「夢花ヒトミ」プロフィール

プロフィール

【年齢】:アラフォーと言われるのがコワイ、若さは心の問題だと思う36歳
【出身】:千鳥やブルゾンちえみなどで少しだけ有名な岡山県(ネットでは一時期、大都会と言われてた)
【家族】:しっかりしすぎ、でものんびり屋な夫とおてんば娘な3歳長女、もうわんぱく娘な気配のする0歳次女
【長所や短所】:のんびりな所が長所であり短所である。でも、短気という一番扱いにくいタイプ(笑)
【職歴】:美容師見習い、あらゆるバイト、派遣社員
【趣味】:音楽鑑賞、カラオケ、ドライブ、人間観察
【特技】:作詞、歌をうたうこと、創作料理
【好きな食べ物】:カレー、甘いもの全般、韓国料理
【今ハマっている事】:子育てという先が見えないけど希望的な底なし沼にハマってます!
【好きな芸能人】:竹野内豊、ハンヒョジュ、綾瀬はるか
【好きな映画】:ダンサーインザダーク、天空の城ラピュタ
【好きな歌手】:浜崎あゆみ、スピッツ、レミオロメン、スーパーフライ、アムロちゃんなど

 

前置きが長くなり、すみません(^^;

はじめまして、夢花ヒトミです。

今は、専業主婦をしています!

 

夫とは、共通の知人を通して知り合い、知り合ってからは約11年、結婚してからは早くも8年が経ちました。

お気づきの方もいるかと思いますが、結婚して5年間は子供を授かることができませんでした。

不妊治療もしていました。

妊娠するためにあらゆるネットの情報、本、知人からの情報など、わらにもすがる思いとはこういうことを言うのだとわかりました。

不妊治療している方は、まだまだ長い年月を頑張られている方もいると思うので、5年はまだ良い方なのかもしれません。

そして、今は2人の元気な子供達にも恵まれました。

 

子供達を通して学ぶことは多く、まだまだ親として半人前だなと感じる一方、子育てや不妊、人間関係など、女性としての悩みを持つあなたの力になりたくて、このサイトに携わらせていただくことになりました。

これから、私が今までの結婚生活で感じたことなどを率直にお話ししたいと思います♪

夫婦は他人のはじまりとはよく言ったもんだね

【夫婦は他人のはじまり】ってどういう意味のことわざなんでしょうか。

調べると、ことわざでもないみたいです。

私達夫婦も、はっきり言って性格的には、まるっきり正反対です。似ているところもありますが、価値観自体が違うなぁと何度も思いました。

 

そう、他人なんですよね…

 

だからこそ、敬うこともできるし、愛することもできる。

価値観の違いですれ違いなんてよく聞きますが、私達夫婦はそんなことを言ってたら、もう結婚当初から、離婚の話しが出てたでしょう。

自分と全然違う人間だからこそ、この人をどうやって喜ばせようかとか、どうやって幸せを築いていこうかとか考えるんじゃないでしょうか。

自分と似ている人なんて面白くないですもん(笑)

 

だから、今までぶつかり合いもたくさんありました。

正直、なんで旦那がこの人?みたいな感情がわかなかったかといえばウソになります。

でも、自分に正直に相手に正直に、相手を思いやりつつも、言いたいことは言うようにしてきました。

結果として、今の幸せがあると信じています。

 

不妊治療をのりこえて

私達夫婦は、できれば子供は早くほしいなと思っていました。ですが、その思いとはうらはらに、5年間授かることができませんでした。

主人も、夜勤などがある勤務でなかなかタイミングも合わない中、【人工授精】にも挑みました。

周りからは、よくありふれたことを言われましたね。

 

「子供、欲しくないですか〜?」

「夫婦仲だいじょうぶ〜?」

 

わかるんですけどね…。

子供欲しくないわけじゃないし、夫婦仲が悪いわけじゃないんですよね。

やっぱり不妊は体験してつらい思いをした人じゃないと、本当の気持ちはわからないんだと感じました。

これは、もうしょうがないとも言うべきです。

ある意味、そういう言葉しか出てこないかわいそうな人なのかも知れません。

 

でも、そういう人達とも本当の意味で分かり合えた時、不妊を乗り越えられたといえるんじゃないでしょうか。

私もお姑さんといろいろぶつかり合ったこともあります。

それで、今、少しは本音で話せる仲にはなったんじゃないかなと。

その当時はつらい思いしかしなかったんですけどね。

 

子供達は、本当にわんぱく娘

ありがたいことに、今では2人の女の子のママになることができました。

長女は、本当に世話好きで、まだ3歳なのに、妹のオムツを替えてくれたり(自分もまだ完全には取れてないのにw)

パパ、ママにお水ついでくれたり、親が足りない分、優しい子に育ってくれました。

 

この前も私が高熱を出した時、体温計や水まで用意してくれました(*´-`)

この子は将来、医者か何かにでもなるのかしら。。。

次女は、まだ産まれて何ヶ月かですが、もうすでに泣き声も大きい、笑いどころがなかなかさえてるなど将来大物になりそうな予感です。

体重だけ大物になるのはやめといてね(笑)

 

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございます。

いろいろ書きましたが、私自身は、どちらかといえば変わり者かもしれません。

友達もそんなに多い方ではないですが、親友と呼べる人はいます。

いわゆるママ友とかいうのは、少し苦手かもしれません。

でもママ友も必要ですよね♪

これから、私があなたのママ友みたいに、悩みを聞いてあげられるよう、頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!

【PR】

-プロフィール
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.