育児を実家に頼れない…初めての子育て!実家が遠い場合に使える便利なサービス!

実家に頼らず一人で育児するのって大変ですよね。

私も実家が遠いので、出産後すぐに一人で育児を開始しましたが

とーっっても大変でした(T_T)

わからないことだらけだし、手伝ってくれる人はいないし…。

そんな時、私がよく利用したのが「無料相談サービス!」

相談すると気持ちが軽くなって「よし!頑張るぞ!」って気になれました(^ ^)

あなたも相談サービスを上手に利用して、心にゆとりを持って育児を楽しみましょう♪

今回は、実家に子育てを頼れない場合の相談サービスについてご紹介します。

育児を実家に頼れない場合どうする?

現代では二世帯で暮らす人って少なくなりましたよね。

実家と離れた土地で暮らしている人もおおいはず。

育児を実家に頼れない先輩ママたちは、どう乗り切ったのでしょうか?

 

一人で育てた

「最初はかなり大変だったけど、何とかなるもの。誰に干渉されることもないので、いい意味で自由に育児できました。」

私も一人で育児をしていますが、頼る人がいるのに頼れないのはキツイですが、初めから頼れる人は自分しかいないと思っていれば、さほど辛くはなかったですね。

「仕事が休みの日は旦那も出来る限り手伝ってくれたので、少しは楽だったのかなと思います。」

実家が頼れない時の強い味方は旦那!

旦那さんが育児を手伝ってくれるかどうかでママの負担が全然違います。

辛い時は頼ってみましょう。

 

相談相手を作った

「分からないことがあったら、LINEで先輩ママの友人に育児相談してました。」

会わなくても相談はできますよね!

私も保育士の友人がいるので、何かあるたびに相談してました(^ ^)

だれか相談できる相手を見つけられると心が楽になりますよ。

 

頼れないのはマイナスじゃない!実家での子育てはストレスたくさん!

実家が近くの人を見ると

「羨ましいなぁ‥。」なんて思ってしまいますが

隣の芝が青く見えているだけ!!

実は、実家での子育てもストレスがたくさんなんですよ…。

実家育児のストレスの原因についてまとめてみました!

 

育児に口出しをされる

実の親なので遠慮がなく、育児の仕方について文句を言われてイライラしたという人が多数!

とくに、古い子育て知識を押し付けられるのが苦痛のようです。

私も実母に、生後3ヶ月から果汁や野菜のペーストをあげてないことに文句を言われました。

実母には常識かもしれませんが、現代では虫歯の原因になるので控えるようにいわれてますよね。

ジェネレーションギャップというやつでしょうか(笑)

「あなたが子供の時は〜」なんて押し付けられるとたしかにムカつきますよね。

産院で指導を受けたことを伝えましょう。それでも信じないならネットで検索して記事を読ませるのもいいですね。

 

ダメ出しばかりされる

「そんなあやし方じゃいつまでも泣き止まないわよ!」

「母親なんだからしっかりさなさい!」

母にとってあなたはいつまでも子供。

どうしても口うるさくなってしまうんですね。

育児初心者なりに一生懸命しているのにダメ出しされるとイラッとしちゃいます(T_T)

 

生活リズムがあわない

一人だと自分のペースで育児ができますよね。

しかし共同生活だと、リズムがあわなくてイライラすることがあります。

特に気になるという意見が多かったのが、就寝時間。

子供が寝かしつけたいのにご飯やお風呂の順番がまだ来なかったりして寝室へ行けないことがあるようです。

子供の睡眠時間が少なくなる=ママの睡眠時間も少なくなる

子供の生活リズムが整わないだけでなく、ママにとってもシンドイことですね(/ _ ; )

起床時間、就寝時間、ご飯の時間など、タイムスケジュールを作って貼っておきましょう。 子供の生活リズムのためだといえば、納得してもらえるでしょう。

 

実家が遠くて頼れない時に使えるサービスとは

一人でもなんとかなるとは言うけれど、やっぱり一人きりの育児はツライ時もあります。

そんな時は育児相談サービスを頼りましょう!

全て無料サービスなので、ぜひ利用してみてくださいね♪

 

市役所の育児課

市役所の育児課では、保健師などが子育てに関する相談やアドバイスを行っています。

対面での相談だけでなく、電話相談もOK。

地域によりますが、私のところはメールも可だったので、よくメールしてました。

一度お家まで来ていただいたこともあります。

保健師さんに、「大丈夫。誰でもあることよ。」と言われるだけで、心がとっても軽くなりました(^ ^)

まずは自治体のHPで概要を見てみてくださいね。

 

子育て支援センター

子育て支援センターや児童館でも、支援員の方に悩みを相談することができます。

また、子供連れのママが集まる場所ですので、他のママと話しもできてストレス発散もできますよ。

私も毎週児童館に通っていて、最近ではトイレトレーニングの話や食の話で盛り上がってます( ^ω^ )

気軽に相談したいなら、子育て支援センターや児童館がオススメですね♪

 

エンゼル110番

エンゼル110番は森永乳業が運営している電話での無料子育て相談窓口です。

妊娠中の悩みから、小学校入学前までの子を持つ親が対象。

電話相談だけじゃなく、サイト上では過去にあった悩み相談の内容悩を閲覧することもできます。

電話で相談しにくいなと言う人は、まずは同じような悩みを持つ方の相談とアドバイス内容を見てみるといいですね(^ ^)

エンゼル110番

 

まとめ

今回は、実家に子育てを頼れない場合の相談サービスについてご紹介しました。

  1. 市役所の育児課
  2. 子育て支援センター
  3. エンゼル110番

「ワンオペ育児」という言葉が流行語にノミネートされるほど、一人で育児しているママはたくさんいる!

みんな一人でしてるんだからどうにかなるかというと、全くそうではない!

みんな辛い体にムチ打ちながら、なんとか育児してるんです。

相談相手は必ず作ってくださいね。

友人でも、支援員の方でもいいので、悩みを口に出して話すということが大切ですよ( ^ω^ )

【PR】

-子育て・悩み
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.