子連れ旅行の荷物を少なく快適に♪かさばる荷物をコンパクトにする方法

旅行って、荷物をまとめ始めると、どんどんバッグが膨らんでいきますよね。

「これは絶対いるよね」

「これも一応持っていっておくか!」

なんてやってるうちにカバンはパンパンに(笑)

特に子供がいると、不安から荷物はさらに増えていく‥。

本当に必要なものだけを厳選して持っていけたらいいですよね。

だけど、必要ないと思うものなんて最初から持っていっているつもりはない‥。

 

荷物を減らすヒントは、かさばるものをコンパクトにまとめること!

 

そこで今回は、旅行の荷物を少なくまとめるコツと、絶対に持っていってほしいものについてお話しします(^ ^)

荷物を小さくまとめて、身軽に旅行を楽しもう!

子連れ旅行ってこんなに荷物があるの?少なく出来ないのははぜ?

子連れ旅行は準備が大切!旅行先で不便がないように、持ち物には気をつけたいですよね。

だけど、あれもこれも鞄に詰め込んじゃってませんか?

気づいたら鞄がパンク寸前‥なんてこと、私もよくあります(笑)

両手に荷物、リュックも背負って、子供がちゃんと歩くように見てなきゃいけないのは、めちゃくちゃシンドイ!(笑)

「抱っこ!」なんてせがまれたらもうムリです‥。

 

荷物を減らすためには、持っていくものを減らせばいいんです。

そんなことは誰でもわかってますよね。

だけど、荷物を減らすことはとっても難しい!

だって、全部必要だと思うから鞄に入れてるんですもん(笑)

特に子供のものは、もしものために少し多めに持っていっておきたい!

このことが、荷物が多くなりすぎてしまう最大の原因じゃないでしょうか( ; ; )

 

子連れ旅行のお助けアイテム!パッキングを上手に使おう!

荷物を少なくしたいけど、持っていくものは減らせない‥

そんな時は、かさばるものをコンパクトにまとめればいいんです!

子供の荷物でかさばるものといえば、オムツと衣類ですよね。

この2つをできるだけ小さくまとめる方法についてご紹介します( ^ω^ )

ぜひお試しあれ♪

 

オムツを小さくまとめる方法

オムツはジッパーが付いている保存袋にパッキング!

私はキッチン用のジップロックを使ってます( ^ω^ )

自分の体重をかけて、ギューっとできるだけ空気を抜くのがコツです。

使った保存袋は、そのまま旅先で使い終わったオムツ入れにも使えますよ♪

 

衣類を小さくまとめる方法

衣類はトラベル用のポーチに入れるのがオススメ!

スーツケースの形に合わせて洋服を畳み、隙間のないように入れてくださいね。

ココがポイント

トラベルポーチは、スーツケースの幅や高さとあったものを選ぶと、無駄なスペースを無くすことができますよ。

 

軽い!使いやすい!移動が楽♪

スーツケースを変えるだけで劇的に旅行が楽になりますよ(^^)

 

これだけは外せない!子連れ旅行の必須持ち物!

荷物は少ない方がいいけれど、これだけは絶対に持っていくべき!

  • 子連れ旅行に不可欠な必需品
  • オススメ便利アイテム

についてご紹介しますので、お忘れ物のないように ( ^ω^ )

 

子連れ旅行に不可欠な必需品

  • 保険証
  • 母子手帳
  • お薬手帳
  • 常備薬

は必ず持参しよう!

旅先では何があるかわかりません。

たとえ一泊でも、もしもの時のために持っていっておいてくださいね。

 

オススメ便利アイテム

おもちゃ

移動中や施設の中など、静かにしないといけないときに限って、子供はグズるものです。

おもちゃを持っていっておけば、子供のグズりを防止できますよ。

ココに注意

公共の場で遊ばせるおもちゃは音の出ないものを!

お気に入りのものか、初めて見せるものだと効果が高いですよ。

 

ビニル袋

ビニル袋はめちゃくちゃ万能!

汚れたものを入れたり、荷物を小分けしたりと、旅先では重宝します。

2〜3枚小さくたたんで持っていっておくといいですね♪

 

授乳ケープ

旅行って、授乳する場所にとっても困ります( ; ; )

授乳スペースってなかなかないし、観光施設だと、授乳スペースがあっても使用中なことが多いです。

授乳ケープがあれば、周りの目を気にせず授乳することができます(^ ^)

持ち運びに便利な、折りたためて軽いものを選ぶといいですよ♪

 

まとめ

子連れ旅行で大切なのは、パッキング!

かさばるものは、小さくまとめてあげてくださいね。

また、消耗品などの現地で買えるものは現地で買うのも1つの手!

さらに、事前に郵送しても問題のないものは宿泊先へ郵送しておく!

これだけでかなり荷物を減らせますよ♪

身軽に動き回れれば、旅行を思いっきり楽しめます。

お子さんとたくさんの思い出を作ってきてくださいね( ^ω^ )

【PR】

-未分類
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.