子供が夜寝ない…その理由は親にあった!?早く寝かせる方法とは

今日もまたこんな時間になっちゃた…

子供ってもっと早く寝るんじゃないの?

睡眠時間が短いと成長にも悪影響だって聞くし、すごく心配になりますよね(>_<)

ママだって家事やりたいのに結局寝かしつけに時間がかかってまた寝不足。

夜は寝る時間だよーって…伝わらないんだよね。

どうしたら早く寝てくれるの??

色々試してはいるけれど、そもそもの原因が親にあったなんて。。。

 

今回は、なかなか子供が寝てくれない理由とその改善方法、つまり、早く寝かせるポイントをわかりやすくそして詳しく紹介しちゃいます。

今日からでもすぐにできることがありますよ('ω')

寝かしつけがストレス!子供が夜なかなか寝ない…

毎日同じことでイライラしちゃう…

お布団に入ってもそこからしばらく寝てくれない…。

ベッドの上でピョンピョン飛び跳ねたりダンスを踊りだしたり…。

なんで今なの!?

「早く寝なさい」何回言っても効果なし(>_<)

また今日も寝かしつけの時間が来たとゲンナリしちゃう。

『もう勝手にしてくれ』っていつも思っています(-_-メ)

 

子供は寝ないのに、その横で旦那はイビキかいていたりすると、もう本当に叫びたくなっちゃいます。

たまには寝かしつけに協力してよ!!

子供が寝たら食器洗いに洗濯。まだまだいっぱいやることあるんだから!!!

家事がたまってるのに!!

いつになったら遊ぶのやめてくれるのか途方に暮れてしまうママ。

お昼寝させすぎたのかな。

それとも寝かせるタイミングがずれた??

「あなたはだんだん眠くなるー」なんて催眠術効果ないですよね(笑)

誰か寝かしつけ変わってくれないかな。

そう毎日痛感しています(´;ω;`)

 

子供が寝ない理由は悪習にあり!?

まさか寝ない理由がこんなところにあったなんて…

いや、うすうすはそうなのかもと気が付いていたんですよ。

ちゃんと早寝早起きをさせてあげないと、成長ホルモンが出なくて背が伸びないなんて悪影響があるんですって。

だから旦那は小さかったのか!(笑)

 

子供が遅くまで寝てくれない理由は、簡単に言えば眠りのリズムにうまくはまっていないからだったんです。

寝ない理由それは、

 

①興奮している

寝る前にテレビやケータイ、戦いごっこなどしていませんか?

眠るためには副交感神経系というものが優位にならなくてはいけないのに、興奮してしまうとその反対。交感神経が優位になり、体も脳も寝る体制になれないんです。

 

②不安を感じている

真っ暗が怖いっていう子もいます。

暗闇は安心感と不安感どちらにもなりますからね。

 

③運動不足

子供は思ってる以上に体力があります。

いっぱい遊んだじゃない!って思っていても実は足りないなんてことも。

 

④昼寝時間が長い

昼寝をする事は大切ですが、その時間長すぎではないですか?

3歳くらいなら1-2時間がベストです。

 

結構身の覚えがあります。

次男2歳半がまさにその通りだった(´・ω・`)

大変だ!!このままじゃ次男は旦那くらいの身長にしか大きくなれない!

ちびっこだーー!

 

子供を早く寝かせる方法とは

早く寝かせる方法。しょっちゅう検索しています。

なかなか寝てくれない理由はわかったとして、どうすれば良いのか。それさえわかれば今日の夜からすぐに試せますよね。

なので、私がわかりやすくまとめてみました。

 

端的にいうと『生活リズムを整えること』が大切です。

早寝早起きを徹底すること!!

っていってもそれが難しいんだよ(>_<)

 

具体的に何をすればいいのでしょうか?

①運動不足解消

日中は出来るだけ外に出ましょう!太陽光をしっかり浴びることで体にスイッチが入ります。

雨の日はヨガや体操など室内でたっぷり遊べるようなことがおススメです。

雑巾がけ競争も子供は喜んでやってくれます。

家事もできて一石二鳥(笑)

 

②お風呂時間の調整

人間は体が温まってから少しずつ体温が下がっていくときに眠くなっていきます。

寝る直前よりも前倒しすると、タイミングよく眠気が来てくれますよ。

夕方に入れてしまえばそのあとの事を全て前倒しできます♪

 

③夕飯の調整

食べ終えてから2時間をあけてからお休みタイムにしましょう!

仕事などでどうしても遅くなる場合は、ご飯を軽いものにしてあげましょう。

消化するのにはたくさんのエネルギーを必要とします。

寝るときは全てお休みモードに入る必要がありますからね。

 

④寝る前のリラックスタイム

寝る前にテレビやゲームは厳禁!

絵本を読むことで、静かに過ごすことが大切です。

脳のスイッチが睡眠モードに切り替わります。

そして有効な方法ありますよ。

その名も『寝たふり大作戦』です!!

名前の通り親も一緒に添い寝で寝たふりをするだけです。

  • テレビを切る
  • ほかの家族も静かにする
  • 廊下の電気もオフにする

寝たふりが子供にバレないように気をつけてください(^^)

もちろん旦那さんにも協力してもらいましょう。

他の人が楽しそうにテレビを観ている声が聞こえていたら、どうしてもそっちが気になっちゃいますから。

 

まとめ

毎日同じことの繰り返し。

寝かしつけなんて大っ嫌い!!

だけど少し変えてみるだけで寝てくれるなら試してみる価値がありますね♪

早く寝てくれればママも自分の時間を作れますね。

ゆっくり寝てくれることを願って試してみてください。

しっかりとした睡眠が健康と成長に不可欠ですからね(^^)

【PR】

-寝かしつけ
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.