長時間授乳できない時みんなどうしてる?胸の張りの対処法

母乳育児をしているママを悩ませるのが、胸の張り!

ちょっと授乳間隔があいたら、胸が張って硬くなっちゃいますよね。

私も一度、石みたいにガッチガチになったことがあります‥。

一番いいのは赤ちゃんに吸ってもらうこと!

だけど、赤ちゃんを預けているときなど、長時間授乳できないときは本当に困りますよね。

張った胸を放置し続けると、乳腺炎になることも(°_°)

乳腺炎ってめちゃくちゃ痛いんですよ( ; ; )

そこで、今回は、長時間授乳できない時の胸の張りへの対処法についてご紹介します。

授乳できない時にママたちはどうしているのかも聞いてみましたので、参考にしてみてくださいね♪

長時間授乳できないときってどうなる?

外出中や、赤ちゃんとどうしても離れなければいけない時など、長時間授乳ができない時ってありますよね。

そんな時は、乳腺炎に注意!

これが、かなり痛いんですよ( ; ; )

長時間授乳しないと、母乳は作られるのに、出ていかないので、どんどん溜まっていきます。

まず最初は、おっぱいがカチカチに‥。

さらに、乳輪の中に石でも入ってるの?ってくらい、ゴツっとしたしこりが出て来ます。

この辺りまでくると、痛みを感じると思いますので急いで搾乳するか、赤ちゃんに吸ってもらわなければいけません!

しかし、それでも母乳を出せない場合、おっぱいが赤く腫れてきます‥

人によっては、発熱や悪寒などの症状が出る人も(°_°)

ここまできてしまうと、赤ちゃんも嫌がって吸ってくれません。

めちゃめちゃ痛い思いをしながら、腫れた胸を元に戻すために搾乳しなければいけなくなります( ; ; )

ココに注意

最悪の場合、切開手術をすることも!慢性化してしまうこともあるので、乳腺炎にならないように気をつけましょう!

 

みんなは長時間授乳できない時どうしてる?

長時間授乳できない時、ママたちはどうやって乗り切っているのでしょうか?

その方法をまとめてみました!

 

トイレで搾乳

「育休が明けて仕事復帰する時、胸が張って仕方ありませんでした。
こっそりトイレで絞って乗り切りました(笑)」

トイレで搾るという方が一番多かったです!

授乳室のような場所がどこにでもあればいいけど、ない場合は人目にふれないところっていったらトイレしかありませんもんね‥。

トイレットペーパーに染み込ませれば、そのまま流せて便利だそうですよ( ^ω^ )

 

水分を控える

「外出前には水分をできるだけ取らないようにしていました。食べ物も、水分の多いものは控えました。」

おっぱいをたくさん出すために、水分をたくさんとろうって、産婦人科で言われませんでした?

ママが水分を取ると、母乳が作られやすくなるんです。

なので、水分はできるだけ控えると、胸が張りにくくなりますよ。

 

携帯用搾乳機

「 3〜4時間おきに少しだけ搾乳してました。携帯用搾乳機を使えば、サッと母乳が搾れて便利ですよ。」

普通の搾乳機は大きくて持ち運びに不便ですよね。でも携帯用の搾乳機があれば、片手でも搾れるので、人目のないところでスカーフなどで隠して搾ることも可能( ^ω^ )

 

授乳できない時に襲ってくる胸の張りの治し方

外出中だと、どうしても搾乳できない時ってありますよね。

赤ちゃんに吸ってもらうのが一番いいですが、その赤ちゃんが側にいない‥。そんな時にできる応急処置についてご紹介します。

 

圧抜きする

圧抜きとは、張ったおっぱいから少しだけ母乳を出してあげること。

母乳を搾ることじゃなく、おっぱいの張っている部分に圧をかけて血のめぐりを良くすることが目的です。

出す母乳の量は、大さじ一杯程度で大丈夫。

出しすぎると、赤ちゃんが飲んだと思ってまた母乳が作られてしまいます(°_°)

圧抜きしただけですごく楽になった!と、多くのママが効果を実感してますよ♪

 

冷やす

胸が張って痛みや熱を持ってきた時は、胸を冷やしてあげると楽になります。

冷やすことによって、母乳が作られるのを抑制することができるんですよ。

しかし、急激に冷やし過ぎると、母乳が詰まることがありますので注意!

濡れタオルをあてがうくらいがオススメです。

母乳パッドを水に濡らしてつけると水も漏れないし良いですよ。

 

肩と腕のストレッチ

胸が張った時に一番怖いのは乳腺炎になることですよね‥。

乳腺がつまらないようにするために、肩や背中のストレッチをして血流をよくしてくださいね。

肩を上げ下げしたり、腕をグルグル回したりと、簡単な運動でOK。

気分転換にもなりますよ♪

 

まとめ

乳腺炎にならないように、くれぐれも気をつけてくださいね。

私も息子が生後3ヶ月の時に急用で息子を預けなきゃいけない時がありました。

おっぱいを空っぽにしてから外出する!

と決めて、息子に吸ってもらって外出したんですが、胸がいつもより張りました(°_°)

母乳は吸われれば吸われるほど刺激されて作られることを知らなかったんです‥(笑)

外出前の授乳には気をつけてくださいね!

また、胸が張って痛くなってきた時には、ご紹介した方法をぜひ試してみてください(^ ^)

 

合わせて読みたい!

-授乳・ミルク

© 2020 ne-MaMa