ママ友と話題がない時に使える話題の見つけ方とコツ

「何を話せばいいんだろう‥!」

他のママと顔を合わせる時に、会話に困ることってありませんか?

沈黙が続くとなんだか気まずいですよね(T_T)

かといって、話題を間違ってしまうと引かれてしまうかも‥。

難しく考えすぎてしまいがちですが、簡単な話題でいいんです!

ママ友との鉄板の会話ネタをお教えします♪

上手く会話を盛り上げるコツもありますのでお試しくださいね( ^ω^ )

今回は、ママ友と話題がない時に使える話題の見つけ方とコツについてご紹介します。

ママ友との話題がない人は何が原因か?考えてみよう!

子どもの送り迎え時に他のママと話すチャンス到来!

何か話そうとするも、

「・・・話題が思いつかない!!!!」

コミュニケーションが得意じゃないママのあるある話ですよね(笑)

普通の友達だったら話せるのに‥

なぜママ友とは話題がなかなか思いつかないのでしょうか?

 

何が地雷かわからないから

1番の原因は、『話題によってはトラブルに発展する可能性があるから』ではないでしょうか?

「子どもの習い事の話‥、自慢と思われるかも?」なんて考えてたら、何を話題にすべきかわからなくなりますよね(T_T)

プライバシーに関する話はタブーだろうし‥。

ママ友との会話は何が地雷になるかわからないからビクビクしてしまいます(°_°)

相手の機嫌を損ねないような当たり障りのない話題って、パッと思いつかないですよね。

 

世代が違う

『自分と世代の違うママとの話題って難しい』ですよね。

世代によって感覚が違うのはしょうがないことです。

子育ての考え方も違うかもしれないし、

若いママには「考え方古っ!」

年上ママには「若い人の感覚ってわからない。」

なんて思われることもあります。

 

そもそもママ友を必要としていない

あなたがそもそもママ友をそこまで必要としていない可能性もあります。

ママ友が欲しい理由の1番って、子どもの話ができる相手を作るため。話題が見つからないということは、その人に話す用事が無いということではないでしょうか?

相手に興味がないと話題って見つかりませんもんね。

ポイント

無理して話しかける必要はありません。
話したいと思った人と話せばいいんです( ^ω^ )

 

とりあえず簡単な話題から入ろう♪ママ友同士の無難な話題

「この人と話したい!」と思っているのになかなか話題が見つからないと焦りますよね。

私も自分から話しかけるのが苦手なので、そんなことよくあるんです(T_T)

話しかける前に焦ることになるなら、事前にネタを用意しておきます♪

自身を持ってママ友に話しかけちゃいましょう(^ ^)

3つの鉄板ネタをご紹介!

 

天気の話

日本人って天気の話好きですよね。

海外の人からすると、「天気の話なんてして何がおもしろいんだろ?」って感じらしいですよ(笑)

もはや天気の話って、話を切りだす常套文句ですよね!

「天気いいですね!」だけでは、

「そうですね〜。」で終わってしまって会話が続きません。

「天気いいですね!今日は朝から洗濯機を2回も回しちゃいました。」

など、『プラスアルファで何か話せれば、会話が広がります。』

 

子育ての悩み

『子どもの話は共通点なので話が盛り上がりやすいです。』

思い切って日頃の悩みや疑問を投げかけてみましょう!

「お子さん何時に寝てます??うちの子、寝かしつけるの大変なんですよねぇ‥。」

というように尋ねると相手も答えやすいですね。

話す中で子育ての価値観が合うかもわかりますし、

自分と相性のいいママ友を探せます( ^ω^ )

注意

「12時くらいまで遊んでる〜。」などびっくりするような返事が返ってきても否定してはダメです!
トラブルに繋がる可能性があります。

 

相手を褒める

褒められることが嬉しくない人なんていない!

相手の心を開くためには、良いところを見つけて褒めるのが1番です( ^ω^ )

褒めるところは、何でもOKですが、おすすめは『お子さんを褒めてあげる』こと♪

「元気に挨拶できてすごいね〜!カッコいい!」

と褒めてあげればお子さんもママも喜んでくれるはず(^ ^)

さらに、自分の子を褒めもらったら、相手の子も褒めてあげたいと思うのがママ心理です。

あなたの子どもも褒めてもらえて、話題が広がるでしょう♪

ポイント

子どもを褒めたり会話するときは、子どもと目線の高さを揃えるといいですよ♪
認めてもらえたことが伝わります。

 

これで安心!ママ友会話術を学んで楽しい会話を♪

鉄板の話題はわかったけど、うまく話を続けられるか不安‥。

いくら話題が良くても盛り上がらなければ意味がないですよね(T_T)

楽しい会話をするコツを掴んで、ママ友と楽しく会話をしましょう♪

 

ママ友の話に共感する

女性は話をするときに、『共感してもらうことを求めている』んだそうです。

同じ考えを持っている人に好意を示すということですね。

特に子育てに関しては不安や悩みを抱えている人も多いてず。

「わかる〜!うちの子もそうだから本当に大変でさ〜。」

と、私も同じことで苦労していると相手に伝われば、グッと距離は縮まりますよ。

注意

嘘は禁物!
共感できない場合は無理に合わせる必要はありません。
「それは大変だね。」と頷くだけでもOKです。

 

アドバイスをする

共感するだけじゃなく、アドバイスできそうなら、してあげる方がGOODです!

「私はこうしてるよ〜。」

「こうしてみたらいいんじゃない??」

と、解決策を一緒に考えてあげると、ママの悩みも軽くなります。

またあなたに相談してみようかなと、次の会話にも繋がりますよ♪

 

自分のことも話す

相手が話をしたい雰囲気なら、聞き役にまわるのもいいですが、

『ずっと聞き役でただ共感しているだけではダメ』です。

「私も悩みがあってさ〜」と、

あなたも心を開いていることを示す必要があります。

一方的に喋ってる時って、

「あれ?私ばっかり喋ってるけど、もしかして楽しくないのかな‥?」

と感じてしまいますよね。

相手の悩みにも共感やアドバイスしてあげられると、

平等な感じがして話しやすいですよね(^ ^)

 

まとめ

今回は、ママ友との話題の見つけ方と会話術についてご紹介しました。

何を話すかも大事ですが、1番大切なのは『真剣に相手の話を聞くこと』です。

返答がワンパターンだと、「この人ちゃんと聞いてるのかな??」なんて適当な人だと思われてしまいます。

今回ご紹介した会話術を使えば、相手は気持ちよく話をすることができるので、

会話が盛り上がること間違いなしです!

ぜひ活用してみてくださいね♪

あなたがママ友と楽しく会話ができることを祈っています(^ ^)

-ママ友
-

© 2020 ne-MaMa