【PR】

【ホウ砂なし】6種類の液体洗剤でスライムができるか実験しました!

スライムといえば洗濯のりとホウ砂で作る方法が一般的ですよね。

でも一般家庭でホウ砂を常備している家は少ないのではないでしょうか。

それに、小さな子がホウ砂を触ってしまうのも心配だし・・・。

そこで、ホウ砂なしでスライムを作る方法を探してみました。

どうやら洗濯のりと液体洗剤でスライムが作れるらしいのですが、どの液体洗剤でもスライムが作れるわけでは無いそうです。

そこで、6種類の液体洗剤で試してみた結果、成功したのは1種類のみでした!

この記事では、液体洗剤スライムの作り方と、どの液体洗剤が適しているかをご紹介します。

スライムとは

どろどろネバネバとした粘性の高い半固形の物質のこと。ずっと触っていても飽きない触感がたまらない!感覚遊びに最適です。

液体洗剤スライムの材料

材料は次のとおりです。

家にある材料でてきちゃいますね。

  • 液体洗剤
    後ほど、どの液体洗剤がよいか紹介します。
  • 洗濯のり
    ダイソー等に売っています。
  • ボウルやプラスチックコップ
    透明のプラコップだとスライムを作る過程を見やすい。
  • 割りばし等
    混ぜるために必要です。

▲洗濯のりはドラッグストアや100均で購入できます。

たくさん買うならネットがお得です!

液体洗剤スライムの作り方

液体洗剤スライムの作り方はいたって簡単!

まずはプラスチック等の容器の中に洗濯のりを入れます。

そして少しずつ液体洗剤を入れて混ぜる、たったこれだけ!

スライムを作るには、どの液体洗剤を使うべきかが重要です。

今回試したのは、

  1. アタック
  2. ナノックス
  3. ニュービーズ
  4. エマール
  5. アラウ
  6. ボールド

この6種類の液体洗剤です。

果たしてどれで成功したでしょうか?

▲まずは「アタックバイオジェル」で試してみました。

▲洗濯のりに「アタックバイオジェル」を少しずつ入れて混ぜ混ぜ。

しかし、いくら混ぜても泡立つばかりでスライムは全くできません。

▲次にネットで評判のよかった「ナノックス」を試してみました(あるサイトではナノックスで成功したらしい)。

これならできるはず!

▲おかしい……。

いくら混ぜても固まりません!

▲それなら、「ニュービーズ」ならどうだ!!

柔軟剤入りでと表示があるので、期待はせず・・・。

▲やはりニュービーズではできませんでした。

▲「エマール」ならどうだ!?

・・・全く固まる気配がありません。

▲赤ちゃん用洗剤の「アラウ」ならどうだ!?

案の定、アラウもスライムにはなりませんでした。

無添加なので、できたら逆にびっくりです(笑)。

▲最後に残った液体洗剤「ボールド」ならどうだ!?

ボールドでできなかったら、もう後がありません。

▲洗濯のりに少量のボールドを垂らしただけで、変化が!

固まりができつつある!

▲数秒混ぜるだけで、スライムができあがりました~!

▲この弾力、伸び!

まさにスライムです(やった~♪)

液体洗剤スライム感想まとめ

今回は液体洗剤スライムの作り方と遊び方を紹介しました。

6種類もの液体洗剤を試したけれどなかなかできなかったので、子ども達は半信半疑。

「本当にできるの?」と。。。

ボールドで成功したときは大はしゃぎでした(*^^*)

以前、姫路の科学館に行ったときに「液体洗剤+ホウ砂」のスライムを作ったことがあるのですが、その時のものと感触は遜色ありませんでした!

手軽にできるので、また作ってみたいと思います。

ただし、長男の疑問はまだ解決できていません?

「なんで、ボールドだとスライムができるの?」

「アタックとの違いは何?」

どの成分がスライム作りに役立つのかは、成分表示を見てこれから研究しようと思います。

夏休みの自由研究にしようかな!(*^^*)

<PR>

家族旅行に行きたい!

\ 満足度 NO.


学校の授業に合わせて勉強できるので安心!

学校のテスト対策もバッチリ。

子どものやる気も無理なく伸ばせます。

おためし見本を申し込む

-お家遊び