

胃が空っぽ…
お腹の痛み治らんと思っていたら実はそれ…陣痛でした(笑)

自然の流れで止められずにこの世に生まれた次男。
波乱の子育ての幕開けです。

一生忘れないであろう。

旦那は、私が退院当日にスノボに行った事を。。。💢

 

4歳の長男は突然保育園に通園決定。

保育士として働いていたのに、いざ母親としては何をすればいいのか全くわからない。。。

あれ?入園グッズってどうすれば良いの?
裁縫大の苦手なんだけど…

あぁ私って無力だなぁ…と思いましたね。

 

子育てして、自分の母親の気持ちのフォロー(母も鬱っぽい)して、旦那育てして。。。

無理がたたって、救急搬送しかも2回も!!

そこで私は頑張りすぎない育児を心掛けるようになりました。

倒れた事が不幸中の幸いというか、怪我の功名。

危機感、パパの自覚が大きくなってきた旦那。

旦那様が1mm程成長してくれたおかげで、ほんの少しだけ余裕ができました。

 

いやー救急搬送されたその日に次男が初めての熱性けいれん起こした時は焦りました。

おかげで1日で2回も救急車に乗っちゃった…

朝は自分が搬送され、夜中は次男が搬送。(そんなことある?w)

その頃旦那は…爆睡。

あれ?私なんか間違えちゃったかな?

私が救急車で搬送されたのは2回。
子供たちは…2回。
夜間休日医療センターは、数えきれない…。

そんな毎日を過ごしいます。
平穏な日々が恋しいです…

 

筆者からのメッセージ

ママは不安でいっぱいです。だって初めての育児なんですから。

私は今でもしょっちゅうフラッシュバックや過呼吸などはあります。

妊娠前よりも体重激減し貧血も。薬も出ているし、病院にも通院しています。

それでも頑張れるのは愛している子供がいるから。

子供の笑顔が見たいから。

 

母親として悩みや不安はつきものですよね。

それはあなたが子育てを頑張っているから。

そんな不安を共有し、少しでも解消できるような情報を発信していけるような記事を書いていきたいと思います(^^)

 

みんなが憧れるような存在ではない私。

当事者だからわかること、体験談があります。

等身大の私を赤裸々にマイペースで書かせてもらいます。

キラキラばかりが子育てじゃない!

だからって不安ばかりじゃ押しつぶされちゃう。

子育てに正解がないからこそ、私の経験があなたの悩みや不安を少しでも解消するヒントになれば嬉しく思います(^^)

 

新城舞さんが書いた人気記事 icon-heart 

 

 icon-angle-double-right 新城舞の記事をもっと見る

【PR】

-プロフィール
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.