祝日に子どもを預けたい!保育園の日曜祝日休みの時対応してくれる休日保育

夫婦で日曜日に出勤になってしまった…!

「保育園は日曜日はお休みだし、子どもはどこに預ければいいの!?」

保育園が日曜日も預かってくれればいいんですが、そうでない保育園がほとんどなので困ってしまいますよね(T_T)

日祝日の預け先は自分で探すしかありません!

自分にあった預け先を選んで、仕事と子育てを両立させちゃいましょう(^ ^)

今回は、休日保育の種類とメリット・デメリットについてご紹介します。

困った!祝日に子どもを預けるところはある?

父母ともにカレンダー通りのお休みならば、 保育園がお休みの日はママもパパもお休みですが、困るのがシフト制の仕事の場合!

毎週休みの日が異なる仕事だと、土日祝に出勤することも普通ですよね。

もしママとパパの両方が日曜日に出勤となったらお子さんはどうします??

職場に言えば、勤務日をズラしてもらえるかもしれませんが、毎回お願いするのは気持ちのいいことではないですよね(T-T)

近くに祖父母がいれば預けられるけれど‥

そうでない場合はもう、お手上げ状態(/ _ ; )

働くママにとって保育園の日曜休みは、とっても困ることなんです。

保育園の日曜・祝日休みは当たり前?

なぜ日祝日が休みなのか

保育園は、月~土曜までというところがほとんどです。日曜日が休みどころか、土曜日もお休みですって園もあります(°_°)

でも祝日や日曜に仕事があるママもいるのに、なんで保育園は日曜日に開園されないんでしょうか??

 

実は、日曜日に預かってほしい家庭ってそんなにいないらしいんです。なので人件費など考えると、少人数のために保育園を開園するのは難しいんだとか‥(T-T)

たしかにシフト制のお仕事だとしても、毎週両親とも日曜に出勤になることは少ないですよね。

毎週一定の人数が集まればいいですが、ある週は3人しかいない…なんてことになったら保育園側が困りますもんね(°_°)

 

休日保育有りの保育園

大多数の保育園は日祝が休みですが、休日保育をやっている保育園もあります。

調べたところ、私の住んでいる地域の自治体では、休日保育をやっている保育園が2箇所ありました!

「えっ、二ヶ所だけ‥?」って思っちゃいましたよね?(笑)

やっぱり休日保育アリの園は少ないようです(T_T)

まだ入園前の場合は保育園選びをするときに、休日保育がある園を視野に入れておくといいですね。

 

保育園以外に休日保育に対応してくれるところは?

「休日保育のない保育園に通っている場合、日・祝の預け先はどうしたらいいの?」

休日の保育に対応してくれる施設やサービスをご紹介しますので、参考にしてください( ^ω^ )

料金やメリット・デメリットを比較して、自分に合うものを選んでくださいね♪

 

他園の休日保育

他の保育園の子どもでも、休日に預かってくれる園もあります。

利用料金は1000〜3000円程度ですが、認可外保育所の場合は、園によってかなり金額が異なります。

この料金にプラスでお昼代やおやつ代がかかります。認可保育園の場合は安めの設定です( ^ω^ )

保育園に預かってもらうのが一番良いように思えますが、実施している地域が限られているうえに、受け入れ人数が少ない(T-T)

利用しようと思っても毎回預けられるとは限りません。

 

ベビーシッター

ベビーシッターはビジネスですので、急な依頼でも、日祝でもお願いすることができます。

また、ベビーシッターは家庭保育のプロ!安心して預けることができます。

しかしその分、利用料金がお高め…。

1時間1,000円〜3000円もかかります(°_°)

一日預けたらとんでもない額になっちゃいますね(T_T)

 

ファミリーサポート

ファミリーサポートとは、育児の援助をしたい人と受けたい人が会員になり、協力するシステムのことです。

土日もOKな人がいる自治体がほとんどです。

利用料金は、1時間700〜1000円。

ベビーシッターを頼むよりも安いです(^ ^)!

しかし、ファミリーサポートはあくまでも有償のボランティア。条件が合う人がいなければ頼むことができないというデメリットがあります。

 

まとめ

今回は、休日保育の種類とメリット・デメリットについてご紹介しました。

  1. 休日保育のある保育園を選ぶ
  2. 他園の休日保育
  3. ベビーシッター
  4. ファミリーサポート

私の母が言うには、昔と比べると今は、とても子育てしやすい世の中になったそうです。

昔は、子どもの運動会や参観日だからって仕事の休みを申し出たら、「え?なんで?」なんて当たり前だったらしいです。

・・・会社にもよると思いますけどね(笑)

たしかに昔に比べると子育てと仕事を両立しやすくなったのかもしれませんが、まだまだ足りないところも多い!

子育てへの理解や協力がもっと増えて、ママが働きやすくなってほしいですね(^ ^)

-保育園・幼稚園

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.