【保育士が選ぶ】卒乳のための絵本おすすめランキング

痛いっっっ!!

また今日も授乳中に噛まれた~(T-T)

もう2歳過ぎたし…そろそろ卒乳したいけど…方法も何となくわかったけど。

だんだん自我が出てきて最近は前よりおっぱいに執着してるような…(((^_^;)

なるべくなら泣かずにすんなり自分から離れてくれたらな~(T-T)

そんな風に思っていませんか?

 

私の娘も1歳半で卒乳しましたが…今でも、おっぱい触りながらじゃないと寝ません…(笑)

それでも卒乳すると、たくさんいいことがありました(^^)

 

そんな「卒乳」を少しでもお手伝いできるのが「絵本」です!

 

たかが絵本!されど絵本!

個人差はありますが、成長して知恵がついてくると、絵本を読んであげるだけでおっぱいから離れることもあります。

 

じつはさっき、卒乳のための絵本を読んであげたんですけど、娘が今、おっぱいなしで隣で寝ています(´ω`)

えっ?珍しい?絵本の力!?

そうなんです。実際にどうやって娘が寝ていったのか!?

今回はそんな実体験も交えながら「卒乳にオススメな絵本」をご紹介したいと思います。

卒乳するとこんないいことが待っている♪

卒乳といってもまだ小さいし、

「そのうち離れるだろうからまだ幼稚園や保育園に行くまではいいんじゃないかな~」

なんて思っていませんか?

私も思ってました‼

だってまだまだ甘え盛り!

甘えさせられるだけ甘えさせよう!

 

ところが月齢があがってくると、いざと言うときに困ることがあるんです!

例えば、

  • ひとりで用事に出掛けたいがお昼寝や夜寝るときに母親以外受け付けない。
  • ご飯をあまりほしがらない。
  • 二人目ができたときにおっぱいを欲しがり自分がイライラなる。
  • 人前でもおっぱいを欲しがるため少し恥ずかしい思いをする。
  • おっぱいを噛む。

などなど、2歳を過ぎてくると子供も成長するので尚更おっぱいに執着しちゃう子供も出てきちゃうんです!

 

では、卒乳するとどうなるのか!?

  • お昼寝や夜の寝かしつけが楽になり、お母さんじゃなくても寝るようになったり、夜泣きも少なくなる。
  • 以前よりご飯をたくさん食べるようになる。
  • 二人目を授かったとき甘えることはあっても、おっぱいを欲しがらないので卒乳の時の大変な思いをしなくて良い。

他にも私の娘は、周りの赤ちゃんを意識して

「赤ちゃんがおっぱい飲んでるね~!◯◯ちゃんはお姉ちゃんだから飲まなーい!」

なんて言ってお姉ちゃんぶってました(笑)

小さい子に優しくなった気がします(^^)

 

こんな風に、卒乳すると面白いことや子供の成長を発見できます!

ちょっと寂しい気もしますが…(((^_^;)

 

「おっぱい ばいばい」の絵本を見せたら…

「◯◯ちゃん、寝るよー絵本見ようか!」

そう言って今日は試しに、『おっぱい ばいばい』の絵本を見せてみることに…(((^_^;)

私の娘は断乳したものの、まだまだおっぱい好きで寝るときはおっぱいに手がのびてきます。

 

ところが、この絵本を見たあとに、たまたまYouTubeで見つけた『バイバイおっぱい』の歌を聞いたとたん…自分からお布団に横になり、

「おっぱい ばいばい…うっうっ。」

と泣き出したんです。

 

で、その後にゅーっと手がおっぱいにのびてきたので、

「あれ?おっぱい ばいばいじゃなかったのかな?」

「おててギューしてあげようか?」

と言うと、

「うん。」と言って

 

なんと、おてて、ギューだけで寝たんです!!

 

もう、そりゃビックリでした(^∇^)

しくしく泣きながらでしたが、凄く成長を感じました♪

恐るべし絵本様々!!ははぁーm(__)mです(笑)

・・・とまぁ、このような出来事がありました!

 

 icon-youtube-play その動画がこちらです↓

 

【保育士が選ぶ】卒乳のための絵本ベスト3!

ではそんな卒乳に向けて、どんな絵本がオススメなのかご紹介したいと思います(^^)

 

『おっぱい バイバイ』

文章が日本語だけでなく英語でも書かれていて、内容もとてもわかりやすいです。

1歳から読める感じで絵もとっても可愛いですよ(^^)

 

『みんなおっぱい のんでたよ』


動物の絵がリアルでとても見やすいです。

今は木の実など食べてるけど、赤ちゃんの時はおっぱい飲んでたんだよ~という感じのお話!

動物が食事してる絵と、おっぱいを飲んでる絵と交互に出てくるのでわかりやすいです。

これも1歳くらいから見れると思いますよ(^^)

 

『おっぱい ばいばい 』

1位の題名と同じですが、ばいばいがひらがなになります。

これは、赤ちゃんが産まれておっぱい飲んで大きくなって… でも、そろそろおっぱいにさよならしようね~というお話です!

 

これはちょっと感動というか自分が断乳した時の気持ちが込み上げてきて、私も思わず涙が出てきました‼

2歳くらいの子供に読んであげたら丁度いいと思います(^^)

まさに、娘はこれを読んであげた後に泣き出しました(´ω`)(笑)


さらに…!!もうひとつ!!

もし、二人目ができて卒乳したいと思ったら!こんな絵本がオススメです!

 

 icon-book 『ぼくがおっぱいをきらいなわけ』

おっぱいが本当は好きなのに、「お兄ちゃんだから」と言うことで我慢してる主人公の切ない想いが可愛くておもしろくてオススメです!

2、3歳くらい~大人まで楽しめますよ(^^)

 

 icon-book 『はじめてのおつかい』

これは「卒乳」とは少し離れますが、お母さんが赤ちゃんの牛乳をお姉ちゃんにおつかいに行ってもらうお話です。

「自分でできた~」という喜びや、「お姉ちゃんになった」という気持ちがうれしく感じられるお話しなので卒乳にもピッタリだと思います!
2、3歳くらいがいいですよ(^^)

 

まとめ

絵本は子供だけでなく、親子でほっこりできる魔法の道具だと思います(^^)

卒乳って実は親の方が寂しかったりします…

私も随分悩みましたが最後はちょっと涙しながらも離しました(>_<)…

ですが、卒乳したら前よりも娘の成長が見られて笑顔も楽しいことも増えましたよ♪

絵本の力も借りながら少しでも卒乳できるように頑張りましょう。

素敵な思い出になりますように祈っています(^^)

【PR】

-授乳・ミルク
-, ,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.