小学生の運動靴おすすめはこれ!長距離走にぴったりな靴を見つけよう!

長距離走にぴったりな靴

暑さが落ち着き、肌寒くなってくると、そろそろ持久走の季節です。

小学校でも子供が練習を始めるころじゃないでしょうか?

子供の頑張りを感じると、少しでも速く、楽に走ってもらいたいと、靴を新調してあげたくなりますよね。

最近では、子供のためのランニングシューズがたくさん販売されています。

そんな中から、子供に合う走りやすい靴を選ぶのは難しいですよね(T_T)

長距離走のシューズを選ぶときに注意することは、軽さとサイズ!

でも、ただ単に軽けりゃいいってものでもないんですよ。

そこで今回は、長距離走にぴったりな子供の靴を選ぶポイントとオススメの靴についてご紹介します。

お子さんの足にピッタリな一足をを見つける参考にしてみてくださいね(^ ^)

小学生の運動靴のおすすめを教えて!みんなはどうやって選んでる?

運動靴といっても、色々な種類のものがあります。

そのなかでも、長距離を走る靴を選ぶときは‥

  1. クッション性
  2. 安定性

この2点が優れているものがオススメ!

長距離を走るときって、足を思いっきり蹴り上げなきゃいけません。

さらに、長い距離を走っていると、足に負担がずっとかかり続けますよね。

クッション性が高い ⇒ 足への衝撃をやわらげることができる!

安定性が高い ⇒ 足がぐらつかないので踏ん張りがしっかりときく!

こけたり捻ったりなどケガをする可能性も、他の靴に比べて少ないです。

疲れにくく走りやすくケガもしにくい♪

まさに長距離走にうってつけの靴です(^_-)v

 

小学生の靴選びでやってはいけないこと!走りやすいのは軽い靴じゃない!

ランニング用シューズ選びで気をつけることは、以下の2点!

  1. 軽さ
  2. サイズ

軽すぎる靴はNG

走りやすい靴 = 軽い

というイメージを持っている方も多いと思います。

たしかに、軽いと走りやすいことに間違いはありません。

だけど、長距離を走る場合は、軽すぎるものは足に負担がかかる可能性があります。

ココに注意

ランニングシューズには、一定の重量が必要!

軽すぎる靴だと地面からの衝撃をダイレクトに受けてしまいます。

長距離を走るには軽さも大切ですが、ある程度の重さと、ソールのクッション性のあるものが最適です。

 

ぴったりサイズ以外は危険

ランニング用のシューズは、足全体を締め付ける構造のものが多いです。

これはもちろん走りやすさを実現するため。

ぴったりフィットさせるためです。

なので、「いつもの靴より少しキツイかも‥」と、大きいサイズを選ぶのはNG!

だけど、キツすぎるものも足の故障の原因になってしまいます。

ココがポイント

足の指を少し動かせる程度の余裕があればバッチリ!

長距離を走るためのぴったりサイズです。

店頭で実際に履いて、歩いたり走ったりしてみてくださいね。

 

小学生の持久走用に人気の靴と特徴を紹介!

お待たせしました!

小学生に人気の長距離用の靴をご紹介していきますね( ^ω^ )

親だけでなく、子供からも支持されている靴ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

1位:アディダス KIDS FortaRun K

子供たちのために作られた新開発ランニングシューズ!

速く快適に走れるように、屈曲性とグリップ性を重視した新開発アウトソールが使われています。

ココがおすすめ

速く走るために重要な、クッション性と反発性が優れている!

高いフィット感と最高のはき心地も人気の秘密です。

クッション性が高いので、たくさん練習をする子の足にも優しいですよ。

30代 女性

デザインもカッコよく、履き心地もいいですね。

速く走れる!と子供が全力でダッシュしてます。

 

2位:ナイキ レボリューション

メッシュ素材でできた、程よい軽さのランニングシューズです。

反発性のあるソールなので、快適に走ることができますよ。

全体が柔らかいので、足にフィットしやすいのが魅力です。

 

3位:ミズノ マキシマイザー

クッション性と軽さが特徴の「ミズノ」を代表するトレーニングシューズ。

動きやすく疲れにくいように、ソフトな着地ができるソールが使われています。

破れやすいかかと部分に耐性の強い素材を使っているので耐性もバツグンですよ。

 

まとめ

新しい靴を買ったら、すぐに履いて走り出したくなるかもしれませんね。

だけど、いきなり新しい靴を履いて走るのは危険!

靴擦れになったり、こけたりひねったりしてケガをしてしまう可能性が高いです。

必要な慣らし期間は、2週間!

特にはじめの一週間は、走らずに近所を散歩程度に歩くくらいにしておくといいですよ。

少しずつ距離を伸ばしながら足になじませていってくださいね。

お子さんが持久走で活躍することを期待しています( ^ω^ )

【PR】

-小学校
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.