子育てで後悔していること…甘やかした結果こうなりました!

子供の性格をよく見てあげて!姉妹が憎みあうなんて最高に不幸なこと

【risa(55歳) 結婚31年目 子供2人】

■子育ての仕方で間違っていたと思うこと
私自身が長女であったために、いつも「お姉さんだから」ということで我慢させられていました。
なので、娘二人には上とか下とか考えずに育てたが、二人とも全く協力や譲り合いの気持ちを持たず、自我主張ばかりになってしまいました。

■結果どんな子供になった?
下の子は多少性格が大人しいせいか家を出ていき、定収入もないのに一人暮らしを始めて、ほぼ絶縁してしまいました。

■もし子育てをやり直せるなら
やはり、ある程度は上の子には負担があるかもしれないが、面倒見がいい子にさせるべきだったと思います。
そして下の子には姉に世話をしてもらったら、有難いという気持ちを表すようにさせればと良かったと思います。

子育てに対して邪魔だったもの(人)
姑や夫、実母です。

■後輩ママさんへのアドバイス
子供の特質を見て、「どうしたら人間関係をよくできるように教育できるのか」を考えることは何よりも本当に大切だと思います。
目先のことよりも、そういうことを押し付けでなく自然に教えていけると最高だと思います。

 

子供に対しての教育を悩むなら、自分が手本となり見せるべし!

【若手パパ(35歳) 結婚3年目 子供1人】

■子育ての仕方で間違っていたと思うこと
怒らなければいけないときに甘やかしてしまった事。
子供に「何がいけないか」を的確に言えない自分がいて、今思えば、「どんなふうに叱っていいの?」と感じていました。

■結果どんな子供になった?
何でも自分がやりたいようにやってしまう子になっているのだと思います。
いい面でもあるのですが少し今後が不安な面も感じつつ、素直な子になっているのだと思います。

■もし子育てをやり直せるなら
他人を傷つける行為がいけないのだと実感させるのと、褒める事と叱る事をメリハリつけて育児を目指していきたいと思います。

■後輩ママさんへのアドバイス
子供に対しては自由にのんびり育て、やってはいけない事は子供が理解できる言葉で伝え、親の姿を見せて手本となる教育にしていけばいいかなと思います。

 

ご褒美の形を間違えた!物よりも体と言葉で全力で褒めて伸ばす方法

【manaメイシ(32歳) 結婚5年目 子供2人】

■子育ての仕方で間違っていたと思うこと
子供が、園や家庭内で一生懸命頑張ったりお手伝いをしたりして褒められることをする度にご褒美をあたえてきました。

■結果どんな子供になった?
「〇〇が欲しいから頑張る」「〇〇が欲しいからお手伝いをする」”ご褒美を貰うため”と言う考えになってしまった。

■もし子育てをやり直せるなら
ちょっとしたことで物で褒める事をせず、態度で褒めてあげたり、言葉で褒めてあげたりして、物をあげて褒める事を極力減らしたい。

子育てに対して邪魔だったもの(人)
仕事をしていたため、寂しい思いをさせてしまっていた事

■後輩ママさんへのアドバイス
可愛い子供のために、何かに頑張ったり、褒められたりした時に何か買ってあげるよりも、抱きしめて褒めてあげるようにして下さい。
頑張る方向、褒められる方向が物を手に入れるためになってしまうので。

 

子供にかける効果的な言葉がけを親子の経験で磨くべき

【なつみかん(35歳) 結婚10年目 子供3人以上】

■子育ての仕方で間違っていたと思うこと
どうしても子育てをしていると、朝から晩まで時間に追われるようになってしまい、言わないようにしようと思いつつ「早くしなさい」が口癖になってしまうことです。

■結果どんな子供になった?
自分で考えて動くより、「ママがいざとなれば言ってくれるだろうから」という、逆に焦るより甘えが見えるようになりました。

■もし子育てをやり直せるなら
最近はなるべく、自分で考えて動かれるような言葉がけをしようと心がけています。「今どうしたらいいの?」と言うようにしてます。

子育てに対して邪魔だったもの(人)
同居をしている義母さん

■後輩ママさんへのアドバイス
子育ては理想通りに行くものでは無いです。
良いママになろうとするのではなく、子供と一緒に成長しながら悩んで寄り添える距離の近い親子になれればいいと思います。

 

気長に待ってあげて、ちゃんとやらせておけば良かった・・・

【さやか(39歳) 結婚17年目 子供2人 】

■子育ての仕方で間違っていたと思うこと
なんでも親がやってしまった事です。
とくにお片付けなど一切させてこなかったので全くしなくなりました。
注意してもお願いしても何もしません。

■結果どんな子供になった?
小さなお手伝いすらしなくなりました。
食べたお茶わんも片付けない…靴下も脱ぎっぱなし…ちょっとした気遣いすらできない。

■もし子育てをやり直せるなら
もっと時間をかけて、自分でなんでも挑戦させる様にしたいです!
私がなんでもしてしまったから小さなお手伝いですら親がして当たり前と思う様になってしまったから。

子育てに対して邪魔だったもの(人)
姑です。
とにかく古い子育て方法を押し付けてきた。

■後輩ママさんへのアドバイス
子供がしたがるお手伝いなどは必ず挑戦させてあげた方が良いと思います。
時間はかかりますが、根気よく待ってあげて達成感を味わわせてあげてほしいです。

 

まとめ

今回は、「子育てで後悔したこと」の中の、「子供を甘やかした結果、どんな子供になったのか」をご紹介しました。

もし、このアンケートを見て「ドキッ!?」としたのなら、考え方を見直すいい機会にしていただければと思います。

 

[su_label type="info"]関連記事[/su_label]

子育てで怒鳴ってばかり!怒られてばかりの子どもはどうなる?リアルな声


-子育て
-