ハロウィンの説明ってどうする?子供には絵本でわかりやすく伝えよう

10月31日は、ハロウィン!

近年、各地で盛り上がりをみせるハロウィンイベントやホームパーティ、お菓子の配布などの各種催し。

仮装をしたり、お菓子をもらえたりといったその特性から、子供が参加できるものが多く、ぜひチェックしておきたいですよね。

 

ところで、そんなとき「ハロウィンってなに〜?」と、子供から聞かれたらどうしますか?

んんっ?

仮装して、お菓子をもらいに行く日だよね…トリック・オア・トリート!

↑逃げた(爆)

 

あらたまって聞かれると、いまいちハッキリ説明できないのがハロウィン(汗)

しかし、どうせならこの機に正しい意味と由来を知って、120%ハロウィンを楽しみましょう!

ハロウィンを知るきっかけとなる絵本、各種イベント等も紹介しているので、ぜひチェックしてみて♪

ハロウィンを子供が勘違いしてる?なんて説明すれば理解できる?

あなたはハロウィンといえば何を思い浮かべますか?

  • お化け
  • お菓子をもらう
  • トリック・オア・トリート
  • ジャックオランタン・・・など。

ハロウィンといえばこれ、という単語は出てきても、その一つ一つの意味を理解している人は少ないのではないでしょうか。

では、ハロウィンには本来どのような意味があるのか、以下にまとめてみました。

 

ハロウィンとは?知っておきたい意味と由来!

ハロウィンには、大きく2つの意味があります。

  1. 秋の実りを祝う、収穫祭
  2. なくなった方の鎮魂を祈る、弔いの日

古代ケルト人から伝わると言われる、ハロウィン。

ケルト人にとって一年の終わりは10月31日でした。

10月31日は特別な日であり、死者の霊が家族のもとに帰ってくる日でもあると信じられていたのです。

同時に、悪い霊も出てくると言われていて、悪霊を追い払うためにお化けや魔女に紛争をしたと言われています。

仮装のルーツは、そんなところにあるんですね!

かぼちゃをくり抜いて作るジャック・オ・ランタンや、トリック・オア・トリート(お菓子をくれないといたずらするぞ!)は、後世に根付いた文化です。

子供たちには、【ハロウィンショートストーリー】として、お話すると良いでしょう♪

 

子供たちに伝えたい…ハロウィンショートストーリー♪

ハロウィン

みんなは、ハロウィンがどんな日か知っているかな?

ハロウィンは大きく2つの意味があるんだよ。

一つは、お米や野菜、くだものなどがたくさん出来ますようにとお祈りする日。

もう一つは、亡くなった人が訪ねてくる日と言われているよ。

その時、お化けや悪い霊も一緒に現れるので、同じようにお化けや魔女の格好をして追い払っちゃおう!ということで、お化けや魔女の格好をするようになったんだ。

ハロウィンが広まった国では、仮装をした子供たちが近所のお家を訪ねて「トリック・オア・トリート」と言うと、お菓子をもらえるんだよ。

お菓子をあげないと、かわいいお化け達にいたずらされちゃうからね!

かぼちゃで作るジャック・オ・ランタンのほか、ハロウィンのお菓子や料理は、ハロウィンのお祝いのために作られるんだよ。

悪いものを追い払う魔除けの意味もあるね。

こんなふうに、ハロウィンにはたくさんの意味があるんだね。

わかったかな?

 

ハロウィンの説明に役立つ絵本を教えて!親子で楽しく読書タイム!

子供に物事を説明する際、その手助けをしてくれるのは、何と言っても絵本!

気軽に開けてイラストや写真で分かりやすく、ストーリーがあるから内容もすっと入ってくる。

そんな子供たちのバイブル、絵本!

ハロウィンについても、多くの絵本が出版されています。

ここでは乳児向けのおすすめハロウィン絵本と、幼児向けのおすすめハロウィン絵本をご紹介します。

 

乳児向けハロウィン絵本

 icon-book ハロウィンのかくれんぼ

作:いしかわ こうじ
出版社:ポプラ社
発行日:2016年09月

大人気『かくれんぼ』シリーズのハロウィン版。

カラフルでかわいいイラストと、次に何が出てくるか期待が高まる内容に子供たちは夢中になること間違いなし!

ハロウィンを抜きにしても楽しめる一冊。

 

幼児向けハロウィン絵本

①ハロウィーンってなぁに?

作:クリステル・デモワノー
訳:中島 さおり
出版社:主婦の友社
発行日:2006年09月13日

日本で初めてのハロウィン絵本!

ちびっこ魔女のビビと一緒に、いざハロウィンの世界へ♪

物語に織り混ぜられたハロウィンの由来、ハロウィン料理や仮装のアイデアなど、大人も子供も楽しめる一冊です。

 

②ハロウィンドキドキおばけの日!

作:ますだ ゆうこ
絵:たちもと みちこ
出版社:文溪堂
発行日:2008年10月

レイとおばけのシェイク、怖がりコンビが見たハロウィンとは?

ハロウィンに活躍する豆知識もたくさん載った、楽しく役立つ絵本です!

 

③おさるのジョージ ハロウィーン・パーティーにいく

原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店
発行日:2003年10月

おさるのジョージがハロウィンパーティーへ!

ジョージも仮装を考えますが、どうしようか迷っちゃう?

あれこれ考える様がかわいくて楽しい!

子供たちも大笑いすること間違いなしです。

 

今年はハロウィンイベントに子供と参加してみよう!おすすめを紹介!

ハロウィンといえば、『仮装イベント』『ハロウィンのお菓子や料理』

近年、むくむくと湧き上がったハロウィンブームにより、各種催しがそこかしこで展開されています。

大人向けの本格派仮装イベントもありますが、子連れで気軽に参加できる、イベントも多数♪

子連れさんには、以下のようなイベントがおすすめです。

  • 親子でハロウィンの仮装をするイベント
  • 店舗やショッピングモールに仮装をしていくと、お菓子等がもらえるイベント
  • ジャック・オ・ランタンやハロウィンお化けスイーツなど、ハロウィンのあれこれが楽しめる参加型イベント

あなたの街の近くではどんなイベントがありますか?

以下で、全国のイベント情報をチェックしてみましょう。

 

まとめ

こうしてみていくと、仮装の華やかさや奇抜さ、実りを祝う料理やお菓子、ハロウィンのお化けスイーツなど、目を引くものがたくさん!

ハロウィン本番になると、仮装の写真がSNSにアップされたり、年々ヒートアップしていくハロウインブーム。

そしてなんと言っても、親子連れでも気軽に参加できるイベントがたくさんあるのもハロウィンのいいところ!

ハロウィンが何かを理解するのも、子供にとっては良い体験になるでしょう。

ぜひ、家庭でイベントで、ハロウィンを楽しんでみて下さい。

【PR】

-ハロウィン
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.