子供のお小遣いはいくらが妥当?与えすぎて後悔しない為の平均金額教えます

小学生の子供をもつママさん、子供にお小遣いってあげてますか?

周りの友達がお小遣いをもらっているのを知って

「お母さん、僕もお小遣いがほしい〜!!」

なんて言い出すかもしれませんね。

ん〜‥。まだ小学生だし、お小遣いっていらなくない?

なんて思っちゃってませんか?

 

お小遣いは、お金の大切さを学ぶ絶好の制度!!

 

「お金」に興味をもち、やりくりしていくことで、お金のありがたみを学ぶことができるんですよ( ^ω^ )

お子さんがお小遣いに興味をもった今がチャンス!

ぜひお小遣いを始めてもらいたいなと思います。

だけど、何円くらいが妥当なのかわかりませんよね(^^;;

 

そこで今回は、ママたちに聞いた子供のお小遣いの決め方と金額についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね\(^^)/

子供のお小遣いはいくら必要?平均金額を紹介!

子供のお小遣いっていくらあげてる??

小学生ママに聞いてみた結果をまとめてみました!

学年 平均額 最も多かった回答
1〜2年生 900 500
3〜4年生 1000 500
5〜6年生 1100 500

最も多かった回答は、どの学年も500円

小学生なら500円あれば欲しいものか買えるというのが一般的な考えのようです。

だけど、学年が上がるにつれて、500円以上あげている家庭が増えていっていました。

5〜6年生では、2000円もらってるなんて子も(°_°)

2000円はあげすぎかなと思いますが、学年に応じて金額を増やしていく方はとても多かったですよ。

 

月額?お手伝い?子供のお小遣いの決め方は?

子供のお小遣いの金額は、どうやって決めてるの?

ママたちに、お小遣いの額の決め方について聞いてみました。

「へぇ〜!」と納得するような意見がたくさんでしたよ〜( ^ω^ )

 

『学年×100円あげています。

日常生活で必要なものは親が買っていて、本当に欲しいものがあるときにお小遣いで買わせています。

学年が上がるごとにやりくりも上手になっていくだろうと思って額を増やしています。』

学年×100円って家庭は結構多かったです!

その場合は、必要なものは親が買っていて、欲しいものを買うために貯めさせることを目的にしているようです。

頑張ってお金を貯めて買うことで、お金のありがたみを学べますね。

 

『子供のお小遣いは、月に500円です。それ以上は絶対にあげません。

子供に買わせるのはお菓子だけで他に必要なものは親が買っているので十分だと思います。

最初は早々に使い切ってましたが、今では上手にやりくりしています。』

子供がお小遣いを何に使うかは、金額を決める重要なポイントですね!

また、月額いくらと決まっていると、子供にお金をやりくりする計画性が身につきやすいですよ。

 

『毎月500円の定額と、お手伝いを頑張ったらボーナスをあげています。

初めは定額だったんですが、お金を稼ぐことの大変さをわかってもらえたらなと思ったので、ボーナス制を導入しました。』

頑張ったことがお金になるっていうのは大人でも嬉しいこと!

自分で稼いだお金だからこそ大切にできますもんね。

ココに注意

なんでもかんでも、お手伝いをしたらお小遣いとしていると、お小遣いがないとお手伝いをしなくなってしまいます。

たま〜に「最近たくさんお手伝いしてくれてありがとう」と、臨時ボーナスをあげるくらいがちょうどいいですよ。

 

教えて!子供はお小遣いをいくらもらって何に使ってる?

子供にお小遣いをあげるときに気になるのが使い道!

そこで子供たちはお小遣いを何に使っているのか調査してみたところ‥

  • お小遣い500円以内→お菓子
  • お小遣い500円以上→お菓子・マンガ・ゲーム・おもちゃ

という回答ばかりでした(笑)

めちゃくちゃ子供らしいですね〜(^_^)

 

だけど、こんな可愛らしい使い道なのに、やりくりをしっかりしてる子供はたくさんいました!

実は、もらったお金をその月のうちに全て使い切るって子はあまりいないんです。

自分の欲しいものを買うために、貯金をしていると答えた子が半分以上!

学年が上がるにつれて増えていました。

すごいですよね〜。

大人でも「あ〜、今月使いすぎた〜。赤字だわ。」なんてことがよくあるのに!(笑)

子供でも、お金を管理することはできるということですね。

 

まとめ

お小遣いをもらいはじめたばかりの子供は、必ず失敗します。

「あー!あのときアレを買わなければ!!」

なんていう失敗を繰り返しながら、お金について学んでいくんです。

 

だから「そんなもの買わないの!」とか、親が口出しをするのは控えてくださいね。

子供が自分自身で考え、失敗し、学習して乗り越えていく過程が大切ですよ(^ ^)

お子さんがお金に興味を持った時チャンス!

ぜひ、お小遣い制を始めてみてくださいね♪

【PR】

-小学校
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.