織姫と彦星の星座は何座?天の川は本当に見えるのか検証してみよう!

夏の一大イベント七夕☆

織姫と彦星の伝説が有名ですが、ストーリーの内容や星座のことって正直よくわからないですよね(^^;

「織姫と彦星って何座?」

「天の川って本当に見えるの?」

こんなふうにお子さんに聞かれても、きちんと説明できるように分かりやすくまとめました♪

今回は、星座に詳しくない人でもわかりやすい織姫と彦星の星座紹介から、天の川は本当に見えるものなのか、実際に検証してみた結果をご紹介していきます♪

織姫と彦星が1年に1度しか会えない理由…知ってる?

織姫の仕事は、神様たちの衣服を織る事。

彼女は年頃なのに自分の身なりに無頓着なほどに仕事熱心、それを見かねた神様は、織姫のお婿探しを始めます。そこで選んだ男性は牛の世話や畑仕事をまじめにしている青年「彦星」でした。

織姫と彦星は両思いになり結婚、しかし仲が良すぎるあまり、2人とも仕事をせずに遊んでばかり。織姫が織物をしないので神様たちの服はボロボロ。彦星も仕事をしないので牛は病気になり、畑は荒れ放題。

神様は2人を注意しましたが、仕事をする事はありませんでした。

 

怒った神様は、2人を天の川の両岸にむりやり引き離します。

引き離された2人は落ち込み、ますます仕事をしなくなってしまいました。

困った神様は2人に条件を出します。

 

「まじめに仕事をすれば1年に1度、7月7日に会うことを許す」

という条件です。

 

それから織姫と彦星は、真面目に仕事をするようになりました。

↑こんな感じです♪ 想像通りでしたか? それとも意外でしたか?

そんな「織姫と彦星のストーリー」に星座が深く関わっていることを知っていましたか?

恥ずかしながら私は知りませんでした(^^;)

なのでその星座についても調べてみました☆

 

織姫と彦星の星座は何座か知ってる?

織姫と彦星を知っていますか?

みんな知っていても、なんとなく…という程度で詳しく知っている人ってなかなかいないんですよね~。

なので調べてみました!!

 

  • 織姫→「こと座のベガ
  • 彦星→「わし座のアルタイル

 

この2つは、天の川を挟んで向かい合うように位置しています。伝説と同じでなんだかロマンチックですね♪

夏の綺麗な星空のときは比較的見えやすいですよ(^O^)

メモ

ちなみに「白鳥座のデネブ」というものがあるのですが、これを合わせた3つを「夏の大三角形」と呼びます。

 

天の川は本当に見えるのか検証してみよう!

織姫と彦星は「天の川」を挟むように位置している…じゃあ「天の川」って本当にあるの!?

答えはYES!

天の川はあります! もちろん見ることだってできます(^^)

 

「七夕の日にしか見えない」というイメージが強いですが、じつは1年中見ることができるんです!

ではいつでも簡単に見れるのか?というと、残念ながら天の川は薄い雲のようなものなので、条件が悪いとなかなか見れません(/ _ ; )

なのでどうしたら見られるのかまとめてみました。

 

「天の川」を見るための5つの条件

  1. 夏から初秋にかけての時期
  2. 東の空の高い位置(真夏頃だと頭の真上)
  3. 19時~22時頃(条件により異なる)
  4. 人工的な灯りの少ない場所
  5. 標高の高い位置

↑これら5つの条件が揃うと見れる可能性が高くなります。

ちなみに月が明るすぎると見えにくくなってしまうので、できたら「満月以外」の時期を狙うといいですよ♪

 

織姫と彦星の距離はどの程度離れてるのか調べてみた!

織姫星と彦星、そして天の川が実在することがわかりましたが、この2つっていったいどれほど離れているのでしょうか?

1年に1度会えると考えると、あまり遠くないのか…近いのか…? 調べてみました!

 

まず「地球」から「織姫星(べガ)」までの距離は「約25光年」あります。「彦星(アルタイル)」までは、なんと「約16光年」もあるのです!!!

そして「織姫星(ベガ)」から「彦星(アルタイル)」までの距離は「約15光年」です。

地球から織姫星 約25光年
地球から彦星(アルタイル) 約16光年
織姫星(ベガ)から彦星(アルタイル) 約15光年

 

彦星が光の速さで駆けつけても15年はかかる計算になります。遠くてビックリしました!(笑)

空を見上げて2つの星を見ると近く感じられるんですけどね(^^;)

宇宙って広い!!!

 

まとめ

織姫と彦星の伝説。

なんとなくしか知らなかったのですが詳しく知ることで、違った見方ができておもしろいです!

星座や天の川も本当にあるものなので自分の目で見ることができていいですよね。

星座にあまり興味がなくても、見つけやすい星なので探す楽しみが味わえます☆

織姫と彦星のストーリーを知ってから見ると、今まで以上に七夕を楽しめそうです♪

受け継がれてきた七夕の伝説♪

この織姫と彦星のストーリーを是非お子さんに教えてあげてください(^^)

そして今年の七夕は今まで以上に、親子で楽しんでくださいね♪

 

七夕に読まれている記事

【面白すぎw】七夕に最も爆笑したお願い事ランキングベスト5

「ささのは、さ~らさら…♪」そんな歌声と共に今年もやってくる七夕。 保育園でも毎年、ご家庭で願い事を書いてもらっていました(^^) すごーく微笑ましいものもあれば、「なんじゃこれ~」って思うものまでほ ...

続きを見る

子供に七夕をわかりやすく伝えるコツ!簡単な説明の例文あり

毎月訪れる行事! 我が子も2歳になり最近は、「これ、なに?」となんにでも興味を持ち始める年頃になりました。 そろそろひな祭りやこどもの日、七夕など、季節の行事の説明を…………とは思うものの、まだまだ理 ...

続きを見る

-七夕

© 2020 ne-MaMa