赤ちゃんはスマホの電磁波を受けやすい?子供の前で携帯は良くない理由とは

「赤ちゃんにスマホを触らせるのは良くないって聞いたんだけど、それって事実?!」

大人しくなるからといって、赤ちゃんにスマホを触らせている方って多いんじゃないでしょうか?

動画を見せるとすごく喜ぶし、子守がわりになって便利ですよね。

しかし、スマホは赤ちゃんにとって悪影響にもなるんです!発ガン性があるとも言われているんですよ!!

デメリットを知って、スマホを赤ちゃんに触らせるべきか今一度考えてみてください。

今回は、スマホが与える赤ちゃんへの影響についてご紹介します。

赤ちゃんにスマホは悪影響!電磁波を受けるとどうなるのか!

電磁波が体に良くないっていうのはなんとなく聞いたことありますよね。

身体の小さい赤ちゃんには、どんな影響があるのでしょうか?

 

電磁波が出るもの

電磁波は、高圧送電線や家電製品から出ています。

ほとんど全ての家電から放出されているといっても過言ではありません。私たちは電磁波の恩恵を受けて便利な生活を送っているんですね。

しかしその電磁波が、人間の身体に悪影響を及ぼすという見解もあります(°_°)

 

電磁波の赤ちゃんへの影響

赤ちゃんは大人と比べて、身体が未熟ですよね。

皮膚も大人よりすごく薄いし、骨ももろいので、電磁波が貫通して内臓や脳に影響を与える可能性があると言われています。

赤ちゃんの健康のことを考えたら、電磁波はできる限り浴びないほうが良いでしょう(°_°)

アドバイス

絶対に電磁波を浴びせない!と思うのではなく、出来るだけ浴びせないようにという心構えで大丈夫です。

 

赤ちゃんの前でスマホは良くない!

スマホと電磁波

WHO(世界保健機関)が2011年に、携帯電話を発ガン性を持つ危険有害物質に指定しました!

発ガン性があるなんて、恐ろしいですよね‥。

電磁波は発がん性以外にも、

  • 小児白血病
  • 流産
  • 幼児性突然死症候群
  • ダウン症
  • うつ病
  • 白内障

などのリスクが高まる可能性があると指摘されています。

注意ポイント

スマホからの電磁波は、通話をしている時がもっとも多く出ます。
通話をする場合は赤ちゃんから離れた場所でしましょう。

 

スマホに夢中な母

子どもを全然見てなくて、スマホに必死なママって見たことありませんか?

私も外出先でたまに見かけます。

子どもが話しかけても、スマホから目を離すことなく適当にあしらうだけ。一体子どもはどんな気持ちなんでしょうね。

それはいずれ自分に返ってきます。

子どもが大きくなった時、親が話しかけても適当にあしらわれるかもしれません。そういう風に育ててきたのですから、ごくごく当たり前のことですよね。

話をするときはスマホから目を離して、子どもに意識を向けましょう。

 

赤ちゃんはスマホが大好き!メリットデメリットを検証してみよう!

最近は育児にスマホを活用する人も増えています。

スマホは上手に活用すれば、赤ちゃんにとってメリットになるんですよ( ^ω^ )

しかし、電磁波などのデメリットももちろんあります‥。

赤ちゃんにスマホを与えるメリットとデメリットをまとめてみました!

 

メリット

赤ちゃんにスマホを与えるメリットはこちら。

  • あやすことができる
  • アプリで教育できる

外出先で、子どもがグズって大変な時、スマホを与えるとサッと泣き止んでくれることってありますよね。

私も病院など静かにしなければいけない場所で子どもがグズったときは与えています。

なんでもかんでもスマホを与えていてはダメですが、このような緊急の場合にはスマホは本当に便利ですよね( ^ω^ )

また最近では、知育関係のアプリもたくさんあります。

それを子どもに見せることによって教育できるという、私が子どもの時では考えられない、なんとも今風なメリットですね。

 

デメリット

赤ちゃんにスマホを与えるデメリットはこちら。

  • 親子の時間が減る
  • 視力が低下する

スマホを与えてしまうと、子どもはスマホに夢中になりますよね。

すると、親子で会話したり遊んだりする時間が減ってしまいます。

子どもの人格は2歳までの親との関わりで形成されるので、その時期に親と関わる時間が減るというのは良くないことですね(T-T)

具体的には、言葉や情緒の発達が遅れたりする可能性があります。

また、スマホからは角膜を傷つけるブルーライトがでていますので、視力の低下を招いてしまいます。

アドバイス

スマホはできるだけ触らせない方が良い!
一度触らせるとずっと集中して離さなくなってしまいます。

 

まとめ

今回は、スマホが与える赤ちゃんへの影響についてご紹介しました。

  1. 電磁波は赤ちゃんに悪影響
  2. 赤ちゃんの前でスマホを触るのは控える
  3. あやすことができる
  4. アプリで教育できる
  5. 親子の時間が減る
  6. 視力が低下する

何にでも言えることですが、頼りすぎは良くないです。

私は子どもにスマホを触らせるのは、本当にどうしようもないときだけだと決めています。

静かにしなければいけない時に、どうあやしても泣き止まないときだけ、

しょうがなく渡しています。

最近はスマホ以外でも泣き止んでくれるので触らせることはなくなりました。

赤ちゃんにとって害のある可能性のあるものは出来るだけ触らせない方が安全でしょう。

スマホ以外で赤ちゃんをあやしたり教育する方法を探してみてくださいね。


【PR】

-マメ知識, 育児・子育て
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.