「よっしーママ」プロフィール

プロフィール

【出身】:山口県(岡山在住)岡山在住歴の方が長いけん、ほぼ岡山県民じゃ!(普段から方言でまくりです!)
【年齢】:30代
【血液】:O型
【家族】:夫と、4歳の娘と1歳の娘。トイプードルとうさぎ、メダカもいるので大家族(笑)
【性格】:頑固で変なとこにこだわりをもつ。一度やりだしたら途中で終われないので小説など一気に読むタイプ
【仕事】:専業主婦(元動物看護師、ファッション関係の仕事)
【趣味】:読書 パン屋めぐり ショッピングペットショップに行くこと。温泉めぐり、旅行
【休日の過ごしかた】:子供とひたすら追いかけっこ(笑)

 

結婚して『子供はまだ?』と何回も親や友達に言われたけれど、「欲しいから不妊治療してるよ」と何度、心の中で言ったか。。

中々不妊治療してることって言えないですよね(>_<)

子宮卵管造影…先の見えない不妊治療。

貯めていた貯金が、不妊治療に消えていく(ToT)

卵巣嚢腫がみつかり手術したり、せっかく妊娠できたと思えば流産という結果になったり、当時は本当に辛かったです。

 

不妊治療を諦めた頃に奇跡的に授かり女の子を出産!

しかし今度は産まれた我が子が先天性異常だったのです。

その時のことも書いていきますね!

 

悪戦苦闘の毎日で、育児と病院通いに疲れがみえてきたちょうどその頃、友達から誘われたヨガをきっかけに、スイミングリトミックなど、子供と一緒にいろんなことに挑戦するようになります。
詳しくは体験記事をご覧ください(^^)

私が不妊治療している時や子供が手術を受けることになった時、子育てで悩んだ時は、ネット上にある先輩ママさんたちの記事を読んでたくさん助けられました!

今度は私の書いた記事が、あなたの助けになれたら嬉しいです☆

先の見えない不妊治療

私が結婚したのは20代前半の時。

主人も私も子供が大好きで

「子供ができたら、いろんなところに連れて行ってあげたいね〜」

と言っていました。

しかし結婚して1年経っても、2年経っても子供を授かることはなく、『何か問題があるのかな?』と私は不安になり婦人科に行きました。

 

その婦人科では、何も悪い所は見つからず、「若いから大丈夫!大丈夫!」と先生に言われて診察は終わり。。。

 

じゃあなんで赤ちゃん来てくれないの?

 

不安で不安で、違う病院に行くことに。。。

その病院で卵管造影検査をした時に、卵管が片方つまっていることがわかりました。

さらに卵巣嚢腫まで見つかります。

 

先生「まず手術をして、子供を希望されているなら体外受精を考えてみてください。」

 

悲しくて…主人に申し訳なくて…毎日泣いていました( ノД`)シクシク…

 

主人の提案で、転院してもう一度他の先生に診てもらうことに。

その病院では、

「まず卵巣嚢腫の手術して、人工授精から始めましょう」

と言われました。

 

結局私はその病院で手術を受け、3回目の人工授精で妊娠!

ところが、心拍も確認されないうちに流産してしまいました。

あまりのショックで主人に八つ当たりしたのを今でも覚えています(◞‸◟)

 

不妊治療って痛いことばかりなんです!

我慢して我慢して、爆発してしまった私は、不妊治療を諦めました。

諦めたといいましたが、実は子供が欲しいことは諦められず、神社という神社を巡っては神頼みしていました。

 

大好きな犬が連れてきてくれた奇跡

私は動物が大好きで、週に1回はペットショップへ通うくらい(笑)

結婚したら絶対犬を飼う!と決めていました!

不妊治療に疲れて諦めた時に、偶然、トイプードル専門のペットショップを見つけました。

お店に入るとずっと追いかけてくる赤ちゃんワンちゃんが。

店員さんにワンちゃんの誕生日を聞くと、なんと私の結婚記念日と同じ日だったんです(゚д゚)!

『運命だ!』と勝手に思い(笑)我が家へ迎えました。

 

ワンちゃんが我が家へ来てくれて凄く幸せでしたが、しばらくして私が体調を崩してしまいます。

 

病院に行くと、、、

な、なんと、妊娠していました~!!!

 

びっくりして、嬉しくて大泣き。・゚・(ノД`)・゚・。

ワンちゃんが赤ちゃんを一緒に連れてきてくれたと、今だに主人も私も思っています!

 

産まれた我が子が先天性異常!?

やっと授かって私のところにきてくれた我が子。

産まれた直後に別室に連れて行かれ、私は1人ぽつん。

「何かあったの?」

不安でたまりませんでした。

 

私の赤ちゃんを抱いて戻ってきた先生にこう告げられました。

 

「あなたの赤ちゃんは先天性異常でいずれ手術が必要になります」

 

・・・なんで?

・・・どうして?

4Dエコーもしたのになんでわからなかったのだろう?

 

・・・ちゃんと産んであげれなくてごめん。

 

出産で嬉しいはずなのに、私は不安とくやしさで涙がとまりませんでした。。。(T_T)

 

先生から病気の話を聞くと

  • 先天性異常は原因がわからないことが多い
  • 全身麻酔になるので、5キロ以上(3ヶ月)にならないと手術できない
  • 術後、傷を触らないように固定する為、寝返りができにくくなる
  • 大人になるまで、経過観察が必要

初めての育児が不安の塊になりました。

結局、体重が増えた生後4ヶ月の時に全身麻酔で手術。

手術は成功、しかし術後のケアが思った以上に大変でした。

 

わからないことだらけ…

ストレスで調子を崩すこともしばしば…

 

1番悩んだのは、手術痕が見えるところにあることでした。

  • 女の子だから大きくなるにつれて傷のことがコンプレックスになるのではないか?
  • いつ先天性異常の話を娘にすれば良いか?

今でも悩んでいます。(是非アドバイスください!)

術後しばらくは周りの目が怖く(娘を見て可哀想とか変なのとか思われるのではないか?)外出はほとんどしていませんでした。

 

 

 

友達からの誘いがきっかけで考えかたが変わった

主人は仕事なので、毎日娘と二人きり。

育児と傷のケアでちょっと疲れが溜まっていた時に、娘と同い年の子をもつママ友から、

「赤ちゃんと一緒にできるヨガに行こう!」

と誘いがありました。

 

私は、『体を動かすことが好きだし、ずっと家にいたらマイナスの考えになってしまう(>_<)』と思ったので友達と一緒に行くことに。

それがきっかけでいろんなことに挑戦できるようになります。

ヨガの他にも

  • スイミング
  • リトミックにも挑戦!

最初は娘の手術痕を見られて、

「女の子なのに可哀想と思われたら辛いな…」と思っていました。

でも外に出て沢山の人とお話しする中で、アドバイスをもらったり、悩みを聞いてもらっているうちに、

 

ママが辛いと思ってたら、傷を負った本人はもっと辛くなるな〜

辛い思いをしている暇がないくらい楽しいことをさせてあげたい!

 

そう考えるようになりました。

やっぱり子供の笑顔が1番ですからね(o^^o)

今でもいろんなことに挑戦しています!

 

気持ちがいい方向に変わったから?
奇跡的に2人目を授かる

体を動かしたのが良かったのか?私の気持ちが良い方に変わったからか?

娘が2歳を迎える頃、奇跡的に2人目を授かっていました!

しかも妊娠に気付いたのは、私自身ではなく上の娘でした。(笑)

 

育児は予想以上にハードで、あっという間に毎日が過ぎていきます。

上の子は幼稚園に通うようになり、下の子は早くもおしゃべりが上手になりました。

2人とも口が達者で喧嘩三昧(笑)

 

4歳になった娘は体を動かすことが大好きになり、自分の意思で体操を習い始めました!

1歳の娘もお姉ちゃんを追っかけて頑張っています(^O^)笑

 

私自身も目標をもって人生を楽しみたい♪

私はというと、念願の「姉妹お揃コーデ」にも挑戦中です!

じつは私、ファッション関係の仕事をしていので、コーデを考えるのか大好きなんです(≧∀≦)

ママさん向けのファッション記事も書いていますので、ぜひご覧になってください!

 

子供が産まれ育児をしているうちに、子供たちに元気を与えられるようなかっこいいママでいたい!と思うようになりました。

目標を決めて達成できるように日々頑張っています。

ちなみに今の目標は「独学で国家資格を取得」です(^^)v

 

まとめ

思い返せばいろんなことがありましたが、今は子供と楽しく過ごしていますし、毎日が本当に幸せです♪

辛い時や不安な時、私はネットで検索魔になり、たくさんの記事を読んでたくさんの人に助けてもらいました。

今度は私が助ける番です!

今、悩み苦しんでいるママさんたちを助けたい!

私が書いた記事で、あなたの悩みや不安が少しでも楽になれば嬉しいです(^^)

 

 icon-angle-double-right 「よっしーママ」 の記事を見る

【PR】

-プロフィール
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.