ベビーベットは本当に必要?使う使わないの判断ポイント

もうすぐ赤ちゃんと会える♪と思うと、出産準備はワクワクしますよね(^^)

でも出産準備で悩ましいのが、ベビーベッド要る要らない?問題。

先輩ママに聞いても、要るか要らないか意見が半々だったりして、「結局どうしたらいいの?!」と困ってしまいますよね。

ベビーベッド要る要らない?問題の答えを出すには、判断ポイントがあるんです!

 

あなたの生活スタイルと、赤ちゃんが何人目かに大きく左右されます!

私は今二人目を妊娠中ですが、ベビーベッドどうする問題は、最近まで悩んでいました(>_<)

 

一人目はベビーベッドを使わなかったんです。

でも二人目は、ベビーベッド有りで育児しようと思ってます!!

 

ここでは、そんな私の悩んだ経験を踏まえ

  • ベビーベッドを使うメリット
  • ベビーベッドを使わない場合はどうするか
  • ベビーベッドを使うかどうかの判断ポイント

について、ご紹介します。

ベビーベッド導入を決める判断ポイントは、こんなことですよ〜!

ベビーベットはなぜ必要?購入を迷っているあなたにメリットを紹介!

ベビーベッドは、こんなご家庭にとってすごくメリットがあります♪

 

パパママがベッドで寝ている

ベッド派のご家庭には、ベビーベッドはあったほうがいいです!

パパとママのベッドに一緒に寝かせるのは心配です。

壁と大人用ベッドの隙間に赤ちゃんが落ちて窒息死する事故も起きています。

寝返りするようになると落下の危険があるので、策のあるベビーベッドを使った方がいいでしょう。

 

ペットを飼っている

ペットの毛が落ちてたりすると、床に寝かせるのは心配です。

不慮の事故を防ぐためにも、ペットがいる場合はベビーベッドがあったほうがいいでしょう!

 

上の子がいるご家庭

上の子が赤ちゃんをうっかり踏んじゃったり、乗っかっちゃったり、イタズラしたり…!

考えただけでも恐ろしいですよね(>_<)

四六時中子供たちを監視している訳にはいきませんから、赤ちゃんを上の子から守る安全地帯として、ベビーベッドは有能です♪

 

実は我が家が二人目でベビーベッドを導入することにした決め手もコレ。

うちは布団派だしペットもいないので、一人目のときはベビーベッドを使いませんでした。

二人目を授かり、上の子は4歳になるので、もうイタズラとかはしないだろうから今回も要らないかな〜と、思っていたのですが…!

 

友人の家に赤ちゃんが生まれて、息子を連れて会いに行ったときのこと。

赤ちゃんの周りで走るは跳ねるわで、もうヒヤヒヤでしたヽ( ̄д ̄;)ノ

しかも息子は赤ちゃんが大好きで(それはいいんですが)、ぎゅーしたりペチペチしたり、ちょっかいがエグい(笑)。

結局、息子の性格からしてベッドはあった方が安心だと思い、導入を決めました。

上の子がまだ小さいと、二人目でベビーベッドを使うご家庭は多いと思いますが、うちのような例もあります(^_^;)

 

立ったり座ったりがしんどいママ

立った状態で無理なくオムツ替えが出来るので、膝や腰に負担がかかりません。

私は一人目はベビーベッドを使いませんでしたが、毎回床に寝かせてオムツ替えしたり抱き上げたりしていたので、腰にきました(´Д`)

 

ベビーベットの代わりは?赤ちゃんの寝場所の整え方!

ベビーベッドのメリットをご紹介しましたが

 

「うちは狭くてベビーベッドを置けない!」

「うち布団で寝る派なんだけど…」

「買うにもレンタルするにもお金がかかるし、無くてもいいなら使いたくないな〜」

 

というママもいることでしょう!

もちろん、ベビーベッド無しでお世話することはできます!

私が一人目のときどうしていたかをご紹介します。

 

ベビーベッドを使わない場合の使用アイテム

昼間リビングでお世話するときは、次の4つを寝具として使っていました。

  • 長座布団
  • バスタオル
  • フェイスタオル
  • ベビー掛け布団

バスタオルはシーツ代わり、フェイスタオルは4つに畳んで枕代わりです♪

ウンチが漏れたりミルクを吐き戻したりがしょっちゅうなので、洗い替えのたくさんあるタオルを使うと便利でしたよ(^^)

 

昼はリビング、夜は布団で添い寝

昼は長座布団に寝かせてお世話、夜は布団で添い寝します。

布団派は、寝室にベビーベッドを置くと詰みます!(笑)

夜泣きのたびに布団から立ち上がって抱っこなんて、考えただけで震えます(T_T)

我が家は一階がリビング、二階が寝室なので、一階にベビーベッドを設置しました(^^)

寝るときは布団で添い寝のつもりです♪

 

住環境は様々!ベビーベットを使うか使わないかの判断ポイントはここ!

ではここで、ベビーベッドを使うかどうかの判断ポイントを5つにまとめます。

 

ポイント1

上の子が赤ちゃんにイタズラしないか?

上の子の年齢より、性格で判断した方がいいでしょう

 

ポイント2

ペットを飼っているか?

 

ポイント3

ママはベッド派?布団派?

→ベッド派なら迷わずベビーベッド導入!

 

ポイント4

ベッドを置くスペースはとれるか?

→標準サイズが置けなければ、小さいサイズのベビーベッドもありますよ。

 

ポイント5

布団派のママは、昼間どうやってお世話したいか?

→リビングがテーブルなのかちゃぶ台なのかでも変わってきます。どうしたら自分が赤ちゃんのお世話がしやすいか想像してみてください(^^)

 

まとめ

ここまで

  • ベビーベッドのメリット
  • ベビーベッドを使わない場合どうするか
  • ベビーベッド使う使わないの判断ポイント

をご紹介してきました。

 

ベビーベッドは使う期間が限られているので、購入だけではなくレンタルや先輩ママからのお下がりも検討してみてください(^_^)

自治体によっては、社協がベビーベッドを無料(or格安)でレンタルしてくれるところもあります!

住んでいる自治体のホームページなんかをチェックしてみましょう♪

 

また、購入&お下がりを貰う際は処分の方法まで考えといた方がいいですよ!

捨てるにしてもお金がかかるし、売るとしても年数が経ったものは買取に応じてもらえないことがあるので、要注意です!

もうすぐ赤ちゃんに会えるの、楽しみですね〜♪

ベビーベッドを使うにしても使わないにしても、赤ちゃんとママにとってベストな寝んね場所が出来ますように(^_^)

-生活, 赤ちゃん
-

© 2020 ne-MaMa