子供のお腹が出ない肌着の選び方!セパレートでもお腹が出ない?

子供って気がついたらポロンってお腹が出てますよね(笑)

特に、抱っこしたり、飛んだり跳ねたりして遊んだときには必ずといっていいほど肌着がペロンとなってます(^^;

素肌が出ちゃってるわけですから、お腹が冷えないか心配・・・だけど、肌着を入れても入れてもお腹が出る!(笑)

何度も着直しするのは大変です…。

 

そこで大切なのは、服の選び方!

特に、肌着とズボンの選び方が重要です。

そこで今回は、子供のお腹が出ない服の選び方についてご紹介します。

子供のお腹がすぐ出てしまう原因はなに?

実は私も、息子のお腹が出ることに悩んでいる時期がありました。

抱っこで子供を持ち上げるたびに、お腹がこんにちは~‥。

子供がしゃがむたびに、お腹がこんにちは~‥。

何回着せ直しても、どうしてもお腹が出てきたがる!(笑)

何でこんなにお腹が出るの!?ってイライラちゃいますよね(^_^;)

 

赤ちゃんのお腹が出やすい原因は「幼児体型」にあります!

赤ちゃんって、大人のような「くびれ」がないですよね。いわゆる、寸胴、幼児体型。

「くびれ」がないせいで服が引っかからないため、肌着がスルッとズボンから抜け出しちゃうんです。

子供の赤ちゃん体型って、見ている分には可愛いですが、こんなデメリットもあるんですね(T_T)

 

子供のお腹が出ない肌着の選び方!

子供のお腹を出さないためには、肌着選びが大切!

どんな肌着がいいのか、オススメ商品も一緒にご紹介していきますね♪

 

ボディスーツタイプ

2歳くらいまでのお子さんには、ボディスーツタイプがオススメ!

股下をボタンで留められるので、お腹が出る心配がありません。

ブランドによりますが、サイズは90センチまであるところが多いですよ。

コットン100%で肌に優しい!シンプルなデザインなのでどんな服の下にも着ることができます。

 

セパレートなら裾が長いタイプ

いつまでもボディスーツタイプの肌着を着せられるなら嬉しいんですが、いつか卒業しなきゃいけない日がきます‥。

その分岐点が、トイレトレーニング!

トイレトレーニングをするようになると、ボディスーツタイプはとっても不便(^^;

保育園でも、「セパレートタイプを着せてください」と言われます。

そんな時は、裾が長いタイプの肌着を選ぶ!

お尻まですっぽり隠れるようなものがいいですよ( ^ω^ )

ココがポイント

普通の丈の肌着でも、1サイズ上のものを買うとお腹が出にくい!

グンゼの肌着は「丈が長い」と有名なので、お尻まですっぽり隠すことができますよ。

 

お腹が冷えないように股上の深いズボンでガードしよう!

お腹を出さないためには、肌着だけじゃなくズボンにも気をつけるとより効果的です。

ポイントはこの2つ!

  1. 股上が深いもの
  2. ウエストにゴムがしっかり入っているもの

赤ちゃんはお腹がポーンと出てるので、おへそあたりまで股上があるものだと、ずり落ちにくいんです( ^ω^ )

ゴムがしっかりしていれば、さらにお腹をすっぽりガードしてくれます♪

冬はプラスで腹巻をしてあげるといいですよ。

特に気になる夜のパジャマは、ズボンに腹巻がついているタイプがオススメ!

ミキハウスの商品は、股上が深いのにデザイン的なものが多い!

さらに、ウエスト部分のゴムもしっかりしているので、活発な子でも安心ですよ。

 

まとめ

子供のお腹を出さないための服選びのポイントは‥

  • 肌着をボディスーツタイプにする
  • 肌着をロング丈+股上深めゴムしっかりのズボン

これでバッチリです♪

 

私の息子は、今ボディスーツタイプの肌着で対策してるんですが、そろそろトイレトレーニングを始めるので、ボディスーツを卒業予定。

丈の長い肌着を買わなきゃなと思っているところです(^ ^)

特に肌寒くなってくる季節には、風邪をひかないように気をつけてあげてくださいね。

【PR】

-ファッション
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.