保育園で寝ない子にはこうする!保育士の寝かしつけ技に注目

「お子さんがお昼寝をしなくて困ってます」

なんて保育士さんに言われたことありませんか?

私が勤めていた保育園でもよくある話でした。

まだ環境に慣れてないということが1番の原因なんですが、それは時間と共に解決します。

 

ですが、中には家庭環境が大きく関わっていることもあるんです!

 

じつは、ちょっとしたひと工夫で子どもが寝てくれるようになるんです。

今回は、保育園で寝ない子への対応の仕方や、保育士がしている寝かしつけ技なんかも紹介していきたいと思います♪

保育園で寝ない子はどうしたらいい?

保育園に預け始め、少しずつ子どもも親も園生活になれてきた頃。

保育士
あの~、◯◯ちゃんはお家でお昼寝していましたか?どのくらいしていました?園でなかなか眠れないみたいで…

なんて、先生に言われた経験はありませんか?

 

少なくとも、4月は環境が変わるので、寝ない子ども、寝付けない子どもなどたくさん見てきました。

それも半月くらいすると、生活リズムに慣れて眠れるようになったり、園生活に疲れて眠れるようになったりと理由は様々ですが、大体の子どもは寝てくれるようになります。

 

が、しかし…!!!

中には寝れない子どももいるんです。

うちでは、ちゃんとお昼寝してたのに。。。保育園に慣れてないのかな??

なんて不安になりますよね(~_~;)

 

私の経験上、寝ない理由として、

  • 園と家での生活リズムの違い
  • 環境になかなか慣れない
  • 睡眠方法の違い

などが考えられます。

では、どうしたら寝てくれるようになるのか?

大人も新しい環境になると不安になるし、なかなか慣れないですよね。なので、1番良い方法としては、家でも保育園と同じような環境を整えてあげることが大切になってきます。

では、どのような環境作りをしたらいいのか?

ちょっとした工夫から、根気のいることまで紹介していきたいと思います♪

 

保育園の午睡の為にできる配慮はある?

保育園と家庭での寝かし付けの違い

 icon-home 家庭では…

  • 添い寝で寝かす
  • 抱っこで寝かす
  • 静かな環境で寝かす
  • まだ授乳しながら寝かしている
  • おっぱいを触りながら寝る
  • 耳たぶを触りながら寝る(他にもお腹や二の腕などなど)

 

 icon-github-alt 保育園では…

  • 騒がしい中でみんな一斉に寝る
  • 保育士が優しく体をトントンしたり、体を触りながら寝かし付ける
  • オルゴール曲を流しながら寝かし付けをする
  • 子守唄を歌いながら寝かし付ける

 

などなど、家庭や園によって様々ですが、こんな感じで寝かせています。なので、子どもにとっては園での午睡は安心して眠れない…なんてこともあるんです。逆にストレスになってしまうことも…。

 

私が勤めていた保育園に、中国から来た2歳の女の子がいました。

お昼寝を全然しなくて困っていたのですが、ある日、チューリップの歌を歌ったらその子も中国語で歌い出し、それから眠るようになりました。

 

では、どうしたら保育園でも家庭でもスムーズに寝てくれるようになるのか?

その前に…、お昼だけでなく、夜もなかなか寝ない子どももいますよね?うちの娘はまさにそれでした。

その原因は、朝8時以降に起こしていたことでした!

なので、色々調べた結果、スムーズな入眠の為には朝早く起こすことが大事だということがわかったんです!

実際、娘に試した結果。

朝8時過ぎ起床 → 7時起床。

夜11時くらいに入眠 → 9時30分くらいには入眠。

お昼寝はばらばらでしたが、15時までにはなるべく起こすようにしました。

そうすることでだいぶ楽になりました。

 

また、おっぱいが好きな子どもだったので、おっぱいを触りながら寝てましたが、おっぱいを卒業させたら自分で寝ることも増えました。

なので、1番効果的なのは朝早く起こしてお昼に眠くなるようにリズムを変えるのが効果的です。その為には夜もなるべく早めに寝かすことが大事になります。

仕事もしていて夜も朝も忙しくて、早く寝かしたり起こしたりはちょっと…となるかもしれませんが子どもの為です!

 

また、土日など休みの日もなるべく平日と同じリズムで生活するのも心がけるといいですよ♪

ただ、お互いストレスもたまりやすいので1日はゆっくり、次の日はまた1週間の為にリズムを作るなど工夫して過ごしてくださいね!

リズムができれば自然と寝てくれるようになったりしますよ(´ω`)

それでもお昼寝をしない…そんな時は

  • 添い寝からトントンに変えてみる
  • 授乳やおっぱいを触りながらの場合はやめてみる

凄く根気はいりますがファイトです!

 

  • 子守唄や鼻歌を歌いながら寝かす。
  • 抱っこで寝かすのをやめる。
  • 手を繋いで寝る。
  • 暗くして自分で寝るまでほっといてみる。

などなど、保育園によって環境の作り方や寝かし付けの方法は違うので、担任の先生に聞きながら少しずつ変えていくといいかもしれませんね(´ω`)

 

保育士がおすすめする8つの寝かしつけ技

  • 優しく体をトントンするけど寝ない
  • 子守唄を歌ってみたけど効果なし
  • 抱っこをやめたけど、どう寝かしていいかわからない
  • おっぱいを触りたがる

などなど、なかなか簡単にはいかないですよね…(^_^;)

うちの娘はトントンが嫌いで、トントンすると「触るな~!」の勢いで手をはねのけられました(笑)

 

そこで、色々試した結果、手をつないで寝るのが一番効果的でした!

では、実際に寝ない子に保育園ではどのようにして寝かせていたのか?

私の経験や他の保育士さんも使っている情報をご紹介していきたいと思います!

 

背中やお腹をさする

直接、肌をさすってあげるとあら不思議!いつの間にか寝てたなんてことが。

これは、良く使う技でした!

 

まぶたを優しく上から下に撫でる。眉間を同じように優しく撫でる

これも、良く保育園で実践していました。

 

手や足の太ももをさする

娘はこれが好きでしばらく寝かしつけに使いました!

 

おしりを優しくトントンする

なぜか背中ではなく、おしり、オムツをポンポン下から上を意識しながらちょっと揺する感じで叩いてあげると寝る子どもが意外に多かったです。

 

部屋を暗くする。あるいは明るくする

保育園によってはカーテンを閉めて暗くして寝かせたり、電気は大体消しますが外のあかりはそのままの状態で寝かせるとこもあります。

 

オルゴール曲など入眠しやすい音楽を流す

園で流れてる曲など聞いてみて参考にしてもいいですね♪

 

手足を温める

これは年配の保育士さんに教えてもらったんですが、手先や足先をさすったりギュッと握って温めると寝やすくなります。

実際、娘は手をぎゅっと握ってあげると安心して寝ます。

 

室温を調整する

じつは子どもって寝るときに凄くエネルギーを使うので汗をかきます。

体温が高くなってるので、1枚服を脱がしたり、室温を下げたりすると寝やすくなりますよ。

 

番外編

ひとつ面白い寝かしつけに遭遇したことがありました!

0歳の子どもでしたが、頭が絶壁で、でも横向きで寝たくて横向きに寝かすと、バランスを崩して「ふぇーん」と泣く子どもでした!

どうしたもんかと皆で話し合っていましたが、ある日、壁に頭と背中をくっつけて寝かせてみたところ、安定したのかぐっすり眠るようになりました(笑)

その時はみんなでバンザイをしました\(^o^)/

 

まとめ

いかがでしたか?

お母さんたちが寝かしつけに苦労したように、保育園でも毎日試行錯誤で子どもたちと向き合っています。

悩んだときは迷わず先生に相談し一緒に考えていけたらいいですね(´ω`)

  • 何をしても効果なし。
  • もともと、全然お昼寝をしない。
  • 落ち着きがない。

などの場合、中には子ども自身に問題がある場合もあります。

そんな時は、気づかずに子どももお母さんにも大きな負担やストレスがかかる場合があります。

ちょっと勇気や心の準備が必要かもしれませんが、1人で悩まず専門機関などに相談をしてみることをおすすめします。

 

3歳くらいまでは、お昼寝がとても重要になります。

寝ることによって、頭の中で朝の活動を整理して午後からまた元気に活動できるように必要なんだということも私も知りました。

子どもたちの為にもぜひ、参考にしてみてくださいね♪

【PR】

-保育園・幼稚園, 寝かしつけ
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.