年の差婚は喧嘩しないは嘘!仲のいい夫婦は奥さんの対応が上手い?

うちの夫は、私より25歳年上です。

年の差婚も、年の差婚!

自慢じゃありませんが、私達以上の年の差婚夫婦には、現実社会でお目にかかったことがありません。

 

そんな私達に対して、私の実母が言うことは…。

「旦那さん優しくていいわね〜、よかったわね。仲良さそうで安心したわw」

「ユーモアあるし、いつも話が面白いわよね〜」

「たまに、話を盛ってるけど(爆)」

↑母からは、もともと結婚を猛反対されていました(笑)

 

まあ、いいんです。

母から見て、仲睦まじいと思ってもらえてれば、それはそれで。

一般的には、喧嘩が少ないと言われている年の差婚。ところがどっこい、けっこう喧嘩します。

少なくとも、私達夫婦はよくします。

喧嘩の頻度や程度には個人差があるかもしれませんが、年の差婚だから喧嘩しないなんてことはないのです。

夫婦の性格にもよりますし、家庭環境により違うのかもしれませんが、年上だからと言って夫が何でも許してくれるというわけでもありません。

 

男はこだわる生き物!

男は幼稚!

 

年上で落ち着いた雰囲気をまとっていたとしても、根っこはいつまで経っても中学生男子!!

これ、本当です本当。

特に、心を許した奥さんにだからこそ見せる、少年の心…つまり幼稚な部分から、喧嘩に発展することも往々にしてあります。

以下に、年の差婚でありがちな喧嘩パターンをまとめました。

なれない喧嘩に落ち込んでいるあなたも、年上の夫が中学生男子ばりの幼稚な発言を繰り返し行って呆れ果てているあなたも、ぜひ参考になさって下さい。

【年の差婚あるある】喧嘩した時の夫の対応にイラっ!

一般的に年の差婚夫婦といえば、落ち着きのある年上夫の包容力、かわいらしい若奥さんの甘え上手で、ケンカなど起こり得ないように思えます。

…あくまで、一般的なイメージですよ(^o^;)

実際はどうかというと・・・ケンカします!

私の夫は25歳年上ですが、私達に限った話でいうと、週に一度は小競り合い程度のケンカをします!

お互いに言いたいことを言い合うのが私達流なので、まあまあケンカは多い方じゃないかな〜と思いますね。

そのかわり、一度言いたいことを言えばスッキリ!

後腐れはありません♪

 

ちなみに、我が家でケンカの火種はこんなことが主です。

  • 子供のこと
  • 同居している義母のこと
  • 夫の異様なこだわり(神経質プラス収集癖)
  • 私のだらしなさ(反省)

話の原因もさることながら、どんなときにイラッとするのか?年上夫の気になるところをまとめてみました!

 

あなたのここがイライラするっ!妻から見た年上夫のイライラポイント!

イライラポイント①

急に年齢差をアピールする

  • 普段は「年の差は関係ない」というスタンスなのに、喧嘩の時は急に年上感を全面アピールしてくる!
  • 「お前もまだまだだよな〜」「若いやつはこれだから…」という無神経な言葉が、何よりカンに触る!
  • 年上=格上の図式をここぞとばかりに出してくるのが、腹立つ〜〜!!

 

イライラポイント②

大人の余裕でスルーされる

  • 自分の都合が悪いときや、口論に発展しそうになったとき、急にすかした態度を取り始める!
  • 「相手にするだけ、時間の無駄だな〜」「なに怒ってるんだよ〜、怒るとこじゃないだろ?」いやいやいや、怒っているのはまぎれもなくあなたのせい!!
  • 子供扱いしてくる&相手にされないという屈辱!許すまじ!!

 

イライラポイント③

甘やかせば許されると思っている

  • 旗色が悪くなってきたら態度を急変させて、猫なで声を出す!
  • 「あれ!怒っちゃった?冗談だよ(笑)」「怒った顔より、笑ってたほうがかわいいぞw」
  • だーかーら、あなたの!せいで!怒ってるの!!根本的解決になってないっ!!

 

年の差婚の夫婦は喧嘩しないなんて嘘!喧嘩した時の私の秘密の対応!

風邪も喧嘩も、長引くと厄介です。

早期診療、早期治療!

ささいな喧嘩は引きずらない!

気持ちの切り替えやリセットが大切です。

 

ちなみに
ケンカする → 幼稚な言い争いに発展!

これ泥沼パターンですから、ご注意ください。

人間とは身勝手なもので、カッとなって 口から出た言葉は忘れてしまうんですよ(汗)

なんとも、自分勝手な思考回路!

けど、言われた方は覚えているもの。

それも、結構ぐさっとくるものです。

失言も積もり積もれば、致命傷になりかねません。

冷静に喧嘩をするというのは大変難しいですが、喧嘩を長引かせずに冷静に対応するというのは慣れれば可能です。

喧嘩をしてしまったらどうするか?

 

一度時間をおいて冷静に考え直すというのは、ベタですが非常に有効な方法です。

 

その他に、以下のような方法を試してみましょう。

ポイント

  • 相手の考えに理解を示す言葉を選ぶ
  • 言われてもすぐに言い返さず、言われた言葉を頭の中で反復してみる
  • 冷静になれないときは、時間を置く、少し距離を置くなどして落ち着きを取り戻す

普通に喧嘩したら、年上夫に弁で勝つのは難しいもの。

冷静な論法を心がけましょう!

 

年の差婚でもうまくやっていくために普段から気を付けていること

ここからは、喧嘩の予防について考えましょう。

それにはまず、年上夫が年下妻に何を求めているのかを知ること!

これさえ押さえておけば、夫の機嫌が良くなり、自然と衝突も減っていきます。

あなたより大人の年上夫。

落ち着いていて、温厚で、収入もそこそこある。

年上夫と結婚した年下妻は、まあまあ、守られていい立場にあると言えます。

年上夫が年下妻に惹かれた理由は、以下の通り。

  • 守ってあげたい
  • かわいい
  • 甘やかしたい
  • 安らぎを求めている

年上夫は、あなたの明るさや快活さ、若さも含めたかわいらしさに惹かれています。

 

反面、多くの男性はこんなところを直してほしいと思っているようです。

  • 無知さ、常識に欠けるところ
  • もっと家庭的になってほしい
  • だらしない(←私も耳が痛いです)

持ち前の若々しさ、明るさに加えて、一般的な常識力や親戚・ご近所さんへの対応などの社会面、料理洗濯等の家事全般に見る主婦力、これらが加わればもはや無敵です!

 

年下妻が心がけたい、できる妻を目指す4つのポイント!

1.家事力を磨く

掃除、洗濯、料理がきちんとできるのは基本!料理のレパートリーを増やす、時短テクニックを身につけるなど、常に創意工夫を心がけましょう。

2.社会性の向上に努める

親戚付き合い、近所付き合いのできる・できないは、後々の人間関係に深く関わります。日々のあいさつや、お礼を伝えるなど、細かな配慮を大切にしましょう。

3.新しい知識の吸収を心がける

20代〜30代は、まだまだ勉強が必要な時期!大人の女性が身につけたい知識やマナーを日頃から積極的に学ぶ姿勢は好印象になるので、努力を怠らないようにしましょう。

4.自己啓発をする

これらにさらに加えるならば、あなた自身の魅力をもっと広げる行動を!料理教室に通う、夫の趣味を勉強するなど、得意を増やしていきましょう。

地道な努力は、必ず実を結びます。

 

年の差婚夫婦の喧嘩まとめ

年の差婚は甘々で、喧嘩とは無縁と思われがちですが、実際はそうでもありません。

恋愛中ならいざしらず、毎日一緒となれば、意見の違いやジェネレーションの差は必ず現れるというもの。

しかし、それは年の差婚に限った話ではありませんし、夫婦の付き合いとしてごくごく自然なことです。

様々な衝突を繰り返し、壁を乗り越えて、ますます絆を深めていくのが夫婦の形。

特に年下の女性側は、歩み寄りの姿勢が必要です。

年上男性側は、常に女性を甘やかし日頃から歩み寄りの姿勢を見せていると言えますから、喧嘩した場合には女性の側から歩み寄っていくことで、スムーズに日常へと戻ることが出来ます。

 

年の差婚の良いところは、お互いの考え方や世代間の差も受け入れようとすることで考えが広く深くなるところです。

年上の彼についていくことで、あなた自身の 人間としての成長になり、また家事スキル、対人コミュニケーションスキルアップにもどんどん繋がっていきます。

あなた自身も進歩しながら、ステキな夫婦関係を築いていってください。

【PR】

-体験記事, 夫婦問題
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.