オムツが余ったら捨てないで!未開封品の保存方法とリユースを紹介!

赤ちゃんって、すぐに大きくなりますよね。

赤ちゃんの成長は嬉しいですが、ママを悩ませるのがオムツのサイズ。

「まだサイズアップしなくても平気かな」

なんて思ってまとめ買いしたけど、履かせてみたら窮屈そう(笑)

ってこと、私も経験しました(T_T)

余ったオムツをただ捨てるのはもったいないですよね。

そこでオススメなのが、オムツのリユース!

必要としている人に使ってもらえたら嬉しいですよね♪

また、下の子が生まれた時のために保存したいって方もいるんじゃないでしょうか?

そこで今回は、未開封のオムツの保存方法とリユースについてお話ししますね(^ ^)

オムツが余った!未開封品の保存方法と使用期限を紹介!

余ったオムツは保存して使える??

保存方法と使用期限を守れば、保存は可能!

赤ちゃんのためにも、しっかりおさえておきましょう(^ ^)

 

使用期限

パンパースのホームページには、以下のような答えが載っていました。

「使用期限は特にありません。

万一、ほこり・湿気・直射日光にさらされますと、テープの粘着力が低下することがありますが、製品の安全性には影響ありません。

テープの粘着力が低下している場合は、粘着テープなどで代用してください。」

使用期限は特にナシ!

だけどやっぱり劣化しちゃうようです(^^;

グーンのホームページには「3年は問題ない」と書かれていました!

なので、3年間は保存できるのかなと思います。

しかし、これは保存方法をしっかりと守った場合!

そこらへんにポイと置いておくのはNGです。

 

保存方法を

オムツを保管する場合は、以下のことに気をつけましょう!

  • ほこりや湿気を避ける→ダニがわく
  • 直射日光を当てない→劣化の原因になる
  • 暖房器具の近くに置かない→溶けて変形する
  • ニオイの強いもののそばに置かない→ニオイがうつる

特に怖いのが、ダニがわくことですよね‥。

オムツは素肌に身に付けるものですから、注意してください。

使うときには変わったところがないか、よくチェックしてからにしましょう!

 

余ったオムツは売れるの?中古オムツの需要について紹介!

余ったオムツを売ることができたら嬉しいですよね。

そのお金で新しいサイズのオムツも買えますし!

でもどこに売ったらいいのかわからないって人も多いと思います。

売れる場所と中古オムツの需要についてお話ししますね(^-^)

 

中古オムツの需要

売りに出したいと思ったときに気になるのが、中古オムツの需要ですよね。

結論から言うと、中古オムツの需要はある!

特に未開封品の場合は、欲しいという人が多い。

オムツ代って結構家計の負担になりません?

できるだけ安く済ませたい!ってママは世の中にたくさんいるんです。

未開封なら安全性に問題もありませんしね(^ ^)

 

オムツを売れる場所

バザー

保育園のバザーや、市のイベントなどでバザーをすることってありますよね。

その時にオムツを出品する!

未開封品で、値段を高額に設定しない限り、必ず売れると思います( ^ω^ )

保育園のバザーの場合、お金は園に寄付する形になる可能性があります。

 

ブックオフ

中古買取ショップのブックオフは、本やCDを扱っているイメージがありますが、子ども用品も取り扱ってるんですよ。

基本的なベビー用品はほとんどが対象となっているので、オムツ以外にも査定してもらってみては?

出張買取もしてくれるので、大きなものも処分できますよ♪

 

ラクマ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

Fablic, Inc.無料posted withアプリーチ

フリマアプリ「ラクマ」では、オムツの出品OK♪

 

というか、ベビーオムツは超人気商品なんです(^ ^)

私も検索してみましたが、売り切れだらけでした!

取引システムなので、自分の納得のいく価格で売ることができます。

 

誰かの役に立つことも!余ったオムツを寄付しよう!

余ったオムツをもし捨てようと考えているなら「寄付」という活用方法を考えてみませんか?

日本だけでなく世界には、紙オムツを必要としている赤ちゃんがたくさんいるんですよ。

寄付の受付先をご紹介しますので、ぜひ検討してみてくださいね(^ ^)

 

 icon-caret-square-o-right NPO法人 もったいないジャパン

『あなたの「もったいない」を必要とする誰かに』

という言葉を掲げている団体です。

西日本豪雨災害のためにも支援物資をしてくれているんですよ。

あなたの不要なオムツが、被災地の赤ちゃんに活用されます。

ココに注意

未開封のもののみ寄付を受け付けています。

 

 icon-caret-square-o-right ワールドギフト

発展途上国に物資支援を行なっている団体です。

日本では簡単にごみにされてしまう紙おむつですが、途上国には本当に喜んで使って下さる人々がたくさんいるんですよ。

紙オムツだけじゃなく、服や靴、その他日用品なども受け付けていますので、不要なものを寄付してみてくださいね。

 

 icon-caret-square-o-right 児童養護施設

基本的に運営費は県や市から出ていますが、それでもギリギリの生活を子供たちはしています。

オムツ代が少しでも浮けば、子供のためのおもちゃが1つ買えるかもしれませんね。

もし捨てるつもりなら、子供たちの未来のために寄付をしてみてはどうですか?

 

まとめ

今回は、未開封のオムツの保存方法とリユースについてご紹介しました。

余ったオムツを捨てるなんてもったいない!

欲しいと思っている人は絶対にいるので、売るか寄付をするかしてみてくださいね( ^ω^ )

他には、揚げ物をした後の油処理などに使ったというママもいましたよ!

ただ捨てるんじゃなくて、上手に活用できるといいですね。

【PR】

-育児・子育て

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.