帰省の時に服は何着必要?意外と知らない荷物を少なくまとめるコツ!

子連れで実家に帰省する時って、荷物がものすごいことになりませんか??

自分たちの荷物だけでもスーツケースが一杯になるのに、そこに子供の荷物…。もう入りきりません(笑)

子供を連れて移動しなければいけないので、できるだけ荷物は少なく、軽くしたいですよね!だけど必要なものだらけで荷物を減らすことができない…。

そこで今回は、帰省時に荷物を少なくまとめるコツについてご紹介します。

私も当時「その方法があったか!」と驚きました( ^ω^ ) ぜひ参考にしてみてくださいね♪

帰省の時に服は何着必要?大人と子供の違い

帰省するときに忘れちゃいけないのが、服ですよね。

でもこの必需品の服が、一番かさばるんです…。

一泊の帰省に必要な服は

  • 下着
  • 肌着
  • 靴下
  • パジャマ

夏ならまだ荷物が少なく済みますが、冬は大変!ニットの服とかかさばりますもんね(T_T)

一方、赤ちゃんに必要な服は汚れた時などを考え、予備を持っていかなければいけません!子供の服ってすぐ汚れますもんね。

まだオムツの場合は、うんち漏れにも注意…。うちの子も帰省中にやらかして大変でした(笑)

汚れなくても、夏の暑い時期は汗を大量にかくので、肌着の替えは用意した方がいいでしょう。

宿泊日数が増えるほど、それぞれ+1枚ずつ必要枚数が増えていく…。何泊もする場合は、服だけでとんでもない量の荷物になってしまいます(T_T)

 

帰省の荷物が多いとき!必要ないものはこれ!

帰省の荷物はできるだけ手軽にしたいもの。持ち物は必要最低限にしましょう!

荷物を減らす方法をご紹介しますので、荷物を整理してみてくださいね( ^ω^ )

 

洗濯機・乾燥機をかりる

私は帰省の時は、下着や肌着以外の服を持参しません!帰省した日に来た服を毎日来ます( ^ω^ )

ずーっと同じ服を着てるわけじゃないですよ?(笑)

洗濯乾燥機にかけてもらうので、毎日同じ服が着れるんです♪

何泊だろうと、下着と肌着を一枚ずつ持っていけばOK。

息子の服は、汚れた時ように一枚ずつ余分には持って行きますけどね。

これでかなり荷物は減らせますよ( ^ω^ )

実家に乾燥機がない場合は、コインランドリーを利用するという方法もあります。

 

借りれるものは借りる

ホテルと違って実家なんですから、日常的に使うものは一通りあるはず。借りられるものは借りちゃいましょう。

私が毎回借りている物は

  • ドライヤー
  • パジャマ
  • 洗顔
  • メイク落とし
  • ヘアアイロン
  • ブラシ

これだけでも結構な荷物ですよね!

旦那の実家だとなかなか借りれないものもあると思いますが…、自分の実家の場合は大いに甘えて大丈夫だと思いますよ( ^ω^ )

 

置いて帰れるものは置いて帰る

帰省のたびに、毎回毎回持って帰るのってめんどくさいですよね。

私は年に3回帰省しているんですが、以下のものは実家に置きっぱなしです。

  • コンタクト用品
  • 歯ブラシセット
  • ヘアケア用品
  • オムツ(次回帰省時にサイズが変わりそうにない時だけ)
  • おしりふき

持って帰らなくても支障のない消耗品は置いて帰る!

そうすれば、帰りの荷物が減るし、次回の帰省時の荷物も少なくすみますよ♪

 

帰省の荷物を少なくまとめるコツとは

帰省の荷物って持ち運ぶのが大変ですから、できるだけコンパクトにしたいですよね。

帰省の荷物を少なくまとめるためのアイディアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

 

圧縮袋を使う

パッキングの必須アイテム、圧縮袋!

服って結構かさばるんですよね。

掃除機で吸うタイプのものが多いですが、正直めんどくさいですよね(笑)

最近では手で巻くだけでOKな商品もあるんですよ♪

手で丸めて空気を出すだけで、なんと1/2の大きさに!掃除機不要なので、帰省時だけじゃなく旅行の場合も使えますね。

衣類だけじゃなく、紙おむつも圧縮できますよ。

 

帰るものは途中で買う

消耗品などは、持参せずに実家の方で買いましょう。

  • 離乳食や子供のおやつ
  • オムツ
  • コンタクト洗浄液

などは実家についてから買いに行っても問題ないですよね。

うちの場合は、子供用品なら頼んでおけば先に両親が買っておいてくれます( ^ω^ )

実家なんですから、甘えられるところは甘えちゃいましょう。

 

郵送する

はじめて子連れで実家に帰った時、妹が荷物を全て郵送していて、まさに目からウロコでした。

「その方法があったか!」って感じに(笑)

朝スーツケースを郵送に出せば、距離にもよりますが夕方には届くんです。

めちゃめちゃ便利ですよね〜!

特に、お土産は郵送にした方がいいと思います。

おそらく道中で買うと思いますので、パッキングできないんですよね…。

手荷物しかないのですごく邪魔(笑)

道中に必要のない荷物は、郵送すると荷物をかなり少なくできますよ♪

 

Check!

送料などは下記のサイトで比較できます♪

icon-arrow-circle-right 運び方.com

 

まとめ

今回は、帰省時に荷物を少なくまとめるコツについてご紹介しました。

  1. 洗濯機・乾燥機をかりる
  2. 借りれるものは借りる
  3. 置いて帰れるものは置いて帰る
  4. 圧縮袋を使う
  5. 買えるものは途中で買う
  6. 郵送する

帰省時の荷物といえばスーツケースが便利ですよね。

しかし、スーツケースが荷物でいっぱいにならない場合は、リュックの方が便利なこともあります。

特に、お子さんが小さくて抱っこしなければいけない場面が出てきそうなら、リュックの方がオススメです。

スーツケースは片手がふさがってしまいますからね(T_T)

リュックなら両手で子供の世話ができますよ。

コンパクトな荷物で帰省を楽にしてくださいね( ^ω^ )

【PR】

-お出かけ
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.