幼稚園の運動会が終わったらご褒美をあげよう!ママから子供に手作り金メダル!

いよいよ幼稚園最後の運動会!

あんなに小さかった我が子が、一生懸命かけっこやダンスをしている姿をみると、とても感動的ですよね。

 

私は保育士としてたくさんの子供をみてきましたが、子供は

「お父さん、お母さんに誉められたい!!」

「出来るようになった姿をみてもらいたい」

と思いながら毎日練習を頑張っています。

そんなお子さんに、手作りプレゼントをあげませんか??

今日は「大人も子供も楽しくなるご褒美のあげ方」や、簡単だけど子供は大喜びする手作りプレゼントをご紹介したいと思います。

最後の幼稚園運動会!子供にご褒美をあげたいけどおかしい?

ご褒美って、とても悩みますよね。

子供の喜ぶ顔がみたい反面、なにをあげたらいいのか。

「おもちゃ?それともレストラン??」

私は、子供が好きなものをあげても構わないと思いますよ。

なぜかというと、子供は幼稚園にいる間、

大人が思っている以上に練習をしています。

子供ながらに真剣に取り組んでいるからです。

 

大人もなにか大きな仕事を頑張ったときや、商談に成功したとき「自分にご褒美買おう!!」と、思いますよね。

でも子供は、自分で自分にケーキを買ったり自分を誉めたりなど、自分にご褒美をあげることができません。

いくら幼稚園の先生から誉められても、大好きなお母さんを越えることはできません。

ですのでこういうときこそぜひご褒美をあげてほしいと思います。

 

運動会お疲れ様!頑張ったご褒美は後出しにしよう!

「じゃあ・・いつ、どうやって渡そうかな??」

渡し方も悩みの一つですよね。子供はとても純粋です。と、同時に賢いです(笑)

純粋な気持ちで頑張っていても

「運動会頑張ったら○○買ってあげるよ!」

と言われると、目的は一瞬で変わります。

欲しいものために頑張るのも悪いことではないですし、純粋な気持ちの一つには変わりないのですが、親心としては少し複雑ですよね。

なので、ご褒美があることは運動会が終わるまで内緒にしておきましょう♪

ちょっとウズウズしちゃうかもしれませんが、サプライズにすることで子供の喜ぶ顔は何倍にもなりますよ☆

  • お家で渡すのもよし!
  • 子供さんがすきなレストランで渡すのもよし!

ぜひ運動会後の夕食でサプライズプレゼントをしてみませんか??

 

運動会のご褒美に手作りメダルや賞状を!

「既製品のおもちゃをあげるのはやっぱりちょっと違う気がする・・」

「子供の頑張りに値段をつけたくない」

そんな悩みも多数ききます。

そんな方は、手作りプレゼントはいかがでしょうか??

ここでは、簡単にできるプレゼントを紹介したいと思います。

大人になっても覚えてる!!

 

お母さんから子供へ手作りメダルをプレゼント

今まで行事の後にたくさんのプレゼントをあげてきましたが、子供が1番、目を輝かせるのは「ぴかぴか金色のメダル」です!!

ぜひ、今回作ってみませんか??

 

≪メダルの作り方≫

準備物

  • 金色の折り紙(子供さんのすきな色でも良いですよ♪)
  • リボン
  • セロハンテープ

 

step
1
とびら折りをしたあと、半分におります

 

step
2
半分に折ったところを中から開いて図のような形にします

 

step
3
反対側もおこないます。

このように舟のような形になりますよ

 

step
4
4角を図のようにおっていきます。

 

step
5
すると四角く、パックンチョのようになります

 

step
6
図のように4つの正方形の二つのふちを折り目に合わせて折ります

 

step
7
折った部分の中を開いてつぶすように折ります

 

step
8
裏返します

 

step
9
四角を折ります

 

step
10
表に返します

 

step
11
真中にシールを貼るとよりかわいくなります

(なくても大丈夫ですよ)

 

step
12
完成~♪

≪おまけ≫

裏にメッセージを添えると賞状にもなります☆

子供の原動力はお母さんの誉め言葉です!

誉め言葉がぎっしり詰まった賞状をもらうと絶対喜んでくれますよ☆

たとえその場で照れて思った反応と違っても落ち込まないでくださいね。

子供さんの心には絶対伝わっていますし、忘れずにずっと覚えています。

 

メダルを作るのに最適♪

 

まとめ

ご褒美のあげ方を一工夫するだけで、お母さんも楽しめるものになりますね。

ここでもっと楽しくなるものを一つ・・・

メダルをお父さんやお母さんの分を作り

「場所とり頑張ってくれてありがとう」

「朝早くからお弁当を作ってくれてありがとう」

など家族全員でメダルを配りあうと、また特別感が増えてパーティーのようになりますよ♪

恥ずかしいと思うかもしれませんが、自分が思っているより少しテンションをあげて行うことも、盛り上がったり喜んでもらうコツの一つです。

たくさん感動をもらって、たくさん誉めてあげて、すてきな思い出にしてください☆

-保育園・幼稚園, 運動会

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.