赤ちゃんに抱き癖がつくと大変?えっ迷信でしょ?気になる本当のところ

赤ちゃんが泣いたら抱っこする。

それが私は当たり前だと思っていました。

だって、安心してくれるから。

だけどある日突然、スーパーで買い物中に見知らぬおば様に言われたんです。

「抱き癖ついて大変ねぇ」

 

「え?抱き癖なんて本当にあるの?」

「泣いてるのにすぐ抱っこしちゃダメなの!?」

「じゃあどうすれば良いのかわからない…。」

 

何気ない一言が私には突き刺さりました。

でもそれって迷信でしょ?

それに抱っこしないと危険なこともあるよね?

 

実は赤ちゃんって、抱っこをしてあげればあげるほど心が豊かに育っていくんですよ(^^)

今回は、昔の人が言う『抱き癖』を気にしてはいけない本当の理由をご紹介します。

赤ちゃんの抱き癖ってそもそも何?

抱き癖がつくって言われてもイマイチピンとこないですよね。

なんで赤ちゃんを抱っこしちゃダメなの??

そもそも抱き癖ってなんなのさ(´д`;)

 

『抱き癖とは、抱っこしないと泣き止まなくなること』

『1日中抱っこじゃないとダメになること』

 

赤ちゃんが泣いても、抱っこを出来るだけしないようにすると確かに泣かなくなります。

それは、泣いても無駄だと赤ちゃんが感じるから。

赤ちゃんの自立を妨げると考えられていたからです。

 

でもそれは一昔前のこと。

今は抱っこ育児を推奨されていますからね('ω')

 

そもそも抱き癖って本当にあるの?言われるようになったのはどうして?

今はほとんど言われていない抱き癖。

だけど昔は何故かそれを強く信じられていました。誰もが当たり前だと思っていたんです。

今とは真逆の子育て方法。

なんで抱き癖が付くと言われていたのか、

 

それは育児環境が全く違うから。

 

昔のお母さんたちは農作業や家事しながら子育てしていました。

もちろん今でも家事しながらは当然ですが、昔は便利グッズなんてなくて人の力。

 

つまり重労働や危険なことが多かった。

抱っこしている余裕なんてなかったんですよ。

 

そこで泣かれてもすぐに抱っこする必要がないと言われるようになったんですね。

昔の親の都合で仕方がないこと。

けれど今は違う。

時代とともに子育て方法もガラリと変わっていくものです。

抱き癖という言葉だけが残ってしまったんです。

 

抱き癖への対策は放っておくこと?

もし抱き癖が付くと言われたとしてもそこはスルーしましょう。

だって、もしあなたが必死で訴えているのに無視されたらどうしますか?

もし話しかけているのに相手がこっちを向いてくれなかったら?

それが絶対的存在の相手。

あなたは諦めますよね。

その人を信頼できなくなりませんか。

それと同じことです。

赤ちゃんは抱っこをすればするほど心が育ちます。

スキンシップをとることで安心感を得るもの。

それなのに無視をしたならば…

『サイレントベビー』になってしまいます。

 

サイレントベビーとは?

  • 表情が乏しくなる
  • 感情表現が下手になる
  • 精神的に不安定で、心がうまく育たない

そして、これが一番危険なことです。

 

『ママとパパとの信頼関係がうまく築くことができない』

 

つまり、親子関係がうまくいかなくなってしまいます。

抱っこされることが、赤ちゃんにとって愛情を一番感じることができること。

ホルモンが出て安心するのです。

精神的基盤ができていないと後のコミュニケーション能力にも影響が(>_<)

感情を表現するすべを知らないから当然のことですね。

 

赤ちゃんにとって安全基地のママとパパ。

周りが何と言おうと泣いたら抱っこしてあげましょう。

赤ちゃん時代なんてあっという間。

そのうち照れちゃって抱っこさせてくれなくなるんですよ(笑)

思いっきりたくさん抱っこしてあげましょう。

 

抱き癖の心配をしてくるお姑さん、おせっかいおばさんなどは大きなお世話だ!!

時代遅れだ(本人には言っちゃだめよw)

ありがとうございますと営業スマイルしながら流しちゃってください。

泣いても放っておくことが対策なんて絶対ないんですから。

しかもそういう人に限って「いつまでも泣かせて」と理不尽なんですからw

泣いたら抱っこそれで良いじゃないですか(^^)

 

まとめ

ママとパパの抱っこが一番安心する赤ちゃん。

赤ちゃんにとって快適なことが、子育てではベストの方法なのではないのでしょうか。

抱っこできるのは親の特権!!

たくさん抱っこしてあげましょうね♪

笑顔で溢れた可愛い子供になってくれますよ('ω')

【PR】

-マメ知識, 赤ちゃん
-,

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.