付き合いたくないママ友の誘いがしつこい!やんわり上手に断るコツ

もうこの人の顔も見たくない…。

そう思っても、なかなか関係を断ち切れないのがママ友の辛いところ。

そして、ママ友には複雑な人間関係がつきものです。

片方は「仲良くしたい!お友達になりたい!」と思っていても、相手はそう思っていない場合も…。

「べつに表面だけのお付き合いができればいいわ」と考えるママも少なくないのです。

ママ友同士でベタベタするのは嫌なんだけど、子供同士の関係は保っていきたい…。

だけど、毎日ランチなんて耐えられないっ!!

どうすればいいの〜(泣)

そんな悩めるママ必見!

子供同士が仲良くしながら、親同士は適度な距離を保つ付き合い方もちゃ〜んとあります!

特にしつこいお誘いを受けた場合は、メールやLINEで顔を見ずにやんわり断るのがポイント☆

今回は、しつこいママとの上手〜い付き合い方から上手にやんわり断るコツまでご紹介します♪

私たちが選ぶ付き合いたくないママ友!

十人十色というように、一口に『ママ友』といっても、色々なタイプの人がいます。

  • いつも明るくて子供達に人気のママ
  • 物静かで気配り上手なママ
  • リーダーシップがあり役員を進んで引き受けてくれるママ…

『みんな違って、みんな良い』

という結果になればよいのですが、中には問題児ならぬ問題ママも…。

こんなしつこい系のママ友…身近にいませんか?

 

やっぱりあんたがトラブルメーカー!タイプ別、付き合いたくないママ友

  •  話がグチだらけ!グチママ
  • お願い〜が口ぐせ!なんでもお願いママ
  • 私の都合が一番!自己中ママ
  • 強すぎるリーダーシップ!ヒトラーママ

 

ママ友の誘いがしつこい!タイプ別困った事例集

付き合いたくないママ友として、4つのタイプを挙げました。

それぞれ困ったちゃんなのですが、実際にはどのような特徴があるのか…。

メールやLINEで連絡が来たときの困った事例とともに、ご覧下さい!

 

タイプ1話がグチだらけ!グチママ

グチママ「最近、旦那が飲み会続きで、今日も遅くなるって(怒)今週3回目なんだけど〜、ありえないんだけど〜。ぷんぷん!ムカつくから、ランチしない?」

 icon-comment 行ってもグチを聞かされるばっかりなので、ご一緒したくありません〜。

タイプ2お願い〜が口ぐせ!なんでもお願いママ

お願いママ「元気〜?今日は、スイミングだね〜。いつも息子がお世話になります☆今日も一緒に行きたいって言ってるんだけど、いいかな〜?いつも通り、車まわしてもらえると助かります!ヨロ(>ω<)⁄〜〜」

 icon-comment 私は運転手じゃないんですけど!あなたは助かるでしょうけど、お迎えに行く義務はないんですからね!!

タイプ3私の都合が一番!自己中ママ

自己中ママ「おは!今日なんだけど、暇だからお茶でもしない?この間出来たカフェのフレンチトーストが激ウマらしいよ!まだ食べてないから、行きたいなぁ。。行こうよ〜」

 icon-comment 暇なのはそっちでしょ?私、ちっとも暇じゃないから!

タイプ4強すぎるリーダーシップ!ヒトラーママ

ヒトラーママ「 幼稚園からのお付き合いだった〇〇ちゃんが、お引越しすることになりました。つきましては、×月×日にお別れ会をします。〇〇ちゃんのためにも、参加マスト!ママは当日飾り付け、お菓子等準備のための参加費をご協力お願いします」

 icon-comment えーと、私達、その子と同じクラスだったことないんだけど…。学年全員に声かけてるの?無駄な使命感出さないでくれないかなあー。みんな困ってるよー。

 

ママ友からの誘いを上手く断るには【メール編】

 icon-envelope-o メールやLINEでやんわり断るコツ

「そんなに毎日毎日誘ってもらったって、いつも付き合えるでわけないでしょう!」

「こっちだって、そんなに暇じゃないんじゃい!」

「あんたなんかと、ランチに行きたくないわー!!」

…おっと、本音が出てしまいました^^;

↑が本音だったとしても、メールやLINEでこんなこと送ってしまったら、今まで築いてきたママ友との信頼関係も人間関係も丸つぶれですよね…。

ここはグッと本音を飲み込んで、体裁の良いお断り文を作りましょう!

メールやLINEなら、たとえ怒りマックスでメールを作っていたとしても、顔は見えませんから大丈夫(笑)

文面だけしっかり作ってあげれば、心象が良くなって、適度なお付き合いを継続できます。

ファイト!

 

断っても心象アップ!な、実践メール・LINE術

こんにちは。

先日は、息子を誘ってくれてありがとう。学校でも塾でも、〇〇くんには本当にお世話になっています。

いつもありがとうございます。

今日のランチですが、あいにく予定が入っているため行けません。

今日は急だったため、またお時間がある時に、ぜひご一緒させて下さい。

今月は、また授業参観がありますね。

クラス替え後、初の授業参観なので私も息子もドキドキですが…〇〇くん、〇〇くんママが同じクラスなので心強いです。

どうぞ、これからもよろしくお願い致します。

 

【ポイント】

 icon-thumbs-o-up 子供同士の付き合いについてのお礼を!

「ありがとう」と言われれば、それだけで多少は許せちゃうもの。子供同士の付き合いについて一言書くのは、マストです!

 icon-thumbs-o-down 急な誘いは基本NGの姿勢を貫く!

「今回は急なお誘いだった為…」この一言は、いつでも使えます。急な誘いはNGにしておけば、しつこい誘いがグッと減る!

 icon-pencil お愛想でも「また誘ってね」と書いておく!

その気があるなら「何曜日ならOK」などと具体的に書けば、断られても悪い気はしません。

 icon-pagelines 距離を置きたい相手にはあえて敬語!

普段はタメ口でも、あえて敬語にすることで『きちんと感とよそよそしさ』が出ます。敬語にしたほうが「他人行儀でイヤ!」と感じる人もいるので、敬語/タメ口のさじ加減は、相手によって調節しましょう。

 

まとめ

ママ友同士の付き合いで大事なのは、適度な距離感!

そして何より大事なのは、子供同士の人間関係!!

変な話、子供同士の人間関係に悪影響がなければ、親同士は最低限の連絡のみでもOKな場合もあるのです。

会った時だけ言葉を交わせばそれで良い…人によっては、それでもうまくいく場合も!

しかし、つながりを密に持ちたいと言うしつこいママには、メールやLINEでやんわりお断りして「距離を保ちたいんですっ」という姿勢をアピールしましょう。

相手の態度に流されてしまうと、しんどくなるばかり!

お断りするのも勇気が必要ですが…きちんとしておけば角は立ちません。

ぜひ、上手な付き合い方をマスターして、良いママ友関係を築いて下さいね♪

-ママ友
-,

© 2020 ne-MaMa