幼児を法事に参列させる時の服装は?喪服以外で恥かかないオススメ子供服

誰にでも突然訪れる親しみ深い人の不幸。

大人でも身だしなみやマナーなど、気にかかるポイントは多く、緊張する場面ですよね。

そんな中、子供連れで初めて葬儀や法事に参列することに…

 

「どういう服装で行けばいいの?」

「子供用の喪服ってあるの?」

「非常識な親と思われたくない!」

 

などなど、悩みは尽きませんよね!?

ここでは仏事の際、子供にどんな服装をさせれば良いか、服を選ぶにあたり、絶対に押さえるべきポイントと避けるべきポイントを紹介していきます。

これを読んで、いざという時に悩まない準備を整えておきましょう!

幼児連れで法事に参列する予定だけど、子供の服装に悩む…

いざ幼児を連れて法事に参列となると、何を着せて行けばいいんだろう…と悩んでしまいませんか?

幼稚園に通っていたり小学生以上になってくると制服がある所も多く着るものに困らないのですが、未就学児だと制服も無く、親戚の手前どうしても悩んでしまいます。

大人は喪服を1着用意しておけば心配いりませんが、身長が伸び、洋服のサイズがどんどん変わる子供の場合、大人同様に喪服を準備…とはいきません…。

では、実際にどんな服装をさせれば良いのか?

これから紹介していきます!

 

3歳児にも喪服は必要?女の子は特に注意!

子供用の喪服を購入される家庭ももちろんありますが、「すぐに着れなくなってしまうから…」という点からも、ごくまれです。

喪服とは、亡き人の死をいたむ気持ちを表す服装のこと。

子供の場合には、明るい色味やカジュアルすぎるデザインを避け、できる限り地味な色合いの服装をすれば良いとされています。

 

実際にどんな服装が好ましい?

新しく購入される場合には、仏事のシーンにふさわしく、かつ今後も使い回しがきく洋服を選ぶことが重要です。

手持ちの洋服から選ぶ場合も、新しく買い足す場合も、以下のポイントを押さえて服装選びを行うのがオススメ!

  • 女の子は無地のワンピースやジャンパースカートを着用
  • 男の子は白いシャツにズボン、ブレザーやベストを合わせて
  • 色は黒・濃紺・ダークグレーのものを
  • 小さなお子様であれば紺やモノトーンの服に、多少レースや模様が入っていてもOK
  • 靴は革靴(大人はタブーとされるローファーは子供に限り可)、無ければ黒や白のスニーカーでもOK
  • 裸足はNGのため、肌の露出はできるだけ控えて、黒や白の靴下やタイツをはかせましょう
  • 女の子で髪が長い場合は、耳より低い位置でスッキリまとめるのが◎

 

絶対に避けた方がいいポイントとは?

反対に避けるべき点はどのようなものがあるのでしょうか。

  • 毛皮や皮革素材は殺生をイメージする為、大人と同様タブー
  • エナメルやサテンなど光沢のある素材の洋服はNG
  • また、洋服以外にもアクセサリー類や、バックルや装飾の目立つベルト、金具の目立つ靴など光るものは身に付けない
  • カジュアルなデザインの洋服は控えるのがマスト
  • デニムやパーカー、ナイロン素材などカジュアルな印象となるものは避ける
  • 柄物も基本的にNG。(ただしワンポイント程度ならOK)
    また、目立たないチェック柄やラインなどが入っている程度のデザインも問題なし
  • アニマル柄は避ける

 

法事に子供連れで参列するならこんな服装がオススメ!

法事の場合は、回を重ねるごとに簡略になり、服装も薄い色にしていくもの。

七回忌以降は、大人もほぼ普段着になっていきます。

しかし、普段なかなか会わない親戚が多数集まる場。清楚で印象良く見える服装をさせたいですよね。

とはいえ、小さな子供は身動きが取りにくかったり、汚れるのを気にして食事がしにくいような服装をさせてしまうと、機嫌を損ねてしまったり泣かれてしまう可能性も。

できる限り過ごしやすい服装を心がけてあげたいところです!

そこで、これまで紹介してきたポイントを押さえ、葬儀や法事の場で浮かない服装を数点ピックアップしてみました!

 

 icon-star シフォン素材でふんわり♪ブラックワンピース

控えめなハート柄のブラックフォーマルワンピース。

体を締め付けないふんわりシルエットで、フォーマルウェアを着慣れていないお子様にもオススメ。

 

 icon-star 丸襟フォーマルワンピース

丸襟が可愛く、シンプルでおりこうさんに見える、飽きのこないデザイン。

 

 icon-star Aライン プリーツジャンパースカート

シワになりにくい素材が嬉しいジャンパースカート。

上品に見えるプリーツスカートは、冠婚葬祭だけでなく入卒園式や七五三などにもぴったり。

中に合わせる洋服によって幅広い用途に使えそうです♪

 

 icon-star 男の子 フォーマルハーフパンツ

ひざが隠れる七分丈のパンツ。

写真のようにシャツやカーディガンを合わせて、清潔感のあるスタイルに。

 

 icon-star Vネック 紺無地ニットベスト

紺色無地でシンプルなVネックベスト。

ポロシャツとも好相性なので、通年着用可能。

冠婚葬祭のみでなく、お受験や入卒園式などあらゆるシーンに使えて便利!

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

 

まとめ

未就学の幼児向けに、葬儀や法事に参列する際の服装選びについて紹介してきました。

突然やってくる不幸の場面に困らない為にも、事前に知識を得ておくことが大切です。

要所としては、

色は黒・濃紺・ダークグレーのもので!

女の子は無地のワンピースやジャンパースカートを!

男の子は白いシャツにズボンなどをシンプルに合わせる。

また、光りものは避け、デニムなどカジュアルな洋服も身に付けないようにしましょう。

以上を参考に、しっかりとポイントを押さえて準備を整え、親も子供も恥をかかず、かつ子供が『おりこうさん』に見えるような服装で出向いてくださいね。

【PR】

-ファッション, マナー

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.