子供のパパ似ママ似はどこを見てる?自分じゃ気づかないソックリポイント


子供が産まれると必ず言われることがありますよね。

「どっちに似てる?」

赤ちゃんを連れていると割りと高確率でこの質問を受けます。

私には三人の子供がいますので、この質問はもう耳たこです!

自分ではよくわかりませんよね。

 

と、いうか、私はみーんな自分に似てると思ってるんです(笑)

でも道行く人には必ずこう言われます。

 

「ママにあんまりにてないねー、パパ似なのかな?」

「兄弟はみんなそっくりねー」

 

・・・失礼じゃないですか!?

パパがその場にいないのにパパに似てるって??

 

たしかにうちの三兄弟はみんな似てるけど..

そんなに私と子供は似てないのかしら..(;_;)

ちょっと傷つきます..

今まで自分の親族にしかママ似と言われたことがありません!

 

そもそも、どっちに似てるってどこを見てるんでしょうか?

パパ似?ママ似?本当にどちらかに似るのか?

他人が判断する似てるポイントはどこなのか、紹介していきたいと思います!

うちの子供はパパ似?ママ似?どんなときに言われる?

赤ちゃんや子供を人が集まる場所に連れていくとよく聞かれますよね!

私がよく言われるのは

  • お散歩をしているとき
  • スーパーで買い物中
  • お友達と会ったとき
  • 親戚の集まり

不思議なもので、私の親族のほうでは「私に似てる」と言われ、主人の親族には「パパに似てる」と言われます。

「子供の時にソックリ!」

「目がにてるー!」・・・と。

あまりにソックリと言われ過ぎてなんだか腹立たしくなったりします(笑)

 

別に主人の顔が嫌いなわけではないのですが、かわいい我が子ですから!

『誰かお世辞でもママ似っていってよー!』

なんていつも思ってました(^^;

私の実家にいくと父母は私に似てると言ってくれるのですが…。

身内だからなのかな?

そもそも赤ちゃんて、本当に父か母に似ているものなのでしょうか?

 

本当に似てるの?赤ちゃんが両親に似る確立とは?

少し難しい話になりますが、赤ちゃんはそれぞれ両親から遺伝子を受け継いで生まれてきます。

どちらの親からも半分ずつもらって産まれます。

「つまり、似る確率も50%!?」

 

それがそうではないんです。

【優性遺伝】というものがあるんですね。

例えば、一重と二重だと一重のほうが受け継がれる確率が高くなります。

半分ずつ遺伝子を受け継いでも、どちらかの遺伝子が優性の場合片寄った見かけになる可能性があるんですね。

 

「じゃあ産まれた赤ちゃんの顔が私に似てないとこの先もずっと似ないの??」

そうとも限りません!!

顔の中でも遺伝が強く出る部分と環境で変わっていく部分があるそうです!

 

遺伝が強く出る部分

  • 顔の輪郭
  • おでこの広さ
  • 目元
  • 唇の形

顔を象徴するものが多いですね!

パッと見て、どっちに似てると言われるのはこのあたりが関係しているのでしょうか?

 

環境によって変化するもの

  • ほお骨や口のまわり
  • あご
  • 唇の突出具合

固いものをたくさん食べれば両親に比べて顎がしっかりしたり、よく笑う子であれば口角があがったり、口回りの筋肉のつき方がちがったりするということです。

表情が変わると印象もだいぶ違いますよね!

 

私の一番上の子も、目元は私似なんです!夫は二重瞼、私と子供は一重瞼ですから。

なのにみんなに目がパパ似と言われます。

なぜなのか??

夫も子供もよく笑うせいか、いつも目が細く垂れてるんです(^^;

私が愛想悪いわけではありませんよ!

見た目以上に似てると言われるのは表情のせいもあったんですねー。

 

子供はだいたい18歳頃まで親と一緒に暮らしますよね?

長い子だと世帯を持つまで、もしかしたらその後も一緒かもしれません。

生活環境が同じだとそれだけ顔や表情も似てくる可能性がある、というわけですね!

 

根拠はなに?父親似と母親似どこで見分けてる?

「パパ似ねー!」

「ママ似ねー!」

話しかけてくる方はいったい何を見てそう言うのでしょうか?

 

前述したとおりやはり見た目で判断することがほとんどです!

目、鼻、口

がポイントのようですね!

「パパと同じ二重瞼ねー!」

「口元がママにそっくりねー!」

初対面の人に似てると言われるのだからよほど特徴的なのでしょうか?

いえいえ!半数くらいの人は適当に答えてるようですよ(^^;

 

特に生まれたての赤ちゃん!

どっちに似てるかなんてわかる方が珍しいですよね!

もちろん特徴的な目や鼻など本当に似ている場合もあると思いますが。

もう少し親しい人だと見た目以外に、笑ったときの表情や仕草、食べ物の好みや性格などから、ここが似てる!と判断するみたいです。

「~が好きなんてパパと同じね!」

「ママもお転婆だったから似たのね」

こんな具合ですね!

 

初対面の人と仲良しの人、親族それぞれ見ている所も判断するポイントもバラバラ。

つまり、パパ似かママ似かの判断は見る人の主観でだいぶ変わるということですね。

他人の意見は気にしないことが一番!

うれしい評価だけ聞くようにしましょう(^^)

 

まとめ

赤ちゃんの見た目や性格、どっちに似てたっていいじゃない!!

なのにどうしてこんなに聞かれるのでしょうか?

それはやっぱり…話題作り!!

世間話なんですねー!

「赤ちゃんかわいいわねー!~さんに似てるわー!」

これはセットなんですね(^^;

 

自分に似てると言われたら素直によろこび、似てないと言われたら、これから似るのよ!と聞き流して世間話を楽しみましょう(^^)

みなさんが私みたいにこの話題でイライラしたり心を痛めないでほしいと心から願ってます!

どっちに似てもかわいい我が子ですからね(^^)

【PR】

-マメ知識
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.