マタニティビクスはいつからできる?体力作りや体重管理におすすめな理由

【マタニティビクス】ってご存知ですか?

名前の通り、妊婦さん向けのエクササイズのことを言います。

私には三人の子供がいるのですが、実は3人とも妊娠中にマタニティビクスのレッスンを受けているんです♪

 

「えー!?妊婦はエクササイズなんてできないんじゃないの?」

「そんなに動いて大丈夫なの?」

 

いいんです!大丈夫なんです!

妊婦さんは体力も筋力も落ちやすく、そして太りやすい!だからこそ適度な運動が必須になります!

しっかり運動しておかないと…

えらい目にあいますよ!!(脅しじゃないですよ~!)

そして、しっかり運動して必要な筋肉をつけておけば、安心してお産を迎えられるようになるんです♪

それでは早速マタニティビクスについて紹介していきたいと思います!

マタニティビクスってなに?いつからどんなことをやるの?

冒頭文で少しお話したように、妊婦さん向けのエクササイズのことをいいます。

『妊婦さん向けの体操なんだからゆったりしてるのかな?』なんて思っていませんか?

これ…とんでもなくハードです!!

 

「そんなハードな動きやってもいいの?」

ご心配なく!

ハードなエクササイズといっても妊婦さん向けですので!

跳んだり跳ねたり走ったりすることはありません!安心してくださいね(^^)

 

終わると汗まみれになること間違いなし!

簡単な着替えを用意していくと汗が冷えなくていいかもしれませんね。

そしてもちろん、決められた週数に入ってから主治医の許可を得て行いますので赤ちゃんにも安全!

 

日本マタニティフィットネス協会】によると、妊娠13週から始められることになっているようです。

経過が順調であれば出産を迎えるその日までレッスンを受けることができますよ!

私も20週から37週まで毎週レッスンに参加してました!

あ、たまにはさぼりました(^^;

気になるマタニティビクスの内容はこちら!

 

マタニティビクスの流れとレッスン内容

メディカルチェック

看護師さんや助産師さん、専門スタッフが血圧、体重、赤ちゃんの心拍を確認します。

私が通っていた教室は産院で行われていたので、毎回助産師さんにチェックしてもらっていました。

健診日がまだ4週間とか2週間起きで胎動もわかりにくい時期、毎週赤ちゃんの心音が聞けるのってなんか安心するしうれしいですよね♪

 

ウォーミングアップ

音楽に合わせて軽いステップを踏みながら動きます。

エアロビクスをやったことがない人も、リズム感覚ない人も大丈夫!

楽しく動けばOKです!

 

ストレッチ

35週前の妊婦さんはバーを使って足首、アキレス腱、股関節のストレッチを行います。

バーストレッチ意外とキツいんです!

ふくらはぎがビリビリしますよー!

 

マタニティスロートレーニング

こちらも音楽に合わせて筋力トレーニングを行います。妊娠中に必要な筋肉にアプローチしていきます。

骨盤底筋のトレーニングがきつかったです.. (涙)

 

エアロビクス

少し早めの音楽に合わせてステップステップ!上半身も一緒に組み合わせてうごかし、背中や胸回りをほぐしていきます。

そうすることで母乳の分泌を促すそうですよ!母乳育児を目指すなら頑張ってみる価値ありますね!

これが本当に.. 汗だらだらです。

 

フロアトレーニング

マットを敷いてその上でトレーニングをします。

お産の姿勢をとり、いきむ方向の確認をしたり、出産のための筋肉トレーニングです。

仰向けでお腹に力をいれると、つい腰が浮いてしまいますよね?

それでは赤ちゃん産めないんです!力が逃げてしまいます!

ここでしっかり練習しておけばお産当日も自然と力を入れることができるはず♪

 

クールダウン

ヒーリングの音楽に合わせて心も体もゆったりリラックス。

呼吸法などを行います。

それぞれ好きな姿勢で。仰向けでも横向きでも、座ってもOK。

 

ストレッチ

最後に軽くストレッチを行います

たくさん動いて緊張している筋肉をゆっくり伸ばしてあげましょう!

 

こんな流れで私が通っていた教室では約一時間行われていました。

途中必ず水分休憩がありますので、こまめにとりましょうね!

 

減量?維持?マタニティビクスのメリットとは?

マタニティビクスの目的は妊娠・出産必要な筋力、体力作りです。

ダイエット目的ではない!!ってことを頭に入れておいてくださいね

「じゃあ体重管理には役に立たないの?」

いいえ!そうではありません!

 

  • 体重増加を緩やかにする
  • 高血圧
  • 頻尿
  • 浮腫
  • 腰痛

などの妊娠中のマイナートラブル改善に役立ちます!ダイエットが目的ではないということです。

 

私はマタニティビクスを始めてから体重増加が緩やかになり、なんとか適正範囲内の増加で出産に挑めましたよ!

ダイエット目的ではなく、必要な筋肉をつけて代謝を上げることで体重管理にもとっても効果があるんです!

 

私が他に抱えていたトラブルは

  • 腰痛
  • 足のこむら返り
  • 股関節の痛み

こちらもマタニティビクスのおかげで臨月までには改善することができました!

足のこむら返りは本当にひどくて、寝ている時に両ふくらはぎ!両足の裏!と一気に四ヶ所つってしまい、のたうち回った記憶があります..

分娩台で足がつってしまうなんて.. 陣痛以上に恐ろしいですよね (;_;)

エクササイズとストレッチで代謝を上げて血流がよくなり、この痛みとはサヨナラできました!

 

気になる腰痛もスロートレーニングのおかげかお腹を支える筋肉がついたのか?いつのまにか消えていました!

産後にまた再発してしまいましたが、それはまた別問題ですね(^^;

 

このようにマタニティビクスには妊婦さんが抱えるマイナートラブルへのメリットがたくさんあります!

産後の体力作りにも役立ちますよ!

 

デメリットといえば..

レッスン後はお腹がすいて、ついついおやつを食べちゃうことでしょうか…。

たくさん動いて汗をかくと体が軽くなって胃もたれもなくなり、つい食べてしまうんですよね~(^^;

『だって運動後の甘いものってサイコー!!』

それでも極端な体重増加はありませんでした!

マタニティビクスの運動量、思った以上にすごいですね!

 

そして、マタニティビクスでやっている「スロートレーニング」や「フロアートレーニング」は自宅で自分でも出来るものもたくさんあります!

レッスンでしっかり覚えて、レッスンのない日には自宅でやってみると更に効果が期待できますよ♪

 

「えぇー?家でもやるの?」

もちろん毎日きちんとやるのが理想!

でも..ズボラな私は寝る前に思い出したときだけ(^^;

腹筋を10回程度しかやっていませんでしたが、それでもやるとやらないでは大違いだったと思います(^^)

 

フロアートレーニングではマットを分娩台に見立てていきむ時に力を入れる方向の確認、骨盤の位置などを教えてくれます。

臨月までにしっかりトレーニングしておけば、きっとその時が来ても自然に力を入れることができるはず!

 

おすすめ!マタニティビクス教室の選び方!

前述した通りマタニティビクスにはメリットがたくさん!

でも、どこでレッスンをやっているのか、どうやって選べばいいのか気になりますよね?

DVDや本も多数でているので自宅でやることももちろんできます!

でも妊娠中の体.. やっぱり個人でやるのってなんだか不安ですよね..

そこで今回は、通いでレッスンを受けられる教室の探し方やポイントをお伝えしたいと思います(^^)

 

マタニティビクス教室選びのポイント

1)日本マタニティフィットネス協会の、認定資格を持ったインストラクターが指導してくれる教室

個人でやっているところもいろいろあると思うのですが、やっぱり専用の知識を持った人に指導してもらいたいですよね!

 

2)毎回必ずメディカルチェックをきちんと行ってくれるところ

やはり妊娠中ですのでいつ何が起きるかわかりません。きちんと専門職の方のメディカルチェックを受けてからレッスンを受けたいですね!

赤ちゃんが日々成長するようにママの体調も毎日違いますから!

 

3)自宅や産院から近く通いやすい場所にあること

妊娠中はどんなトラブルがあるかわかりません。電車や車で遠くまでレッスンに通うことはおすすめできません。

通いやすい範囲でもしもの時の為に産院からあまり離れていない会場でレッスンを受けましょう!

 

参考

日本マタニティフィットネス協会のHPで施設を探せますよ(*^^*)

icon-arrow-right 日本マタニティフィットネス協会 icon-external-link 

 

まとめ

いかがですか?やってみたくなりませんか!?

メリットがいっぱいのマタニティビクス!本当に本当におすすめです(^^)

体のケアはもちろんですが、レッスン会場でマタニティ友達を作るきっかけにもなります♪

もしかしたら予定日が同じ人がいるかも(笑)

産後もどこかで会えるかもしれませんよね♪

 

妊娠中は気分も浮き沈みしがち。

同じ妊婦さん仲間とお話をしたり運動をすることで、明るい気持ちになれるはず。

あなたのマタニティライフが少しでも明るく楽しいものでありますように♪

お役に立てて頂ければうれしいです。

【PR】

-妊娠
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.