泣かせない赤ちゃんの起こし方!機嫌よく起こすための3つのコツ

一歳くらいになると、親の言葉の意味をなんとなく理解してくれるようになります。

すこ〜し育児も落ち着いてきますよね。

 

だけど問題は、寝起き!

 

ギャーギャー泣き叫ばれて困ったことって誰でもあると思います( ; ; )

一度泣き出すと、抱っこしても絵本やおもちゃを渡してもダメ‥

「なにがそんなに気にくわないの!!!」ってイライラしちゃいますよね。

 

大切なのは、赤ちゃんの起こし方!

起こし方を少し工夫するだけで、赤ちゃんが寝起きに泣かなくなりますよ♪

そこで今回は、赤ちゃんを寝起きに泣かせないための、ご機嫌に起こすコツについてご紹介します。

赤ちゃんの起こし方は難しい!機嫌の悪さにイライラ‥

あなたは赤ちゃんをどうやって起こしていますか?

  • 声をかける
  • 身体をゆする
  • こちょこちょする

私はこんな感じで起こしてました(^ ^)

 

だけど1歳半頃から、寝起きにギャン泣きされることが増えてきたんです。

もうね、一度泣き出すと何をしても無意味!抱っこしようとしてもそり返るし、お気に入りのおもちゃを渡しても投げられました^^;

投げられたおもちゃが私の顔に当たって、ブチギレそうになったこともあります(笑)

結局泣き止むまで抵抗する息子を抱っこし続けるしかなく‥機嫌がなおるまで30分以上はかかりましたね( ; ; )

 

寝起きに子供の機嫌が悪いのって、ママも疲れてイライラするし、子供にとっても良いことじゃないはず。

どうにかしてうまく起こしてあげたいですよね。

 

赤ちゃんが寝起きにグズる!どうしてこんなに機嫌が悪いの?

赤ちゃんはどうして寝起きにギャン泣きするのか?

その理由は主に2つあります。

 

睡眠時間が足りていない

大人も睡眠時間が足りないと、イライラしちゃいますよね。

赤ちゃんは、「まだ寝ていたいよ〜!」と泣いているのかもしれません。

1歳の理想の睡眠時間は、1日トータル13時間程度。

これを下回っているのなら、赤ちゃんは寝不足気味かも。

寝不足だと抵抗力も弱くなります。

生活習慣をしっかり見直して、寝る時間をしっかり確保してあげてくださいね。 1歳ならお昼寝は2〜3時間して大丈夫です。

 

起こすタイミングが悪い

睡眠時間が足りているのに、たまに機嫌が悪くなると言う場合は、起こすタイミングに問題がある可能性があります。

人間には、浅い眠りと深い眠りがありますよね。

浅い眠りの時に起こされるとスッキリ起きられますが、深い眠りの時に起こされると、頭がボケーっとして変な気分‥^^;

なんかモヤモヤするから、赤ちゃんは泣いちゃいます。

眠りが浅い時は、寝返りをうったり動くことが多い! そのタイミングで起こしてみてください。

 

赤ちゃんを機嫌よく起こすための3つのコツ!

赤ちゃんがスッキリ起きてくれたら、ママは嬉しいですよね。

大切なのは、赤ちゃんの起こし方!

起こし方を変えるだけで、赤ちゃんの寝起きのグズりを防止することができますよ♪

赤ちゃんを起こす時の3つのコツについてご紹介しますので、ぜひ試してみてください\(^^)/

 

寝る前は疲れさせ過ぎない

子供が疲れている方が、寝かしつけやすいですよね。

うちの息子も遊びまくって疲れ果ててる時は、トントンし始めて1〜2分で寝ちゃいます(笑)

だけど、疲れ果ててると体力を回復するのに時間がかかります。

つまり、睡眠時間がたくさん必要!

いつものお昼寝の時間だと足りなくて、寝起きにグズってしまう可能性があります。

寝る前はほどほどに疲れさせてあげると、いい睡眠がとれるし、寝起きもスッキリさせてあげられますよ。

 

陽の光を浴びる

赤ちゃんを起こす時は、起こすタイミングが大切!

だけど、起こしたい時間に赤ちゃんが浅い眠りのサイクルだとは限りませんよね^^;

それなら、浅い睡眠サイクルにもっていってあげればいいんです!

ココがポイント

起こしたい時間の30分前からカーテンを全開に!
人間は陽の光を浴びると、脳が起きる時間だと認識してくれるので、スッキリ起きられます。

また、音を立てるのも効果的。

音楽をかけたり、普段の生活音を聞かせると、脳が起きる時間だと認識してくれます。

 

ゆっくり起こす

生活習慣を作るためにも、赤ちゃんの昼寝の時間って規則正しくしたいですよね。

起きる時間にムリやりにても起こしたい気持ちはすごくわかりますが、赤ちゃんを急に起こすのは逆効果!

いきなり抱きあげたり、激しく揺すったりすると、起きる準備ができていないのでグズる原因になってしまいます。

ココがポイント

赤ちゃんを起こす時は、優しく体をさすりったり、声をかけたりしながら、少しずつ体に刺激を与える!

そうすれば、赤ちゃんはちょっとずつ覚醒していきます。

うちは、ちょっと起きてきたかな〜って時に、「牛乳飲む〜?」と言うと、「はい!」って言って起き上がります(笑)

昼寝から起きたらオヤツという生活サイクルにしておけば、赤ちゃんも機嫌よく起きやすくなるかもしれませんよ(^ ^)

 

まとめ

寝起きに機嫌が悪いのって、赤ちゃんだけじゃなく、大人も一緒ですよね。

私もアラームで起きた時にイラってすることがよくあります(笑)

赤ちゃんは自分の気持ちを抑えることができないから、泣き叫んじゃんですね^^;

赤ちゃんを起こす時は、急に起こさずゆっくりと!

これが大切ですので、ぜひ試してみてくださいね(^ ^)

【PR】

-赤ちゃん
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.