赤ちゃんの腕がちぎりぱんみたいでかわいい♪これっていつまで見れる?

赤ちゃんの腕って、ムッチムチで可愛いですよね。

見て可愛い、触って気持ちいい!

ずーっとムチムチと握っていたくなります(笑)

だけど、赤ちゃんのムチムチは一過性のもの!

時期を過ぎると、もうムチムチを見ることも触ることもできなくなってしまいます‥(T_T)

そんな赤ちゃんの可愛いムチムチ腕を、写真に残すのがSNS上で流行ってます!

思わず二度見してしまうような面白いものもたくさん(^ ^)

あなたも思い出の一枚を残してみませんか?

今回は、赤ちゃんのムチムチ腕が見られる期間と、面白写真のアイディアについてご紹介していきます♪

赤ちゃんの腕がまるでちぎりぱん!なんでこんなにムチムチなの?

赤ちゃんがムチムチになり始めるのは、早い子で生後1ヶ月ごろから。

その頃になると、母乳やミルクを飲める量が増えてくることが理由です。

飲む量は増えるのに、まだ自分で身体を動かして運動することはできませんよね。

だから、どんどんムチムチになっちゃうんです( ^ω^ )

また、筋肉が未発達なのも理由の一つ。

筋肉があると基礎代謝が上がるので脂肪を燃焼することができます。

だけど、赤ちゃんは筋肉が未発達なので脂肪が燃焼できず、付き放題(笑)

運動ができないことと、筋肉の未発達がムチムチの秘訣なんですね♪

赤ちゃんのムチムチは普通のこと。体重が成長曲線から大きくはみ出さなければ、母乳の制限をする必要はないですよ。

 

赤ちゃんのちぎりぱん腕はいつまで?ハイハイしたらなくなるの?

かわいいかわいい赤ちゃんのムチムチ腕ですが、悲しいことに見られなくなる日が来てしまいます‥( ; ; )

具体的にいつ頃からムチムチじゃなくなってくるかというと、生後6ヶ月を過ぎたあたりから。

生後6ヶ月になると、ハイハイが出来るようになってきますよね。

ハイハイする姿ももちろんかわいいんですが、ハイハイは運動。

つまり、運動するので太りにくい+筋肉がついて代謝が良くなり脂肪が燃焼される!

また、離乳食も始まりますよね。

栄養のバランスが取れた食事をとることで、徐々に体型に変化が現れてきます。

なので、ムチムチのピークは生後6ヶ月!

これを過ぎると徐々に赤ちゃん体型から幼児体型に変わっていっちゃいます‥( ; ; )

 

赤ちゃんのちぎりぱん腕がかわいい!写真に残す面白アイディア!

赤ちゃんのかわいいムチムチ腕を記録に残そう♪

普通に写真を撮るのもいいですが、どうせなら面白い写真を撮りませんか?

思わずニッコリしてしまうような面白アイディアをご紹介しますので、ぜひ撮ってみてくださいね(^ ^)

 

 icon-camera-retro ちぎりぱんと並べる

SNSでも話題の撮り方♪

赤ちゃんのムチムチ腕はちぎりぱんにソックリ!

ちぎりぱんと並べると見分けがつかない!?(笑)

 

 icon-camera-retro ちぎりぱんの値札を貼る

コンビニのパンって、商品名が書いてある値札シールが貼ってありますよね。

「ちぎりぱん 〇〇円」と書いてあるシールを赤ちゃんのムチムチ腕にペタリと貼ると面白い!

シールじゃなくて、お手製の値札を作っても楽しいですね♪

 

 icon-camera-retro 食べるマネ

どうせならママやパパもムチムチ腕と一緒に記念撮影!

ムチムチ腕にちぎりぱんの値札シールを貼り、それにかぶりつこうとするマネをしよう(^ ^)♪

歯を立てないようにして少し口に含んで見るとリアル感が出ますよ。

 

まとめ

子育ては楽しいことばかりじゃないですよね。

むしろ、苦労の方が多いかもしれません。

赤ちゃんのムチムチは最高の癒し!

期間限定の赤ちゃんのムチムチを思う存分楽しんでくださいね( ^ω^ )

ムチムチ期間が終わってしまっても、写メを見て懐かしめば育児を頑張れるはず♪

ぜひ面白写真を撮ってみてください(^^)v

【PR】

-赤ちゃん
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.