子どもの習い事をやめさせたい!送迎や係など親が大変な習い事3選

 

 

「子どもの習い事が大変すぎる‥。もう辞めさせたい!」

お子さんに習い事をさせている親御さんも多いのではないでしょうか?
小学生以上の子どもの8割が習い事をしてるんですって!(°_°)

でも子どもの習い事って、実は親の方が大変なんですよね‥。

辞めさせたいと悩むママも多いんです(T-T)
子どもの習い事は事前によく調査してから入会するか考えましょう!

今回は、親が大変な習い事とその理由についてご紹介します。

子どもの習い事をやめさせたい!親のホンネとは?

子どものためにと始めたはずの習い事ですが、なぜ辞めさせたいのでしょうか?

子どもの習い事を辞めさせたいと悩むママに、本音を聞いてみました!

 

「下の子が産まれて送迎や係が大変に‥。できれば辞めさせたいんだけどなぁ。」

習い事の送迎や係の分担って大変って聞きますよね。

習い事によっては練習中ずっと見てないといけなかったりもしますし(°_°)
小さい赤ちゃんを抱えながらだと、なおさらシンドイですね‥。

 

「家で練習させるのが大変で苦痛。子どもも親が言わないと練習しないし‥。」

家での練習が必須な習い事だと、親も声をかけたりしなければならなくて負担になりますよね。

子どもにやる気がなくて、何度言ってもやらなかったりすると、もう辞めさせたくなるのもわかる気がします。

 

「月謝に合宿費にユニフォーム代と、とにかくお金がかかる‥。毎月やりくりが大変でもう嫌だ。」

習い事代って結構バカになりませんよね。
衣装代や検定料など、かかるものは月謝だけじゃありません‥。

経済的に無理だと、子どもには悪いけど辞めてもらうしかないですよね。

 

子どもの習い事はとにかく親が大変!大変な習い事3選

子どもの習い事って、親の手が必要なことも多いですよね。

親が大変だと思う習い事ベスト3をご紹介しますので、子どもに習わせる前に一度自分が世話できるかどうか考えてみてくださいね。

 

3位 サッカー

サッカーは親が練習を見ておかなければいけないので大変です。

そしていわゆる「お茶くみ」と呼ばれる当番があって、輪番制で担当しなければなりません。

さらに、休日に試合があることも多く、子どもを連れて行ったり、試合観戦をしたりと、休日返上の覚悟が必要になってきます。

私の友達が習っていたサッカーチームは週3回練習がありました。
週に3日も夕方の時間を拘束されるなんて、とっても大変ですよね(°_°)

 

2位 バレエ

バレエはなんといってもお金がかかります。
お稽古着、発表会の服、靴、タイツなどバレエに必要なものは高い!

さすがお金持ちの習い事と言われているだけのことはありますね。

また、親同士の付き合いも大変です。
誰の子どもが良いポジションを取るかで火花バッチバチなので、トラブルも発生しやすいそうです(T-T)

 

1位 ピアノ

ピアノは宿題が出るので大変です。

「次のレッスンまでに、ここまで弾けるようになってきてね。」

と言われれば、練習させて弾けるようにしなければなりません。
親がちんぷんかんぷんでは教えることは無理ですので、親にもある程度技術が必要となってきます。

さらに、発表会の衣装代、ピアノやオルガンにお金がかかるなど、金銭的負担も大きいです。

 

子どもの習い事をやめさせました!退会理由で多いのはコレ!

せっかく始めた習い事を辞めさせるのって、なかなか気がすすまないですよね。
親の都合で辞めさせて大丈夫なのかと不安にもなります‥。

実際に習い事をやめさせたママに、退会理由を聞いてみました!

 

本人のやる気がない

習い事を辞めさせた理由で一番多かったのは

「本人のやる気がないから」

でした。

本人にやる気がないのに無理に続けさせるのは意味がありませんもんね。

さらに、いやいや習い事に行かせるのもシンドイし、嫌ならきっと家での練習もしないはず‥。

子どもにとっても親にとってストレスが溜まるだけなので、思いきって辞めてしまう方がいいでしょう。

注意ポイント

習い事を始める場合は、目標を立てさせましょう。
目標があると、そこに向かって頑張りやすくなります。

 

金銭的な理由

次に多かったのが「金銭的な理由」です。

月謝や必要なものを買い揃えるのにお金がかかりすぎて、やっていけなくなってしまったパターンですね。

子どもが楽しんで頑張っているなら、なんとか通わせてあげたいですが、お金の問題はどうにもできませんもんね‥。

アドバイス

習い事を始める前に、月謝以外の費用負担を一通り把握しておきましょう!

 

通わせるのが大変

送迎が大変で辞めさせたという方も多いです。
私が子どもの頃は、習い事まで自分で歩いて行って歩いて帰ってきていましたが、今はそうはいきません。

トラブルや事件防止のために親の送り迎えが必須な習い事が多いんです。
夕方の忙しい時間を習い事の送迎に取られるのは結構な負担ですよね。

また休日には試合や発表会についていかなければなりません‥。
子どもの習い事中心の生活が送れない人には、シンドイと思います。

 

まとめ

今回は、親が大変な習い事とその理由についてご紹介しました。

  1. サッカー
  2. バレー
  3. ピアノ
  4. 本人のやる気がない
  5. 金銭的理由
  6. 通わせるのが大変

習い事には親のサポートが必要だということがお分かりいただけたでしょうか?

子どもがやりたいという習い事はさせてあげたいのが親心。
しかし、継続できなかったら意味がないですよね。

同じ習い事でも通う教室によって親の必要度も変わってくるでしょうから、事前によく調べてから検討してみてくださいね。

-習い事

© 2020 ne-MaMa