赤ちゃんプールを自宅に作ろう!家庭用で安全に遊べるプールサイズは?

夏って、とにかく暑いですよね‥。

大人でも汗だくになるのに、体温の高い赤ちゃんはかわいそうだなぁって思いません?

水遊びさせてあげたいけど、1歳未満だとプールに連れて行くのはまだ早い気が‥。

そんな時は、自宅にビニールプールを作ってあげましょう!

周りに気兼ねすることなく、楽しく遊ばせてあげることができますよ♪

でもやっぱりお水を使った遊びですので、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

そこで今回は、赤ちゃんプールを用意するときの注意点についてご紹介します。

安心安全な環境で、赤ちゃんを水遊びをさせてあげましょう(^_^)

赤ちゃんをプールにいれよう!自宅で用意するときの注意点を紹介!

赤ちゃんはいつから自宅プールに入れるの?

赤ちゃんを自宅のビニールプールに入れて遊ばせたいけど、何ヶ月から入れても大丈夫?

何ヶ月から大丈夫!という決まりはないです。でも、「一人でしっかりおすわりができる」というのが目安ですね。

月齢でいうと、6〜7ヶ月くらいかな(^ ^)

しっかり座れないと、倒れて溺れてしまう可能性がありますので注意です!

腰が座っていない子は、ベビーバスにお水を張ってあげると安全に水浴びができますよ。

 

自宅でプールをするときの注意点

水温

赤ちゃんに水遊びをさせる場合、水道から出したそのままの水では冷たすぎます。

赤ちゃんの体が急激に冷えてしまうので注意(_)

プールで遊ぶ数時間前から水を入れ、日なたに置いて水温を上げてくださいね。

もしくは、最初からぬるま湯を入れても大丈夫です。

 

時間

子供も楽しそうだし、遊びたいだけ遊ばせてあげたいですよね。

でも水遊びって、結構体力を消耗するんです(T_T)

体力がなくなっているときは病気にもなりやすいし、熱中症も怖い‥。

一歳未満の赤ちゃんなら、15分も遊ばせたら十分!

もう一度遊ばせる場合は、時間をおいて体を休ませてあげてからにしてくださいね。

水遊びは、昼の時間帯は避けましょう!朝や夕方に日なたで遊ぶようにしてくださいね。

 

プールから出たら

プールから出たあとも大切!

体を冷やさないようにしっかり拭いて、すぐに服を着させてあげてください。

プール後は体力を消耗しているので、動き回らず静かに遊ばせましょう(^ ^)

水分補給も忘れずに!

プール上がりには、少し温かいお風呂に入れてあげるといいですよ。

 

絶対に目を離さない

自宅のプールだと、安心してつい目を離してしまうかもしれません。

しかし、危険ですので絶対にやめてください!

一瞬の間でも、何が起こるかわかりませんからね( ; ; )

赤ちゃんが遊んでいる時は、必ず側にいてあげてくださいね。

 

自宅で用意しやすいビニールプールのサイズと安全な深さとは!

ビニールプールにもいろんなサイズのものがありますよね。

ママが用意しやすい&赤ちゃんにとって安全なサイズと水深についてお話しします( ^ω^ )

 

プールのサイズ

赤ちゃんには、幅が100㎝以内のものが安全でオススメ!

あまり動き回れると、体力を消耗しちゃいます。

転倒する危険性も増えますしね( ; ; )

ママも小さいサイズの方が、一人で用意するのに便利です。

 

水深

水の深さは数㎝でOK!

水の中に入るというよりは、水たまりで水遊びというイメージですね。

赤ちゃんは水深10㎝でも、溺れてしまいます。

水が浅くても、お風呂用のオモチャなどを用意してあげると楽しく遊べますよ。

 

どれがいいの?家庭用プールを選ぶときのポイントはここ!

サイズ

サイズは先程お話ししたように小さめのものが安全です。

幅だけでなく高さもいろんな種類のものがありますよね。

赤ちゃんが遊ぶ場合は、高さはあまり必要ないです。

水深も数㎝ですしね(^ ^)

高さが高いと、赤ちゃんが怖がる可能性もあるので、低いもののほうが抵抗感なく遊べるかなと思います。

 

水抜き栓

プールは水抜き栓があるものが絶対ににオススメ!

片付けやすさが全然違います!

水抜き栓がないと、プールをひっくり返して水を捨てなきゃいけないんですが、ひっくり返すのって結構大変(^^;

水抜き栓があれば、栓を抜いて放置しておけば勝手に水が抜けてくれます。

赤ちゃんから目を離す時間も短くなるので安心ですよ。

 

安定性

赤ちゃんのプールで特に大切なのが、安定性!

子どもがもたれかかった時に倒れるような安定性の低いビニールプールは危険ですよね。

しっかりとした丈夫なものを選んでください。

また、クッション性のあるものだと安心です。

底にもクッション性があると、遊んでいて痛くないですよ。

 

おすすめプール

 

まとめ

今回は、赤ちゃんプールを用意するときの注意点についてご紹介しました。

夏は水遊びをさせてあげたいですよね。

1歳未満だと、まだプールに連れて行くのは早い気がしますが、自宅プールだと周りに気兼ねすることもないし安心♪

赤ちゃんにとっても、水遊びは五感を養ういい経験になりますので、ぜひチャレンジしてほしいなと思います。

水深と温度に気をつけ、絶対に目を離さなければ安全ですので、赤ちゃんと楽しく遊んでみてくださいね(^ ^)

【PR】

-育児・子育て
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.