産後の家事はこうしよう!里帰りなしで産褥期を乗り越える方法

出産後は、赤ちゃんの世話をしながら普段通り家事をしようなんて考えてませんか?

結論から言います。

出産後、ママの体はボロボロなので絶対に「普段通りの家事」はしないほうがいい!

 

せめて「産褥期(さんじょくき)」の間だけでも、家事をしないほうがいいです。

というのも、じつは私、産後二週目から普段通りの家事を始めたせいで腰をやられました。

まだ骨盤が元に戻ってないのにムリしたせいで、歪んでしまったんです。

普通に歩くのも…階段降りるのも…子供を抱っこするのも…何をするのも痛くなってしまったんです・・・。

 

だけど里帰りしない場合は、「ムリするな」と言われてもママが家事するしかありませんよね。

そこで今回は、「産褥期(さんじょくき)」をムリせず乗り越えるためのコツについてお話ししたいと思います。

※産褥期(さんじょくき)とは、出産後、母体が回復するまで(およそ6~8週間)の期間のことをいいます。

産後の家事はいつからできる?床上げ前の注意点!

出産してすぐ、ママの体は元どおりにはなりません。

大きくなった子宮や、開いた骨盤が元の位置に戻るには、6〜8週かかり、これを「産褥期」といいます。

この間にムリをしてしまうと、

  • 悪露の異常
  • 発熱・倦怠感
  • 後陣痛がひどくなる
  • 骨盤がゆがむ

など、慢性的な悪影響が出てきてしまいます( ; ; )

ココがポイント

産褥期(さんじょくき)にママが動くのは、「赤ちゃんの世話をするとき」と、自分が「風呂・食事・トイレをするとき」だけでOK!

できるだけ布団から出ないようにするのがベストです。

それ以外は、赤ちゃんが寝ている時間に合わせてママも寝て「体力を回復すること」を最優先にしたほうがいいです。

※気分がいい時は、少し体を動かすと「子宮の戻りが良くなる」と言われていますが、少しでも疲れを感じたらすぐに横になってくださいね。

 

産後の家事はどの程度ならOK?「水を使うな」は本当?

産褥期(さんじょくき)はできるだけ寝ている方がいいんですが、里帰りをしない人は、「一切家事をしない」なんて不可能ですよね^^;

なので産後の家事は、「ムリをしない程度」にならOK!

もっというと、食に関わることだけしておけばいいです。

ごはんは用意しないと出てきませんからね。

 

産後は「水を使うな!」って言われるけど…どういう意味?

「産後は水を使うな」って聞いたことありませんか?

昔からよく言われていた言葉ですが、最初に言ってしまうと、これは無視して大丈夫(笑)

これは「井戸で水を汲んでいた時代」の話で、井戸から水を汲むのは「力仕事だからダメ」ってことだったらしいです。

今は蛇口ひねれば水が出ますもんね(笑)

 

また、「体を冷やすからダメ」っていう考え方もあります。

体が冷えると、血の巡りが悪くなるので体の回復に良くないんです。

だけど、井戸水のような冷たい水も現代では使わないので、あまり気にすることはないです。

※体を冷やすと「母乳の出が悪くなる」ので、秋冬は体を冷やさないようにだけ注意してくださいね。

 

里帰りなしで家事をしないためにはどうしたらいい?

産後は家事をしないでゆっくり体を回復させるのが第一!

なぜなら、これから始まる大変な育児を乗り越えていくためにも、体を回復させるというのはとても重要だからです。

ムリしないためのコツをお話ししますので、参考にしてみてくださいね。

 

料理は手抜き&工夫する

ゆっくり休んでほしいですが、料理だけはしないと困ります。

だけど、何十分も立って料理するのは避けたい!

 

ココがポイント

産褥期を乗り切るためには、「冷凍食品」や「レトルト食品」を特売日に大量に買い込んでおく

レンジで「チン!」や湯煎で済むなら簡単にできますよね(^ ^)

・・・だけど、「栄養面が心配」って方も多いと思います。

 

そんな場合は、美味しい!栄養バランスもいい!そしてメニューのバリエーションも豊富な「食事宅配サービス」を利用するのが楽でいいですよ。

※最近では、「産褥期(さんじょくき)」や「つわりの時」などに「食事宅配サービス」を利用するママさんがすごく増えています。

参考食べたいときに、すぐおいしい。冷凍のおかずセット「食宅便」

参考簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」

参考お手頃価格1食490円(宅配料込)~|ワタミの宅食

 

掃除はしない

掃除はしなくて大丈夫!

産褥期(さんじょくき)って約2ヶ月くらいです。そのくらい掃除しなくても死にませんから(笑)

だけど、赤ちゃんが過ごすスペースだけは汚いと気になりますよね。

そんな時に役立つのがコロコロ!

赤ちゃんのスペースだけは、コロコロで掃除してあげてくださいね。

 

※思い切って「ルンバ」を買うっていう選択もありますけど、さすがに80,000円もするものを買うのは躊躇しますよね…。

そんな方にオススメなのが、「ILIFE V3s Pro」というロボット掃除機です。

10,000円台後半という低価格なのにいい仕事をしてくれるということで、Amazonでもベストセラー1位になっている人気商品です。

「ILIFE V3s Pro」

旦那に思いっきり頼る!

子供が産まれたら、旦那さんは「父親」です。

旦那さんにもムリせずにできる範囲でいいので、家事育児を手伝ってもらってください。

自分の食べたお皿くらいは自分で洗わせたり、お風呂に入ったついでに風呂掃除してもらったり(^ ^)

でもね、男性って言わなきゃわかんないんです。

だから、

「まだ体が完全に回復していないから〇〇を手伝ってほしい!」

と「具体的に」伝えてあげてくださいね。

 

便利なサービスを利用する

有料にはなりますが、どうしても体調が悪いという時は、サービスを利用するという方法もあります。

どんなサービスがあるのかご紹介しますね。

 

産後ホームヘルプサービス

「産後ホームヘルプサービス」とは、体調不良などで家事や育児が困難なご家庭にヘルパーを派遣し、「産後間もない時期の子育てを支援する」自治体の制度です。

参考神戸市産後ホームヘルプサービスのご案内

制度は自治体によって異なるので、ホームページで確認するか電話して詳しく聞いてみてくださいね。

体調不良などのため、家事や育児が困難で、昼間手伝いをしてくれる人がいないママさんが利用できます。

一般のヘルパーさんと比べると、かなり安いので、体調が悪い場合は利用してみてください。

 

産後ヘルパー株式会社

「産後ヘルパー株式会社」とは、産後女性のための「日本初」訪問型産褥ケアサービスです。

参考産後ケアサービスの「産後ヘルパー株式会社」

家事お手伝いだけじゃなく、産後の「体や心のケア」もしてくれます。

特に育児の相談ができるのは嬉しい!

赤ちゃんとの暮らしってわからないことだらけなので、ぜひ相談してみてください。

 

ニチイの家事代行サービス

掃除や洗濯、料理や日用品の買物、 急な入院や不慣れな引越しのお手伝いまでしてくれる心強い家事代行サービスです。

参考家事代行ならニチイライフ - ニチイ学館

体調が変化する妊娠中や、慣れない育児で生活リズムが変動する出産直後のお母さんにはすごく心強いですよね。

家の中のことだけじゃなく、買い物もしてくれるというのが特にうれしい!

もちろん赤ちゃんのお世話を頼むこともできますよ。

 

まとめ

産褥期にムリして家事をするのは絶対にダメ!

見えないけれど、ママの体の中はボロボロ……。

本当は、産褥期が終わるまで入院してたっておかしくないんです。

頑張り屋のママさんほど、家事もこなしたくなるけれど、せめて産褥期だけはグッと我慢して!

元どおりの体調に戻るまでは、安静にすることを心がけてくださいね。

【PR】

-産後
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.