赤りんごが書いた記事

幼児期に英語力がしっかり身につく2つの方法

子供に英語に慣れ親しんで欲しい! …けど英会話教室に通うのは送り迎えしたり、園が終わった後に行くとなるとバタバタでママは大変ですよね(汗) でも、今は様々なアイデア商品が溢れる時代! 「痒いところに手が届く」 まさにこの言葉がぴったりな、自宅でできる「幼児向け」の英語学習があるのをご存知ですか? そこで今回は、自宅で英語学習ができる2つの方法について詳しくご紹介していきたいと思います。

幼児向け英語教室は意外と効果ない?【メリットとデメリットあり】

子供を英語教室に通わせてみたいけど、けっこうお金もかかるって聞くし悩む悩む…(汗) 自分のことならスパッと決められても、子供のことになると中々行動に移せなかったりします。 「絶対身につく!」ってわかっていれば安心して決断できるんですけど、子供との相性もあるから決めかねるんですよね。 そんな「幼児向け英語教室」は本当に効果を期待できるのか、メリット・デメリットを含め詳しく書いていきたいと思います!

生後5ヶ月【離乳食初期】食べないで泣くその理由と対処法

こんにちは。栄養士の赤りんごです。 生後5カ月にもなると、「そろそろ離乳食始めようかな♪」って考えますよね。 栄養士としても、赤ちゃんの身体の準備ができてくる、生後5〜6ヶ月頃が離乳食をはじめるのに望ましいと思います。 離乳食をはじめるにあたり、つくる楽しみが半分、「不安や手間だな」って思いも半分・・・いくら手間暇かけて作ったとしても、赤ちゃんが食べてくれない・・・しかも泣いてしまうとかなりショックですよね…(泣) じゃあどうしたら「食べてくれるようになる」のか・・・それには「ちょっとした工夫」があるんで ...

【ベビーフード】離乳食初期(5ヶ月頃)から使えるおすすめ3選

離乳食をいざスタートさせるとなると、1人目の時とは同じようにできないので、1日の流れをよく考えてから作ったり食べさせたりすると思います。 全部手作りしてあげるのが1番良いんだろうけど、中々そうはいかないのが2人目育児。 私は栄養士免許を持ってることもあり、1人目の時は手作りにこだわってました(苦笑) でもどこかで手を抜かないとママが疲れちゃいます。   だからベビーフードを上手く使って初期の離乳食、乗り切っちゃいましょう♪ 今はベビーコーナーに行けばたくさんの種類があるベビーフード。 「どれを買 ...

【離乳食初期】野菜は何から食べさせるべき?NGな野菜もあり

「ペースト状の10倍がゆに慣れてきたら、次はお野菜を ひとさじ ずつあげてみてください」 私も栄養士として、このように指導をする事があります。 でも、野菜っていっても、たくさんの種類がありますよね? どれが赤ちゃんにとって良いのか…はじめて食べるものだから慎重になっちゃう気持ちもわかります。   そこで、今回は「離乳食初期」から使える野菜をご紹介したいと思います! 同じ野菜というカテゴリーの中であっても、 やはり「離乳食初期から使える野菜」となると絞られてきます。 はじめて食べるのにオススメな野 ...

英語耳を幼児期から育てるとどんなメリットがある?

こんにちは! きっと、英語耳や早期英語教育という言葉が気になって調べているうちに、この記事にたどり着いたんだと思います。 私も気になっている最中です。ドツボです。ドロ沼です。(笑) 中々行動に移せなくて悶々としています…(泣)   日本語もまだおぼつかない、こんな小さいうちから英語なんて始めなくても良いんじゃないか? って考えられる方もいるかもしれません。 確かに、早期英語教育によるデメリットがあるのも調べていくとわかります。 でも…   子どもに英語耳を養ってもらうことで、将来の選択 ...

赤ちゃんの下痢対策に!離乳食後期から使える食材とおすすめレシピ3選

赤ちゃんのことになると、少しの体調の変化でも不安になりませんか? 下痢がつづくと、 お腹やお尻が痛くないだろうか… 水分不足になっていないか… など、心配してしまうと思います。 その反面、げ…またウンチ漏れた…ってなりますけどね(苦笑) 下痢の時はとにかく水分取らせて、オムツをひたすら変えて下痢が落ち着くのを待ちますよね。 でも、 離乳食でも下痢の症状を和らげることができるんです!   そもそも何故赤ちゃんが下痢になってしまうのか、下痢の改善を促す食事とはなんなのかを、栄養士として書いていきたい ...

子供が野菜を食べないとこうなる!3歳児に与える身体への影響教えます

大人になってから分かる野菜の有り難み… 特に体型を気にするママなんかは、「食物繊維〜!」「ビタミン~!」って言いながら、キャベツとかトマト食べません?(笑) 私は栄養士の資格を持ってますが・・・同じように言ってます(笑)   でも、子どもにはそんなの関係ないですよね…。 トマトの食感が嫌! キャベツの味が嫌い! とりあえずお肉だせー! 付け合わせはいらん! ってなってしまいます…トホホ。   そこを無理矢理食べさせることで、「もっと野菜嫌いにさせてしまうかも…」と思うかもしれませんが、 ...

【悪影響あり!】2歳でジュースしか飲まない子は将来どうなる?

ジュースって美味しいですよね〜! 栄養士の勉強してる時に、あれ程「飲み過ぎはいけない」と勉強したのに、ずっと飲んでいたいくらい(笑) 子どもも同じなんですよね~! 甘くて美味しいものが大好き! うちの子も、お茶や水はむせるのに、ジュースを出したら、むせる事なく一瞬で無くなります(笑) でも、2歳からずーっとジュースばかり飲んでいたら…将来どうなると思いますか?   すぐに影響が出なくても、必ず何らかの「悪影響」が出てきます!   では、その「悪影響」とはどんなものなのか? 今回は栄養士 ...

2歳で同じものしか食べない…好きなものしか食べない子は将来どうなる?

せっかく野菜たっぷりのご飯を作ったのに食べてくれない! 魚も嫌がる! でも、お肉を出したら急に箸が進む…(笑) 子どもってなんでこんなに自分に素直なんでしょうか(笑)   食べたくない物は食べない!!   …とても徹底されていらっしゃいますw でも、ママとしては好き嫌いせずに色んな食べ物を食べてもらいたいですよね〜。 同じものばかり食べさせていいならそれが一番楽だけど、栄養面を考えたらそれは避けたいところ…。 ただ、やはりその食生活では、将来、子どもが体調を崩してしまうのは必至です。 ...

赤ちゃんにはちみつがダメな理由

赤ちゃんに「はちみつ」はいつからOK?【知らないと危険】

離乳食を始めるにあたって、心配な事ってたくさんありませんか? 私は「栄養士資格」を持っていますが、我が子の事となると不安に思う事が山ほどありました! その中でも、 「1歳を過ぎるまで食べさせるのは控えましょう」 といわれている「はちみつ」。 赤ちゃんがいる人は、これを聞いたり見た事があるかと思います。 それだけ書いてあっても、 なんで1歳を過ぎるまでダメなのか はちみつをあげたらどうなるのか ということは知らないですよね。 じつはこれを「知っている」のと「知らない」のとでは、はちみつをあげる事への危機感の ...

赤ちゃんの風邪は離乳食で楽にできる

赤ちゃんの風邪は離乳食で楽にできる!?体の回復を助けるおすすめレシピ3選

赤ちゃんが風邪ひいちゃった! 鼻がつまって苦しそう… しんどくて泣いている我が子を見るのはママも辛いですよね… 言葉が話せない赤ちゃんなら尚更です。   早く元気になって欲しい! …でも、風邪を治すための薬と分かっていても、まだ身体の小さい赤ちゃんにあげるのは、ためらいがあったりしませんか? でも大丈夫!実は…   離乳食で風邪を治すお手伝いができるんですよ!   今回は、身体の回復を助ける効果が期待できるオススメ離乳食を、栄養士としてご紹介したいと思います♪

離乳食でアレルギーは何時間後に出る

離乳食でのアレルギーは何時間後に出る?注意したい3つの症状とは

赤ちゃんが生後5〜6ヶ月になるとそろそろ離乳食を始めなきゃな〜って思いますよね。 私も栄養士なのに、面倒くさくて6カ月から始めました(笑)   でも離乳食を始める上で怖いのが、アレルギーだと思います!   テレビなどで重度のアレルギーの子を見ると辛くなりませんか?それに付き添うママも大変そう… 今回はそんな食物アレルギーについて、発症のしくみなどを書いていきたいと思います! これから離乳食をスタートする、アレルギー発症率が高い食べ物にチャレンジする、そんなドキドキなママの予備知識として ...

子供の喉が痛い時にあげたい食べ物と飲み物

子供の喉が痛い時にあげたい食べ物と飲み物3選!簡単レシピもご紹介!

朝起きたら子どもが嫌な咳をしている… ガラガラ声になっている… 喉を痛めて風邪のひき始めですね〜 ママが「やってしまった…」とこれから数々来るであろう風邪の症状に、気を引き締める瞬間ではないでしょうか? 子ども自身も喉が痛くて食べられなかったり、唾を飲むのも痛がったりで、早く治してあげたいですよね。 でも喉の痛みだけで病院に行く程でもない…   でもご安心あれ! そんな時でも役に立つ、食べ物や飲み物があるんです! まさに、医食同源! 食とは時として薬の様な働きをしてくれます。 栄養士である私は身 ...

赤ちゃんの便秘解消を離乳食で促そう

赤ちゃんの便秘解消を離乳食で促そう!中期に使える食材と調理法

赤ちゃんのウンチ毎日出てますか? 2日くらいならママもさほど心配しないけど、それが3〜5日続くようなら心配ですよね。 まだ体の小さい赤ちゃんに、風邪でもないのに薬をあげるのは…って思うからこそ、栄養士として【離乳食】で便秘を改善する方法をご紹介します♪   ある食材を食べたり、ちょっと足すだけで頑固だった便秘ともオサラバできちゃいますよ! しかも、赤ちゃんが好きな味なので、嫌がることなく食べてくれます♪ まず何で赤ちゃんが便秘になるのかを知りながら便秘解消法を探っていきましょう! そして最後には ...

子供の風邪予防

子供の風邪を予防するなら食べ物で!免疫力アップレシピで冬を乗り切る

寒くなると気になってくるのが、子どもの体調の変化です。 熱や咳をして、鼻水で夜寝れない我が子を見るのは辛いですよね… それに、看病で夜寝れなくなり、高い確率でうつってしまう親も辛い!!   そんな辛い思いをしない為に、免疫力を高めて菌やウイルスに負けない身体を作りましょう! でもどうやってそんな身体がつくれるのかというと… 免疫力を高めてくれる食材! これを効果的に使っちゃいましょう! 今回は栄養士である私も実践している、子どもが食べてくれる風邪予防に効果のある食材やレシピをご紹介です!

嫌いな食べ物を克服

子供に嫌いな食べ物を食べさせる意外な方法!野菜の克服法を伝授

せっかく作ったのに食べてくれなくてイライラ! 楽しいご飯の時間のはずが怒ってばかり… なんでこの子は食べてくれないんだろう?どうやったら食べてくれるんだろう? きちんと食べて欲しいから野菜を細かく刻んだり、好きなものに混ぜてみたり…と作る途中で工夫する事が多いと思います。   ですが!!   実は料理をする前に、ある"体験"や"声かけ"をする事で進んで食べてくれる様になるんです!   こんなに簡単な方法で嫌いな野菜を食べてくれるの!?と意外すぎてビックリするかもしれません。 ...

「赤りんご」プロフィール

プロフィール 【年齢】20代後半 【出身】中国地方出身。今は九州に住んでます 【家族】夫、子ども(2歳娘、0歳息子) 【仕事】専業主婦。結婚前は介護施設で調理してました。 【趣味】料理、お菓子作り、園芸 【好きな食べ物】チョコレートは常備!焼きそば 【好きな芸能人】滝藤賢一さん、木村佳乃さん 【好きな歌手】miwaさん「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」を聞くたび泣きそうになります。   はじめまして!赤りんごと言います。 「栄養士免許」を取得後、調理師として働き、結婚を機に退職し九 ...

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.