赤ちゃんの洗濯物を分ける納得の理由!いつまで洗濯洗剤を別にすべき?

生活していれば必ず出てくる洗濯物。

新生児の時期は吐き戻しとかうんち漏れとか…。

結構汚れものが出るんですよね。

出来れば大人の物とまとめて洗濯したいけど、いつまで赤ちゃんの物だけ分けなくちゃいけないのかな…。

そもそもなんで赤ちゃんの物だけ分けるべきなの??

とってもめんどくさがりの私w

 

だけどそれでも納得の、分けるべき理由がありました(;´・ω・)

それは…赤ちゃんのスベスベ肌を守るため!

一般的には1歳までは分けた方が良かったなんて…

反省をふまえて、赤ちゃんの洗濯物を分ける理由と、いつまで洗濯洗剤を別にすべきかを詳しく説明しちゃいます。

赤ちゃんの洗濯物を分ける必要があるのは一体いつまで?

各家庭で分けていた時期はそれぞれです。

そんな私はというと、1ヶ月もちませんでした(;´・ω・)

だって、面倒くさいんだもん!!

本当は分けるべきだってわかってはいたんですけどね。

洗濯物が溜まっていっちゃうのが嫌だったからちゃちゃっとまとめてしたかったから…

今更な言い訳ですかね(笑)

 

半年後に切り替えた家庭もあれば、2歳半まで分けていた家庭もあります。

特に明確な分ける時期をどこにも書いていないんだから正解はないんですよ。

だから全部その家庭次第なんです。

 

じゃあなんで赤ちゃん用の洗剤があるんだって話ですよね。

ベビー用洗剤、無添加洗剤、固形せっけんで手洗い。

使うものも分ける時期も各家庭でそれぞれ。

何がベストなのかわからないですよね(>_<)

 

赤ちゃんは洗剤を大人と一緒にしない方が良い理由

なんで一緒の洗剤で洗わない方が良いのでしょうか。

それは「赤ちゃんの肌が敏感」だからです。

大人用の洗濯洗剤は汚れを落とすための洗浄能力がとってもすごい。

皮脂だったりニオイだったり全て落とすために開発されている物ですよね。

その中の主成分が赤ちゃんの肌には強すぎるから肌荒れしちゃうんです(>_<)

 

『ホルムアルデヒド』

肌の炎症や湿疹の原因で、水に溶けやすい性質があるのでまとめて一緒に洗濯すると大人の物から赤ちゃんの洋服に付着してしまいます…。

生後24ヶ月以内のベビー用品には厳しい基準が定められています。

赤ちゃんの衣服をビニールに入れて売っているのを見たことがあると思います。

それはこの成分が付かないようにしているからなんですよ。

 

『合成界面活性剤』

大人用の洗剤では大活躍の成分です。

汚れを分解する力を持っていますが、とにかく強いんです。

ニオイや汚れ落ちがすごいけど、赤ちゃんの肌には刺激が強すぎ(;´・ω・)

化学物質ですからね。

 

ほかにも蛍光漂白剤なんてものも。

赤ちゃんのお肌のバリアーを簡単に壊してしまう成分なんです。

 

赤ちゃん用の洗濯洗剤はいつまで使った方が良い?

分けるべき理由はわかったところで、いつまでなのかわからない(;´・ω・)

明確な決まりは特にないから困ってしまう。

抵抗力がある程度つくまで別にするのが安心って言うけどある程度って何??

 

赤ちゃんの肌が一番弱い時期が1歳未満。

つまりその時期を過ぎれば大人用の洗剤を使っても良いんです。

もちろん個人差があるのは当然のことです。

大人の服の汚れがひどい時や、新品の物を洗うときには別にしたほうが安心ですよ♪

 

家族がアレルギー体質の場合も赤ちゃん用の洗剤を使う方がベター。

肌の調子や体質によっては長期になることもあります。

平均は1歳前後で洗剤を切り替える人が多いですが、肌に合わないようだったらすぐに中止しましょうね。

切り替え後もすすぎはしっかりとしましょう。

洗剤残りで肌荒れがおきちゃいますから(>_<)

 

まとめ

私は何も気にせず赤ちゃんの肌着を洗濯機の中にポイっと入れていました。

面倒くさがりでごめんなさい。

子供たちの肌が強い方で良かったぁ(苦笑)

パパのくっさい靴下と一緒に洗っちゃって大反省です。

今度から気を付けます(出来たらねw)

私の反省が役に立ちますように。

【PR】

-生活
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.