赤ちゃんを写真館でスムーズに撮ってもらうコツ!時間がかかる理由はコレ!


お宮参りやお食い初め、最近はハーフバースデーなんかも。

写真館で可愛い衣装を着て、プロに撮ってもらえるのは嬉しいですね(^^)

近頃ではショッピングモールにもチェーン店の写真館が良く入っているので、気軽にプロに撮ってもらうことができます。

私もスタジオアリスや地元の写真屋さんで子供を撮ってもらったことがあります。

 

最近では、下の子のお宮参りとお食い初めで利用したのですが…

お宮参りの方では5~6時間かかって、ぐったり( ;∀;)

朝一で行ったのに、終わったのは昼過ぎ!

親族でのお参りもその後予定していたので、皆に平謝り(^^;)

あなたにもこんな経験ありませんか?

写真館って本当に時間かかりますよね…。

 

でも、こんなに時間がかかる理由って実は簡単な事なんです。

なので、改善してお食い初めの撮影に臨んだ結果!

2~3時間で終わりました(^^)

そう聞くと長いように感じるかもしれませんが、着替えと撮影、写真選びと何かしら事は進んでおり、ほぼ無駄な待ち時間は無かったです。

もちろん、私も疲れずに撮影を終え、その後いっぱい子供と遊びました♪

 

一体何がそんなにも違ったのか。

どちらも、旦那が休みの土日や祝日に行ったので、混み具合は一緒です。

じゃあ、なぜ!?

…結局はママのせいなんですよね(^^;)

これを読めば、あなたも写真館での撮影時間をグッと縮められるはず!

是非私の失敗経験を活かして写真だけではなく、撮影も楽しい思い出にして下さいね(^^)

赤ちゃんを写真館で撮ってもらうコツが知りたい!

写真館って楽しいんだけど、何かと疲れる!

いつ来るか分からない順番を待ってずっと赤ちゃんの機嫌をとったり、いざ順番が来ても赤ちゃんの機嫌が変わっててやり直しになったり…

「今、めっちゃ笑顔!」

って時にスタッフさんに報告してもなかなか順番が来なくて、結局機嫌が変わる…

そんな繰り返しでママは疲れちゃいますよね(^^;)

私もそうでした。

高いお金を払って撮ってもらうんだから、どうせなら最高の瞬間を撮って欲しい!

そう思ってひたすら赤ちゃんの機嫌伺い。

気付いたらめっちゃ時間が経ってて、それでまた一層疲れる…。

なぜ、写真館で赤ちゃんを撮ってもらおうとするとこんなに時間がかかるのか。

ずばり、ママのせいなんです!

 

赤ちゃんを写真館で撮ると時間がかかる?

「こんなに赤ちゃんの機嫌をとったり、ミルクをあげたりして撮影に協力してるのにどういうこと!?」

って思うでしょ?

私が思う…というか、私がやってしまっていた時間がかかる理由は3つです。

 

赤ちゃんの機嫌が悪い

「午前中に終わらせて、午後からショッピング♪」

そう思って朝一に予約を入れていた私。

でも、冷静に考えればその時間って赤ちゃんがいつも寝てる時間だったんですよね。

それを親の都合で朝一に入れて、写真を撮ろうと起こされるもんだから機嫌が悪い悪い(^^;)

 

写真館のスタッフさんもお客さんの手前、泣いている写真ばかり撮れないので、

「授乳とかして、撮れそうになったら教えてくださーい。」

と、せっかく来ていた順番が後回しに…。

頑張って赤ちゃんの機嫌を良くして、

「今、撮って欲しい!」

と思っても、ちょうど他の子を撮っていたらどうしても順番が後回しになって、また機嫌が悪くなり…という悪循環に陥ります。

 

赤ちゃんが寝てしまう

機嫌が悪い理由と通じるものがありますが、赤ちゃんが寝てしまうとスタッフさんは起きてから撮ろうとします。

そう、た~っぷり時間をとってくれるのです。

ぱぱっと写真を撮って遊びに行きたい私の気持ちとは裏腹に(笑)

「雰囲気がいつもと違うから起きてるかも!」

そう思っていつも寝ている時間に予約をとったのですが、それは2~3歳の子の話。

赤ちゃんはルーティーンを崩しません!

 

最終的に疲れ果てて、「寝ている写真でも良いか!」と思ったのですが、出来上がりを見て「やっぱり起きている写真の方が良い」と結局起きている方の写真を選びました。

寝てしまうと写真の出来にも影響するので、本当に良い事ありません。

 

選んだ衣装が多い

これが何より時間がかかる1番の原因です。

「何着選んでも撮影料金は同じ!」

そう言われると、可愛い衣装がいっぱいだし、こういう時にしか着せられないし、親としてはたくさん選びたくなります。

 

実際、選びます(笑)

 

でも、良く考えてみると、衣装の分だけ撮影時間は長くなるし、ご機嫌でいなきゃいけない時間も長くなる。当然待ち時間も・・・。

・・・ママ、疲れます…。

うちの子は、ただでさえ眠くて機嫌が悪いのに、何度も着替えで起こされてずーっと怒って泣いてました。

親バカ要注意!

 

写真館で早く撮ってもらうコツとは!?

じゃあ、どうすれば良いのか!

私が実際にやって大幅に時間が短縮できた方法を紹介しますね(^^)

 

赤ちゃんが機嫌の良い時間を見極める

まだ何ヶ月かしか一緒に暮らしていなくても、大体「調子の良い時間」と「悪い時間」は分かってきているはず。

朝方は機嫌が良いのに、夕方になるとご機嫌斜めっていう赤ちゃんも多いのでは?

調子の良い時間がまちまちで分からない場合でも、悪い時間を避ければ、写真館での時間は大幅に短縮できますよ。

 

おねむの時間を避ける

無理に寝かしつけようとしない限り、おねむの時間は大体決まってくるもの。

理想はお昼寝が終わってから撮影できると良いですが、見極めが難しい場合は

「この時間帯は絶対に起きてる!」

という時間に予約すれば大丈夫ですよ(^^)

うちの子は神経が図太いのか、スタッフさんにガチャガチャやられても、大声で「起きてー!!!」って言われても起きずにスヤスヤ…。

頑張ってくれているスタッフさんにも申し訳ないので、お昼寝の時間は避けるのがベストです(^^;)

 

衣装は極力少なめに

たくさん選びたくなっちゃいますよね(>_<)

でも、私が思うベストは2着くらい。

お食い初めだと、着物とドレス(男の子だとタキシード)くらいが疲れなくてちょうど良かったです。

「それっぽい写真が撮れれば良い」って方は着物の1着だけでも十分ですよ(^^)

たくさん衣装を勧めてくるスタッフさんもいますが、時間をかけたくない場合はぐっとこらえて断っちゃいましょう!

 

事前の準備物

撮影はスタッフさん任せにするより、パパママも協力した方が絶対に早く終わります。

なので、赤ちゃんの機嫌とりのグッズを忘れずに持っていきましょう!

おもちゃはスタジオでも用意してくれていますが、我が子のお気に入りが分かる場合は持って行って笑顔を引き出しちゃいましょう!

 

あと、お腹が空くと笑顔は出ないのでミルク等は必須。

大抵のスタジオで授乳室は用意してくれていますが、念のため授乳ケープがあると安心ですよ(^^)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

写真館での撮影時間を短縮するには、親の都合で絶対に動かないこと!これに尽きます。

モデルは赤ちゃんです。

どんなモデルさんよりも機嫌をとるのが難しい(T.T)

でも、その機嫌のとり方を1番知っているのは、間違いなくママのあなたです!

私の経験上、写真館のスタッフさんも赤ちゃんの最高の笑顔を引き出そうと頑張って下さる方ばかりですので、皆で協力して短時間で良い写真を残せるよう頑張りましょう!

【PR】

-季節の行事・お祝い事
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.