幼児はオムツOKなプールを選ぼう!周囲を気にせず遊べる場所を紹介!

赤ちゃんをプールに連れて行きたいけれど、オムツがとれていないと躊躇してしまいますよね。

赤ちゃんは、いつおしっこやウンチをしてしまうかわかりません‥。

もし漏らしてしまったら周りに大迷惑(ToT)

そんな時に心強いのが、水遊び用のオムツ!

とっさのウンチやオシッコの漏れを防いでくれます♪

でも、オムツをしていても赤ちゃんは入場禁止!ってプールもあるんです‥。

どこで赤ちゃんを水遊びさせてあげたらいいの??って悩みますよね。

そこで今回は、オムツOKなプールと水遊び場についてご紹介します。

オムツがOKな施設なら、周りに気兼ねなく赤ちゃんを遊ばせてあげることができますよ(^_^)

おしっこが不安な幼児は水遊び用オムツでプールに入ろう!

オムツがとれていなくてもプールに入っていいの?

はい!大丈夫です( ^ω^ )

うちの1歳の息子もつい先日、プールに行ってきたところです♪

ただし、普通の水着だけでプールに入るのはマナー違反!

もし赤ちゃんが、ウンチやオシッコをしてしまったら大変なことになりますからね‥(°_°)

じゃあ、どうすればいいのかというと、水遊び用オムツを履かせる!!

水遊び用オムツとは、水を吸っても膨らまない仕組みになっている水遊び専用のオムツ。

とっさのウンチやオシッコをキャッチして漏れを防止してくれます。

紙タイプと布タイプがあるので、お好きな方を選んでみてくださいね♪

でも、施設によっては「オムツ禁止!3歳未満入場不可!」ってところもあります(ToT)

なので、お子さんを連れて行く場合は、まずは施設に問い合わせてみて、オムツ可かどうかを確認してみてくださいね。

水遊び用オムツは、完全に漏れを防止できるわけじゃありません。こまめにチェックして替えてあげてくださいね。

 

こんなにあった!オムツとれてなくても入れるプールと水遊び場!

オムツがとれてなくても入れるプールって、どんなところがある?

実は、オムツ可のプールや水遊びは結構あります( ^ω^ )

その中でも人気の高い施設をご紹介!

 

 icon-map-marker 神奈川県立あいかわ公園

中央広場の噴水は、夏にはちびっ子たちで大賑わい♪

噴水なので、溺れることもないので安心ですね。

噴水なので裸で遊ばせたいと思うかもしれませんが、水遊び用オムツは要着用なので、注意してくださいね。

駐車料金はかかりますが、入場料金は無料!

立体迷路やアスレチック、芝生広場などもあり、丸一日遊べる公園です♪

 

 icon-map-marker 北本市子供公園

北本市子供公園は、埼玉県にある公園です。

小さな滝や川、じゃぶじゃぶ池があり、夏は水遊びが楽しめます。

ジャブジャブ池は水深がとっても浅いので、小さい子でも安心して遊べます。

隣には芝生が広がっていますので、そこでお昼ご飯も食べられますよ♪

 

 icon-map-marker としまえん

東京都のとしまえん!

こんな大きなプールもオムツ可なんですよ〜

遊園地と併設しているので、プール以外でも遊ぶことができますよ。

しかし、大きいプールだと、安全面が少し心配じゃないですか?

でも大丈夫!

としまえんのプールは、かなりの数の監視員さんが、特に子供には目を光らせてくれています。

アルコール以外の飲み物、食べ物持ち込みOKで、有料ですがファミリーシートもあります。

シャンプーやリンスを使える温水シャワーも設置されていて、なんとドライヤーまで完備!

ママも子供と一緒に大はしゃぎできますね( ^ω^ )

 

外は暑いから屋内で!オムツ可の温水プールを紹介!関東版

外で遊ばせていると、日焼けや熱中症が気になりますよね‥。

そんな時は、屋内のプールがオススメです♪

ママも日焼け対策しなくていいので楽〜(笑)

人気の屋内温水プールをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

 icon-map-marker こどもの杜(神奈川県)

緑豊かな自然環境の中で、ポニー乗馬や、うさぎ、モルモットなどの動物とのふれあいや広場で思いきり遊ぶことができる施設です。

館内には広いホールがあり、大型遊具などが置いてあるんですが、自由に遊ぶことができます♪

少し小さめですが、温水プールがあって一年中利用可能!

ビート板やジョウロのおもちゃ、補助うきわや大きな発砲スチロールの板などもありますよ。

プールデビューにはオススメの温水プールです(^ ^)

 

 icon-map-marker 前橋市六供温水プール(群馬県)

群馬県前橋市の六供清掃工場の余熱を利用した温水プールです。

幼児用プール以外は身長制限がありますので注意してくださいね。

プールスペースは水着要着用なので、ママも水着を着なければいけませんので気をつけてください。

小さな売店と休憩スペースもあり、お弁当の持ち込みも可ですよ♪

 

 icon-map-marker きぬ川スパ/ホテル三日月(栃木県)

まさに泳げるお風呂!

ジャグジーエリアや滝エリアもあり、大人も子供も楽しめる!

オムツが取れてない幼児は、水遊びパンツの上に水着が要着用です。

監視員も多いので、安心して遊ぶことができますよ。

楽しく遊んだ後は、お風呂でリラックス♪

身体が冷えることもないので嬉しいですね。

子供もママも楽しめること間違いなしです(^ ^)

 

まとめ

今回は、オムツOKなプールと水遊び場についてご紹介しました。

水遊びにはメリットがたくさん!

水に触れることで五感を発達させることができるし、動きにくい水の中でバランス感覚を養うこともできるんです。

また、水に慣れさせておくというのは、命に関わることなので大切なことですよね。

うちの息子は水が怖くてお風呂のシャワーでも泣いちゃいます。

プールで遊ぶことで、水への恐怖心を薄めるために、今年の夏は水遊びしまくるつもり!(笑)

あなたもぜひ赤ちゃんを、オムツ可のプールや水遊び場で遊ばせてあげてくださいね♪

-お出かけ
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.