産後の仕事復帰はいつからがベスト?育休の平均的な取得期間とは

働きながら子供を出産したママが必ずと言ってもいいくらいにぶつかる壁。

それが【産後の仕事復帰問題】ですよね。

保育園に入れたくても、いつからがベストなのかがわからない(>_<)

会社的にはあまり長く休まれるのは嫌なんだろうし…

初めての子育てでいっぱいいっぱい。

悩みは尽きることがありません…。

 

ママの体は働き出してももう大丈夫なのかな?

そもそも何か月から保育園は預かってくれるの?

という疑問もあります。

 

結論から言うと、仕事復帰の平均期間は大体8ヶ月!

私のオススメは1年!

 

それぞれの時期のメリットデメリットを紹介します(^^)

ママ達の実体験を判断基準にプラスしてあなたにとってのベストな復職時期を決めましょう。

産後の仕事復帰はいつからがおすすめ?

妊娠前までバリバリ働いていたママは多いですよね。

いつか復職すれば良い、すぐに体は戻るだろう。

そう思っていませんでしたか?

だけどいざ出産したら子供が中心の生活。

復職できるのかが不安になってきてしまいます…

ブランクが開いてしまいすぎると、仕事を忘れてしまうのではないか。

収入が少ないから心配…

 

だけど子供の小さい時期は一緒にいて成長を間近で見たい。

家事だって旦那が協力してくれるのかもわからないし。

子供が熱を出したらどうしよう、仕事休まなくちゃいけないの??

休んでばかりだと勤務先からも嫌な目で見られるんじゃないかな…

出来るだけ子供もママも体力的にそして精神的に余裕を持って働きたいですよね。

何が一番自分には合っているのか考えていると、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまいます。

 

産後の仕事復帰いつした?最短でしたママも!

労働基準法では、産後6週間は勤務してはいけないと決められています。

つまり最短だと「産後6週間後」から働けるんですって!!

最長は、「産休」+「育休」でなんと2年間!

  • 慣らし保育期間を考える必要もあるし、勤務時間の調整も必須。
  • 熱がでたら病児保育利用。
  • パパの育児スキルできれば家事スキルを成長させる。

やることが盛りだくさんです。

そんなママたちのそれぞれの時期に復帰した体験談をメリットデメリット含めてまとめてみました(^^)

 

産後6週間後から仕事復帰

法律で決められた最短期間だけお休みしてすぐに復帰。

職場からも喜ばれました♪だけど体の調子がすぐれない事もあって大変だった。

メリット

  • 収入が少ない時期を短縮
  • 職場から離れる期間が短いから仕事も追いつきやすい。
  • パパも家事育児戦力になる率高い

デメリット

  • 妊娠中から保育園探しが必須
  • 他の年齢児よりも保育料が割高
  • 体が戻りきってないからトラブル率高め

 

3歳から仕事復帰

産前はすぐにでもと思っていたけれど、子供と一緒にいたくて。

第二子も妊娠したりで上の子が3歳で復帰。家事に育児に仕事までこなす自信がなかった…

メリット

  • 幼稚園を選ぶこともできる
  • 保育料を抑えられる
  • 子供の小さい頃は一緒にいられる

デメリット

  • 休暇中の金銭面が心配
  • 復職時、職場でのブランクが長い
  • 家事育児の夫婦での負担バランスがママに固定化されやすい

 

1歳半から仕事復帰

上の子の育休中に妊娠発覚しました。理解のある職場でよかったけど、2人分の保育園探しが大変でした(>_<)

メリット

  • 慣れが早い
  • 夫婦の育児バランスがとれる
  • 離乳完了していることが多い

デメリット

  • 入園可能枠が少ない
  • 第二子妊娠発覚する人多い…

 

それぞれの家庭にピッタリの時期に復帰したいですよね。

だけど実際申請してから入園できるまで時間がかかってしまうこと多いんです(>_<)

入園できるかは運しだいなんて、どうにもできないじゃん!!

保育士の数が足りないんですよね…

仕方がないけど。わかってはいるけど。

だからこそいつから復帰するのかを夫婦できちんと相談して決めたい!

 

出産後に仕事復帰したママの平均的な時期とは

ママたちが復帰した平均は「1年未満」でした。

大体8か月頃が多いみたい。

1歳過ぎたあたりから枠が減ってしまうことを心配、離乳食開始したタイミングで預けることを決めるみたいですよ。

 

その家庭が何を重視するのかで復帰時期が変わります。

  • 収入面
  • ママの体や心
  • モチベーション
  • 子供の成長を間近で見る

各家庭での育児方針や子育て事情など様々な兼ね合いがありますよね。

 

一度紙に何を求めているのか書き出してみましょう。

書き出すことでどの時期が最適なのか見えてきますよ。

金銭面を重視するなら早期復帰、体を整えるなら1年、子供といる時間なら3年。

みんなそれぞれ違います。

 

もちろん予定通りいかないことが多いですよね。

だけど一番大切なのはママと子供の体と心です。

パパが育児休暇を取ることだって出来るんですよ。

実際にはあまり取っているの見ないんですけど(;´・ω・)

 

まとめ

仕事と育児と家事と…

ママとパパがきちんと協力して負担がママだけに大きくならないようにしましょうね。

子育ては体力勝負!!無理は禁物。

時短勤務や病児保育などたくさんの情報を集めておきましょう('ω')

焦って倒れちゃったら元も子もない。

まずは体を休ませることを強くオススメします!!

【PR】

-ワーママ, 産後
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.