意地悪する子の親ってどんな人?子供の悪口を平気で言うママ友の撃退法!

自分の子供が意地悪されてしまった時、

  • 親が介入してもいいものなのか?
  • 相手の親はこの状況を知っているのだろうか?
  • 誰に相談したらいいのか?

とても悩みますよね!

もし、文句を言いに行ったとしても、そのせいで子供同士の関係が悪くなるのも嫌ですし・・・

しかし私はママ友や周りの人に力を貸してもらい、子供に嫌な思いをさせることなく解決することが出来ました!!

今でも良好な関係を保つ事が出来ています♪

今回は、意地悪する子の親と関係がこじれず、円満に解決できたる方法から、子供の悪口を言う親の撃退法までご紹介します!

私の周りにいる意地悪する子の親の特徴

まず、意地悪する子の親の特徴をいくつか挙げてみたいと思います

子供をほったらかしにしている

褒めもせず…怒りもせず…常にほったらかし。。。

必要最低限の環境や物を与えるだけ…

こうやって育てられた子は、構って欲しい!」という気持ちが強いため、悪いことをして親の気を引く傾向があります。

 

厳しく怒ってばかりいる

いつも厳しくされ、怒られてばかりいると子供は無意識に自分の存在意義をなくしていきます。
そこで人を攻撃し、自分の存在意義を自ら確立していくのです。

 

人を馬鹿にし悪口ばかり言う

親が人の悪い事ばかり言い、人を貶してばかりいると、子供も同じように人の悪い部分を探すようになり、人を貶すようになります。

 

子供を叱らない

例えば子供が、友達に何か酷い事をした時に友達や親に「ごめんね」と謝る事はするけど、自分の子供を叱らない。

親が謝るだけで子供を叱らないと、子供は、自分が悪い事をしたという認識が生まれません。

 

親が不仲

親が不仲で、ギスギスした家庭だと、子供は肩身の狭い思いをし親に気を遣い、いい子で居ようとします。

そのストレスを、他の子への意地悪で発散しようとするんですね。

子供は親の影響を受けやすいので、親の態度や振る舞いひとつで、子供に様々な影響を与えます!

そして子供は周りの環境にも敏感なので、環境のせいでも意地悪な子になってしまうものなのです。

記事を書いていて、自分も気をつけなければいけないなと思いました(^^;)

 

次の章では、意地悪な子の親の特徴を知ったうえで、円満に問題解決できる方法をご紹介しますね♪

 

解決のヒントはママ友同士の距離感にある!

 

ではママ友同士の距離感をもとに、いくつかの解決法をご紹介していきます♪

ママ友が話せる仲の場合

 icon-check 相手の親に直接話して一緒に事実確認、解決に向かう

「うちの子が〇〇君(ちゃん)に〇〇されたと言って意地悪されているのかと不安がっていたが、〇〇君(ちゃん)の言い分も聞いてみてほしい。」

自分の子を信用するのはもちろん大事ですが、子供から事情を詳しく聞いたうえで、相手の親にも確認をしてもらう形です。

子供からしたら、本当に意地悪のつもりがなかったりする事もあります。
傍目から見て意地悪ではない事でも意地悪と取ることだってあります。

まずはお互いの話を聞いて、ママ同士で協力しあって解決していこうというスタンスです。

ポイント

直接話して関係がこじれるようなら、それだけの関係だったということで諦めましょう!
歩み寄りさえしてくれないという事ですから…

 

 接点のないママ友の場合

問題なのはこちらですね(^ω^;)
どういう形をとればいいのか悩んでしまいがちですが、いくつか解決法を挙げていきます。

 icon-check 園や学校に相談する

これは、相手の子と園や学校が同じ前提です。
まずは担任に相談しましょう。

事実確認もかね、様子を聞き一緒に解決に向けて動いてもらいます。

しかし担任に相談をしても

「様子をみてみましょう」

「子供同士のことですから」

となぁなぁにして取り合ってくれない場合や一向に解決しない場合は、
「園長」「主任」「教頭」に相談するのも手です。

担任が意地悪があった事実を認めつつ動いてくれないのであれば、それも合わせて相談するといいです。

あくまでクレームというより、
一緒に解決に向けて考えてほしい
というスタンスで相談する事が重要です!

頭からクレームという形ですと、モンスターペアレント扱いされてしまい
相手にされない可能性もありますからね(^_^;)

 

 icon-check 第三者を頼る

これはまず、他のママ友に相談するという事です。
第三者で同じママという立場上、冷静に判断してくれます。

アドバイスや意見も貰え、場合によってはママ友の子供からも普段の様子等を聞く事もできます♪
それが解決への一歩になるかもしれません!!

どの方法をとるにしろ
子供からしっかり話を聞き、子供の辛い気持ちに寄り添いフォローする事を忘れないでくださいね♪

また、相手の親に文句を言いたい気持ちがあるとは思いますが、今後の為にも一緒に解決してくれませんか?
というスタンスでお話するのが大事です。

また、出来るだけ接触するにも第三者を介入するにも

当日〜遅くても2、3日以内に行動する事です!

ポイント

これは昨日、三日前、一週間前…と時間が経てば経つほど、あった出来事を忘れてしまうからです。

忘れてしまえば、真実が分からなくなるばかりか有耶無耶になったり、余計にこじれる可能性が高いですからね!

なので早め早めの行動が、大事です♪

 

自分の子供を守れ!子供の悪口を平気で言うママ友の撃退法!

ママ友に自分の子供の悪口を言われたらどうしますか?

凄く頭にきますよね!!

「むかつくー!」

「あなたの子だって〇〇じゃないー!!」

このように怒りに任せて言い返す訳にもいかないですよね。

「じゃあ、我慢すればいいの?」

いいえ。我慢なんてする必要なし!
華麗に撃退してスッキリさせましょう!!

ここでは悪口を言うママ友の撃退法をご紹介していきます♪

 

笑顔でかわす

これ、意外と効きます!!
なぜなら、言い返したりせずに笑顔でさらっと

そうかもしれないね

とかわすと相手は

あれ?おかしいな?

怒らないの??

と肩透かしをくらいます。(笑)

何を言っても怒らず、言い返してこないと相手はつまらなくなり、悪口を言わなくなりますよ(笑)

 

お礼を言う

「何で悪口を言われたのにお礼なんて言わなきゃならないのー!!」
と思いますよね(笑)

しかし、悪口を言って相手から返ってきた言葉が

そう。うちの子にはそういう一面もあるのね、教えてくれてありがとう

これ、お礼を言っていますが結構怖くないですか?
恐怖さえ感じます(笑)

ポイント

たいがいこれで、悪口はなくなりますよ。
悪い事を言っているのに、ありがとうだなんて悪口の言い甲斐がありませんからね!
関連記事
悪口を言いふらすママ友に困ってる?自分を守るママ友悪口対処法!

私の悪い噂が出回っているらしい‥。 「犯人はママ友!!あー!ムカつく!!!」 いますよね〜。人の悪口をベラベラ喋る人って(T_T) 注意したくても、子どもが関与しているので言いたいことがはっきり言えな ...

 

まとめ

意地悪してくる子の親にはいくつか特徴がありましたよね。

放任されている場合が多いです。

放任=子供を見ていないし周りが見えていない

なので自分の子供が、他の子に意地悪しているなんて考えもしないのです。

ですからこちらから歩み寄り、一緒に解決法を模索していくのがいいと思います♪
放任してる親の方が案外、プライドが高かったりするので
歩み寄ってくれる可能性も高いです!

またママ友が子供の悪口を言ってくる場合、基本は相手にしない事です。

相手にすればするほど、相手の思うつぼで
悪口もエスカレートしていきます。

しかし、悪口ってずっと聞いているとあまり気分が良くないですよね?
なので、いつまで経っても人の悪口ばかり言っているような人は自ら孤立していきます。

まずは子供自身、嫌な事をされたり言われたりしたら

「嫌!!!」

「やめて!!!」

と言える強い子になって欲しいものです。

しかし小さいうちは難しいと思います。
喧嘩をしてお互い謝って仲直りする事とは
ちょっと違いますしね(^^;)

なので一方的に酷い事をされたり、いつまでも解決できないならば
やはり親が介入せざるを得ないでしょう。

嫌なことを嫌と言える強い心と
くだらない悪口をさらりとかわす心の余裕が大事ということですね♪

これらをふまえて、今しかないこの時間を子供と有意義に過ごしていきましょうね♪

【PR】

-ママ友

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.