とっておき姑撃退方法!孫のことでもうでしゃばらせないイライラ対処法

長男・次男「おばあちゃ〜〜〜〜ん!」

姑「こんにちは!おばあちゃんが遊びに来ましたよ〜w」

 

また、この日がやってきた……。

姑は、毎週末の金曜日、必ず我が家にやってくる。なんでも、茶道サークルの帰り道にちょうど近くを通るのだとか。

そんな理由はどうだっていい。
許せないのは、姑の態度。

おばあちゃんの特権を笠に着て孫を我が物のように扱い、親そっちのけでありとあらゆる無礼を働く!

問題は、そんな姑を撃退する方法が皆無だということ…。

あぁ、これから先、どう付き合えばいいの…。

 

姑問題にお困りの皆さん!

いばる・でしゃばる・のさばる

そんな姑にお手上げ状態になっていませんか〜?

姑問題は、我慢するしかない…。そう思って、はじめから諦めてはいませんか?

あなたのお姑さんが本当の鬼姑で、全く聞く耳を持たない人なら、諦めるしかないかもしれません。

しかし、大概の人はちゃんと聞く耳を持っています!

聞く耳を持った人となら解決法は見いだせる♪

それには、旦那さんを最大限利用するのがベストです。

以下の例を参考に、よりよい関係を築くための付き合い方を考えていきましょう。

姑への撃退方法はあるの?

姑は、きちんとした人です。
ただ、少し潔癖がすぎるのと、言いたいことはバシバシ言うタイプ。

本人に悪気はないのかもしれませんが、一言一言がいちいちカンに触ります。

姑「お嫁ちゃん、お茶もらえる?」

私「はい、どうぞ」

姑「…これ、ナニ?」

私「麦茶ですけど」

姑「私ね、水出しの玄米茶が大好きなの!」

私「はあ…」

姑「覚えといてねっ」

・・・横暴。

姑「あんたたちほら、おやつ」

長男・次男「わ〜い!アイスだ〜」

姑「ふふふ〜、おいしいよ〜」

長男「冷たっ!歯にしみる〜」

次男「しみる〜」

姑「ママはおやつにうるさいんでしょ?おばあちゃんが、またおいしいのたくさん買ってきてあげるからね〜」

・・・嫁の批判。

姑「お嫁ちゃん、最近、芳香剤変えた?」

私「いえ…?部屋は何も使っていませんけど」

姑「なんか臭うよ?ちょっとは気にしたら?」

・・・イヤミ、暴言。

 

私の神経を逆なでし、ありとあらゆる言葉の爆弾を撒き散らして帰っていく。

姑が帰った後は、身も心もズタボロ。

子供のことはかわいがってくれる。義実家とのの距離は近いから、何かあれば頼ることもできる。

でも、こんな暴挙を許していいの!?

誰か、助けて〜〜〜(泣)

 

こんな姑の言動がイヤ!嫌われる言動あれこれ

悪い人じゃないんだけど…一緒にいてストレスが溜まる!

そんな姑の言動はこちら↓

  • 「私の若い頃は…」やたら、自分の若かった頃と嫁を比較する!
  • 夫婦の会話や子供のしつけなど、関係ない話にもしゃしゃり出る!
  • 子供のしつけ、教育方針に口を挟む!
  • 夫婦関係、子作り計画にも意見しだす!

 

姑は孫のことになるとでしゃばり全開!

いちいち目につく、姑のでしゃばり行為。

特に困るのが、子供たちのこと。

しつけ、勉強、習い事…何にでも口を出したがる!

本当に何でも知りたいらしく、伝え忘れていたことがあったりすると目の色変えて怒りだす!

例えば…

姑「長男は、二年生でしょ?そろそろ習い事しないの?」

長男「やってるよ!」

姑「あら、おばあちゃん聞いてないけど」

長男「スイミング始めた!りょうくんと一緒だから!」

姑「(明らかにムッとする)ちょっと、何よそれ。嫁ちゃん、どういうこと?」

これ、説明責任あります?

おばあちゃん、関係あります?

事後報告で充分でしょー!

姑「次男は?幼稚園楽しい?」

次男「えー…、んとねー」

姑「どお?」

次男「んー……」

姑「ん?」

次男「………」

姑「嫁ちゃん、この子大丈夫?言葉遅いんじゃないの?」

無神経!

本人前にして、そんなこと口に出すな(怒)!

それだから、子供も話したくなくなるんだわ!

姑「うちの息子のときはね、私が勉強を全部見てあげてたの!」

私「…すごいですね」

姑「だから、高校受験のときも私が全部教えたんだから」

私「へえ…(旦那と言ってることが違う…)」

姑「あ、でも無理ならちゃんと塾に通わせなきゃいけないけどね。お嫁ちゃんには難しいかな…」

また人をバカにする!

私だって、昔は家庭教師のバイトしたりしてましたー!!

 

だからついつい口出しちゃう!〜でしゃばり姑の心の声〜

姑はでしゃばり。これ、だいたいどこの家でも同じです(笑)

特に近くに住んでいたり、頻繁に行き来している場合ほど、でしゃばりでお節介になる傾向が。

おばちゃんになれば、いらんお節介を焼きたくなるのは女のサガ!特に、息子の家や孫のことなどは、口出ししたくて仕方ないのでしょう。

姑が特に気になるのは、こんなところ!

  • 家の中は整理整頓されているか?
  • 料理は、外食やレトルトを多用していないか?
  • 息子(旦那)や孫の体調に、嫁が配慮しているか?
  • 親戚づきあい、近所づきあいなどはきちんとしているか?
  • 孫のしつけや教育面は大丈夫か?

これらは、主婦なら誰もが気になるところ!

母として、主婦として、しっかり切り盛りしてきた人ほど、口出ししたくなるポイントばかりです。

姑が口出しをするのは

『心配だから』

『できることなら、手助けしたいから』

『気になるから』

このような気持ちが高じて、ついつい口出ししてしまうのです。

厳しい言葉の数々も、裏を返せば愛のムチ!?

少し冷静になって、色々と見つめ直してみることも必要です。

 

姑にイライラした時の対処法とは?

姑からの苦言は、愛のムチ!

長い人生を生き抜いてきた教訓が込められていると思って、多少のことはガマンガマン…。

とはいえ、あまりに口やかましいのは考えもの。

会うたびにお説教をくらったり、口出しされたくない子供のしつけや教育方針についてこんこんと説かれたりしたら、誰だってうんざりしますよね(^^;)

そんなときは…旦那の出番!!

姑問題の切り札は旦那!

↑ここポイント(笑)

嫁の立場から言いづらいこと、これだけは伝えておきたいということ、全て旦那の口からビシッと伝えてもらいましょう!

 

これでバッチリ、イライラしないお付き合い!〜付き合い方の徹底見直し〜

姑とのお付き合いにおいて、見直したいのは以下の項目。

  • お互いの距離感
  • 会う頻度
  • どこで会うか?

あなたの不満を旦那さんと共有し、どの程度のおつきあいが妥当なのかをまずは夫婦で話し合いましょう。

例のように『毎週』『自宅で』会っているのは、かなりディープ!

頻度もさることながら、意外に影響するのが『場所』です。

自宅で会うということは、姑に生活を見られるということ。姑からすれば、色々とつっこみたくもなるでしょうし、目に余るところはついつい手や口が出てしまう!

姑が来る前、よっぽど用意周到に準備するなら話は別ですが、それはそれで疲れますしストレスです。

また、義実家で会うのも最低限に留めます。互いの家で会うということは『懇親』が目的です。

どうしたって、膝をつき合せて話す時間が長くなります。

会う場所をレストランやショッピングモールに変えると、会う目的が『食事』や『ショッピング』に変わります。

気分も変わり、顔を合わせる時間も短くて済むのでおすすめです。

会う頻度は月1以下、普段会うときの場所は互いの家を避ける、これだけでもかなり負担が軽減されますよ。

ぜひ、お試しあれ!

 

まとめ

姑があれやこれやと口を挟むのは、一種の『愛情表現』です(笑)。

孫がかわいい、息子夫婦が気になる、だからこそしゃしゃり出てくるのです。

でしゃばりにもイライラしますが、仮に全く気にかけられなかったら、それはそれでムカつきませんか?

「やいやい言われているうちが花」と、多少は我慢してあげましょう。

干渉が過剰な場合は、互いの距離感を見直すのが一番です。

夫婦間で話し合い、旦那から姑にうまく伝えてもらいましょう。

義両親も嫌われたくはないでしょうから、距離感が近すぎて苦しいときには、少し距離をおいてみます。

大事なことは、互いに良好な関係を保つこと!

そのためのベストな距離感は、手探りで探すしかありません。

旦那さんと話し合いを重ねながら、上手な立ち位置を模索してみて下さいね。

【PR】

-義両親問題
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.