保育園探しで困ったら市役所へ即相談!保活の為の聞くことリスト

「復職に向けて保活を始めようと思うけれど、何をしたらいいかわからない」

初めての保活はママにとって闘いです。情報は「早く」「詳しく」知っていた方が断然有利!

保育園探しを思い立ったら、いち早く役所へ行って相談しましょう。

しかし、役所へ行っても何を質問していいかわからないと意味がありませんよね・・・。

そんなあなたのために、今回は保育園探しのために役所に聞くべきことについてご紹介します。

保活には欠かせないことなので、必ず質問してみてくださいね♪

ネット上の口コミを鵜呑みするのは危険!

子供を保育園に預ける意思はあるけれど、何から始めたらいいのかわからないですよね。

ネットショッピングのように、簡単にワンクリックで申し込みできれば楽なんですけど、そうはいかないのが「保活」の難しいところです。

できれば家か職場の近くの保育園がいいですよね。

すでにネットで近くの保育園を検索した人もいるんじゃないでしょうか?

口コミサイトがあったりして便利ですよね( ^ω^ )

しかし、口コミはあくまで口コミです。

間違った情報や偏った情報が掲載されている可能性もあるんです。

保育園探しは役所に相談するのが一番の近道!

詳しい情報も知れるし、分からないことを質問することもできます(^ ^)

 

保育園探しをするなら役所に相談するのが一番の近道!

保育園の手続きやスケジュールは、自治体によって異なります。

なので保育園に入れることが決まったら、役所に行って確認する事から始めましょう!

まずは、市町村が発行する

「保育園入園の案内」を手に入れましょう。

この案内は、保育課など市区町村の担当窓口でもらえます。

  • 保育園名
  • 受付日
  • 対象年齢
  • 必要書類

などが書かれているので、基本的な情報はこれさえ手に入れば大丈夫!

保育園入園の案内は、市区町村のホームページにも掲載されています。

しかし、見方がわからなかったり、聞かないとわからないことも絶対にあります。

納得いく保育園を選ぶためには、役所まで足を運んだ方がいいですよ♪

※役所への相談は、妊娠中でも相談することができますよ。

 

保活を成功させる為に市役所で聞くことをリストアップ!

役所に相談に行く前に、ある程度入園時期を決めてしまいましょう。

時期が決まっている方が、役所の方も話がしやすいです。

役所で聞いておきたいことをリストアップしましたので、参考にしてくださいね(^ ^)

 

役所で聞くことリスト

  1. 保育園の申込み時期や方法
  2. 申し込み条件
  3. 保育園探しから入園までの基本の流れ
  4. 点数の基準
  5. 自分の場合、何点になるのか
  6. 待機児童の年齢別の数
  7. 入りやすい園と入りにくい園

認可保育園に入るための選考は、家庭状況をポイント化した「点数」によって行われます。

この点数が高い家庭ほど保育園に入園しやすくなるんですね。自分の場合、何点になるのかを計算してもらい、入園確率はどのくらいなのか確認してもらいましょう。

また、人気の園ばかりを希望していると選考に落ちてしまうことが考えられます。

「入りやすい園」と「入りにくい園」を知っておくと、バランスよく出願できますよ。

 

認可保育園以外の情報も集めておく

認可保育園にしか入れる気はないというママが多いかもしれません。

しかし、どの認可保育園にもお断りされた場合…どうしますか?

待機児童の多い自治体では、認可保育園に入れないことは珍しいことではありません。仕事に復帰できないなんて困った状況にならないためにも、認可保育園以外にも申し込みをしておくことをオススメします。

認可保育園以外の保育園には

  • 認証保育園
  • 認可外保育園
  • 認定こども園
  • 幼稚園の預かり保育(3歳以上)

など色々な形態があります。

これらについてのリストも入っている資料を、役所で入手しておきましょう。

※「認証保育園」や「無認可保育園」を併願する場合は、遅くても「夏まで」には順番待ち予約をしておきましょう。( 先着順のところが多いです)

 

まとめ

今回は、保育園探しのために役所に聞くべきことについてご紹介しました。

  1. 保育園入園の案内を手にいれる
  2. 自分の点数を確認しておく
  3. 認可保育園以外の情報も集める

保育園探しですが、実は妊娠中から可能です。

特に0歳から入れようと思っている人は、妊娠中から情報収集しておいた方がいいですよ。

子供が生まれたら忙しくて保育園のことなんて考えてる余裕ありませんから…(°_°)

それに、乳児連れて役所に行くだけでも体力相当使っちゃいます。

できるだけ早く、余裕を持って保育園選びをしたいですね!

あなたのお子さんが認可保育園に通えますように。

【PR】

-保育園・幼稚園
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.