おやすみ前に読み聞かせでグッスリ!寝かしつけにオススメ絵本10選

寝かしつけ絵本

子供がなかなか眠ってくれないと、イライラしませんか?

寝かしつけって大変ですよね。

何十分もトントンしたり、子守唄を歌うのは正直シンドイ( ; ; )

子供を早く寝かせるために大切なもの、それは‥

入眠儀式!

私のオススメは、絵本の読み聞かせ!

特に、子供の心が落ち着くような絵本にすると、すんなり眠りに入ってくれますよ(^ ^)

そこで今回は、ぐっすり寝てくれる寝かしつけにオススメの絵本をご紹介します。

寝かしつけにオススメの絵本10位~4位

10位:おやすみ、はたらくくるまたち

1日の仕事を終えた、工事現場の車たちが眠りについていくお話です。

一台一台に、「おやすみ」と声をかけていきます。

絵本を読み終わったら、「みんなねんねしたから、今度はあなたの番ね」と言ってあげてくださいね。

車が好きなお子さんにオススメの絵本です。

 

9位:おやすみ〜

眠りにつく前に、赤ちゃんが身の回りのものに「おやすみ」と声をかけていく可愛らしいお話です。

ママも子供も優しい気持ちになれますよ。

絵が大きくて見やすいので、小さなお子さんにオススメです。

 

8位:いいこでねんね できるかな

おやすみの前に読むための仕掛け絵本です。

犬も猫も怪獣さんも、仕掛けをめくると、「ほーら ねんね、すーやすや」

ハッキリとした大きな絵とシンプルな文字なので、0歳からでも読んであげられますよ。

 

7位:おつきさま こんばんは

ロングセラー「くつくつあるけのほん」シリーズの1冊です。

濃い紺色の空に、綺麗なお月さま。

本当によるの空を眺めているような気分になります。

ページをめくるたびにお月さまがどんどん現れていくので、思わず子供もにっこりしますよ。

 

6位:おやすみのキッス

アメリカで大人気の絵本の翻訳版です。

ママが赤ちゃんにおやすみの前のキスをするお話です。

チュッ、チュッ、チュッって何回キスした?

キスの数を数えていき、最後は「おやすみなさい」で眠りにつきます。

 

5位:みんな おやすみ・・・

この絵本は、長年愛され続けている、いもとようこさんがイラストを描いています。

目を閉じていてもなかなか眠れないクマのところへ次々と動物たちが来て‥

最後はみんなで幸せな気持ちですやすや眠ります。

心が温まる文章とイラストに子供は引き込まれますよ。

 

4位:おやすみなさい コッコさん

みんな眠りについたのに、いつまでも眠らない女の子、コッコさんに優しく語りかける絵本です。

「そらのくもは ねむったよ。」

「いけのみずだって ねむったよ。」

ゆっくりゆっくり眠たくなって、いつのまにか眠ってしまう、そんな可愛いお話です。

 

寝かしつけにオススメの絵本ベスト3

3位:おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

心理学的効果により読むだけでお子さんが眠る大ヒット絵本です。

芸能人ママたちも効果を実感している、その名の通りの魔法の絵本です。

理論に基づき、お子さんをリラックスした気持ちに誘うことができますよ。

ココがおすすめ

「ここを強調して読み、ここであくびするように」などの指示アリ!
自然に眠くなるように工夫がされています。

20代 女性

寝る前にこの本を読んでとせがまれるほど気に入っています。
寝ることを楽しんでくれるようになりました。

 

2位:どんなにきみがすきだかあててごらん

眠りにつく前、チビウサギがデカウサギに尋ねます。

「どんなに きみがすきだか あててごらん」

そこから、どっちが互いのことを好きかどうかの比べっこが始まります。

私も読んだことがあるんですが、思わず泣きそうになりました。

ぜひ大切なお子さんに読んであげてほしい一冊です。

ココがおすすめ

読んでいる大人の心も温めてくれる、最高の絵本!
読み終わったら、「お母さんはあなたのことが、こ〜んなに大好き!」と言ってあげれば、子供は安心して眠りにつくことができますよ。

30代 女性

ちょっと叱った日は、必ず寝る前にこの本を読みます。
「ママはこんなに好きだよ」と子供と張り合って仲直りすると、安心して眠りについてくれます。

 

1位:だいすき ぎゅっ ぎゅっ

ママウサギと子ウサギの愛情たっぷりの幸せな絵本です。

「だいすき ぎゅっ ぎゅっ!」

「うれしいな、もういっぺん」

ママウサギは、何度も子ウサギを抱きしめます。

私の息子も、ギュってしてほしいがために、この絵本を読んでとせがんできます。

絵本を読みながら、ママと心を通わすことができる絵本です!

この絵本を読むと、心が洗われたような、そんな気分になります。

ココがおすすめ

寝る前のスキンシップに最高の絵本!
大好きなママに抱きしめてもらえば、子供は幸せな気分で眠りにつけますよ。

20代 女性

寝る前はこの絵本を読みながらハグ!
そして読み終わったら最後に大きくギュッとハグ!
子供も満面の笑みで嬉しそうです。

 

まとめ

寝る前の読み聞かせは、入眠儀式としてだけじゃなく、親子のスキンシップという役割もあります。

体を寄せ合い、優しい声で、子供に語りかけるように読んであげてくださいね。

そうすれば、お子さんは安心してぐっすりと眠ってくれます。

まずは、お子さんが気に入る一冊を見つけてみてください。

寝る前はこの絵本!という本に出会えるといいですね(^ ^)

【PR】

-寝かしつけ
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.