保育参観でこんなデニムは絶対NG!好感度の高いデニムスタイルとは?

子供が幼稚園に入園し、はじめての保育参加。

我が子がちゃんと幼稚園でやれているのか、ドキドキの行事ですよね。

保育参観はそんな楽しみな行事ではありますが、日にちがせまってくると悩むのが、着ていく服装。

 

「みんなどんな服装なんだろう?」

「浮きたくないな…」

「デニムしかもってないや…」

 

・・・などと頭を抱えていませんか??

 

今回は、わたしが幼稚園教諭としてなんども保育参観をする中で、

 

「あ、この服装は素敵だな!」

「この服装はあまりよくないな…」

 

と思ったことを参考に、オススメの服装とNGな服装を正直にお話ししたいと思います。

露出はNG!保育参観の服装はカジュアルときっちりをバランスよく!

保育参観にオススメな服装はずばり!

きっちりめのトップスとカジュアルなボトムスを合わせたコーディネートです。

反対に露出が激しい服装はNG

保育参観となると、全身きっちりキメなくてはいけないと思いがち。。。しかし、じつはそんなことはないんです!

むしろボトムスは、動きやすく少しくらい汚れても大丈夫なカジュアルなものを合わせるようにしましょう。

なぜなら保育参観の内容によって、親子のふれあい遊び(音楽にのって親子で体操をするなど)をおこなうことがあるからです。また工作などでも、お家の人が参加する場合があり、時には子供のテーブルの高さにしゃがんだりすることも…。

動きやすいカジュアルなボトムスを選び、かわいい我が子と目一杯楽しめるようにしたいですよね。

ボトムスをカジュアルにする分、トップスできっちり感を出すとより保育参観にふさわしい服装になりますよ。

 

露出が激しい服装は周りから浮いてしまいますので避けましょう。

私が担任をしていたクラスで、保育参観にヒラヒラのミニスカートで来たママがいました。後日感想用紙に「幼稚園にはふさわしくない格好だと思う」との意見が寄せられていました。

担任であるわたしも「わぁ、夜の街で着るような服装だな…」と思っていたのですが、やはり他のママたちもそう思っていたようです。

他のママや子供が目のやり場に困るような、ミニスカートやショートパンツ、えりの大きく開いたトップスなどは避けるべきですね。

また園庭や保育室は、大勢の子供が過ごしているためホコリっぽいことも。ボトムスは黒いものや静電気が起きやすい生地のものも避けるとよいでしょう。綿の割合が多い洋服はホコリが付きにくくオススメですよ。

 

保育参観にオススメな服装は、

  • 立ったり座ったりしやすいカジュアルなボトムス
  • トップスできっちり感を出す
  • 露出がないもの
  • ボトムスはホコリがつきにくい綿生地のもの

です。

何を着ていくか迷ったらぜひ参考にしてみてください。

 

余談ですが、靴はスニーカーかヒールの低いパンプスを履いていくといいですよ。

こちらも、ホコリっぽい幼稚園を歩く際に気にせず歩けるからです。

ヒールの高いパンプスは砂の園庭などでは歩きにくいので注意が必要です。

サンダルはラフすぎるのでできれば避けたいですね。

 

保育参観にふさわしい!好感度の高いデニムスタイルとは

「先生、私デニムしか持ってないんですけど、デニムだとまずいですか?」

そんなふうに保護者から相談されたことがありました。

その答えはいつもこうです。

「デニムでも大丈夫! しかしダボダボしすぎているものやダメージ加工がされすぎているものは避けること・・・」

 

デニムって動きやすいし埃が目立たない、そしてどんなトップスとも合わせやすいので、じつはオススメしているんです。

しかし「デザイン」や合わせる「トップス」によって、保育参観にふさわしくなくないファッションになってしまう可能性があるので注意が必要です。

なのでなるべく「落ち着いた色のもの」や「ジャストサイズのもの」を選ぶようにしましょう。

 

実際に先生の立場から見て「好感」を持てたデザインのデニムスタイルを紹介します。


イチオシ!

このようなデザインのデニムは、シルエットやサイズ感から清潔さを感じることができます。写真のように「ロールアップ」して履くことにより、よりオシャレな雰囲気を出せるのもオススメです。

 

こちらの2つのアイテムは動きやすさ重視!ストレッチ素材なので、立ったり座ったりが楽そうです。

体のラインが出すぎるのが気になる場合は、すそが長めのトップスと合わせるとオシャレに着こなせますね。

 

これさえあれば外さない!保育参観にベストなファッションアイテム

トップス

こちらは胸元にパールが付いているデザインです。

先ほども書きましたが、保育参観は子供と体操などをする場合がある可能性が。そのためアクセサリーをしづらいのですが、こちらは着るだけで胸元が華やかになるのでオススメです。

 

シャツを着るだけで清潔感ってアップしますよね。ストライプ柄は着やせ効果もあるのでオススメです。

ボトムスにインしてもいいですし、丈が長めなのでスキニージーンズと合わせても!

 

シンプルなデザインですが、袖のデザインで一気にオシャレ感がアップします。合わせるボトムスを選ばないので、一着持っていると色々な場面で着回せるアイテムです。好感度の高いカラーがそろってるのも嬉しいですね。

 

デニム以外のボトムスのオススメ

ワイドパンツって楽ですよね。周りを気にせず動けるのでオススメです。

トップスに白や黒などシンプルな色を選べば、カラーのものもオシャレに着こなせますね。

 

ストレッチ素材かつ美脚効果をのぞめるアイテムは保育参観にうってつけ。

他のママたちからも好感を持たれそうなデザインです。

 

こちらはスタイルに自信のないママでもサラッと着こなせそうなボトムスです。

体のラインがわかりづらいので、気にせずアクティブに動けますね。

 

今回はカラーバリエーションが豊富なアイテムを中心に紹介しました。今回紹介した6点の中で組み合わせれば保育参観にぴったりのコーディネートができますよ。

すべて着まわししやすいアイテムばかりなので、一度買えば色々な行事に着回せていいと思います。

参考にしていただけると嬉しいです。

 

まとめ

「トップスはきっちり!」

「ボトムスはカジュアルに!」

これさえ頭に入れておけば、幼稚園の保育参観の服装選びも楽になりますよね。

デニムもあり!なので安心してくださいね。

もちろん幼稚園の雰囲気によって、多少の違いは出てきますので普段お付き合いしているママたちの普段の服装から判断することも大切です。

わたしが勤めていたのは、都内のごく一般的な家庭のお子さんが通う私立幼稚園でしたので、今回紹介したアイテムのような着まわしで充分好感度が高く感じました。しかし、普段からブランド物しか着用しないような富裕層が集う幼稚園などでは、また違うかもしれません。

お迎えの時などに周りのママたちをよく観察して、その雰囲気に合わせた服装を選ぶのも一つの手ですよ。

何はともあれ、あまり難しく考えず幼稚園の保育参観では、かわいい我が子の様子をしっかり見て楽しんできてくださいね。

-保育参観, 保育園・幼稚園

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.