1歳で保育園に預けるのは可哀想!?子供に寂しい思いをさせない方法とは

共働き世帯が増え、子供を保育園に預ける家庭も増えました。

でもその一方で「小さいうちから子供を預けるなんて可哀想‥。」っていう否定的な声も耳にします。

 

実は、私も保育園否定派でした。

自分が保育園出身で、寂しい思いをしてきた経験があったからです。

 

だけど、自分が母親になってみると、その考えに変化が‥

結論から言うと「保育園=可哀想」は思い込み!

頭ごなしに否定するのは間違いです。

 

私は自分の息子を育て、周りの保育園に通う子供と関わる中で、たしかにそう感じましたね(^ ^)

だけど、子供が寂しい思いをするっていうのは事実‥。

 

じゃあどうすれば寂しさを軽くしてあげられるのかというと、ママからの愛情をた〜っぷり感じさせてあげる!

そうすれば、お子さんはお家でも保育園でも幸せに過ごすことができますよ♪

今回は、保育園に通っていても子供に寂しさを感じさせないための愛情の伝え方についてお話ししていきますね(^ ^)

小さいうちから保育園に預けるのはやっぱりかわいそう?

「1歳なんてまだまだ赤ちゃん。こんなに小さい時から預けるなんて可哀想!」

 

こんなふうに言われると、母親として失格なんじゃないかと不安になりますよね。

だけど、保育園に預けることは本当に可哀想?

 

私はそうは思いません!

 

なぜなら私の息子と保育園に預けているママ友の子供を比べて、明らかな違いを感じたからです。

 

社交性が高い

毎日多くのお友達や先生と過ごしているので、社交性が高い!

うちの息子はもともとビビリな性格なこともありますが、とにかく慣れていない環境や人に弱い‥。

すぐにギャアギャアにグズりだします。

 

だけど保育園に通う子供は、どこに行っても平気。

誰に抱っこされても泣かない!

 

むしろ、知らないママに自分からオモチャを差し出したりしてました(°_°)

子供の豊かな成長には、たくさんの人と関わることが大切!

自分から関わっていけるその子のことをすごく羨ましく思いましたね。

 

発達が早い

保育園に通う子供は、発達が早い!

周りに同じくらいの歳の子がたくさんいて、マネしたり競争したりするからでしょうね。

うちの息子がまだ全然喋れない時に、いろんな単語をペラペラ喋ってて、思わず「賢いね〜!」って感嘆の声をあげちゃいました(笑)

他にも、自分で服を脱げたり、ウンチが出たことをお知らせできたり‥。

「保育園ってめっちゃいいじゃん!」って思いましたね。

 

1歳にならないうちに保育園に預けた我が子はかわいそうだった?

1歳以下で保育園に預けたママは、可哀想だと感じたことはあった?

実際の体験談を聞いてみました。

 

 icon-comments 『末っ子を8ヶ月の時から預けました。心配だったけど、すぐに慣れて楽しそうにしていました。

だけど長男は、3歳から通い始めたんですが、めちゃくちゃ泣いて大変でした‥。かわいそうに思いましたね。』

こちらは、管理人yakkoさんの体験談!

預けた時にママと別れるのが嫌で泣いちゃう子は多いですよね。

だけど、寂しく感じるのは1歳以下でも3歳でも同じこと。

幼稚園でも、もっというと小学校でも、親と離れることを寂しく思う子はいますもんね。

 

 icon-comments 『はじめの2日間は朝別れる時に泣いたので可哀想だと思いました。

だけど3日目の朝には、担任の先生を見つけて走っていきました。私の方を振り返ることもなく‥(笑)

心配だったけど、案外子供ってすぐに慣れるもんですね。』

子供の順応力はすごい!

朝別れる時には大泣きしたくせに、迎えに行った時には「もう迎えに来たの?」なんて言われたっていうのは結構聞く話です(笑)

それだけ子供にとって保育園は楽しい場所なんでしょうね( ^ω^ )

 

 icon-comments 『少し迎えが遅れた時に、迎えに来た私を見つけて泣きながら駆け寄って来た時はかわいそうに思いましたね。

だけど、保育園自体はとっても楽しく大好きなようなので、通わせること自体をかわいそうだとは思いませんね。』

お友達が次々ママと一緒に帰っていく中で、ママの迎えを待つのは寂しいですよね( ; ; )

だけど、子供は保育園にいる間、ずっと寂しい思いをしているわけじゃありません。

お友達と遊んだり、家ではできない楽しい経験ができるので、保育園大好き!って子は多いですよ。

 

保育園に預けても子供に寂しい思いをさせないようにするには

保育園に通わせることはかわいそうなことではありません。

だけど、子供が寂しい思いをしてしまうのは事実です。

保育園が楽しいといっても、やっぱり大好きなママといるのが1番楽しいですからね。

 

子供に寂しさを感じさせないためには、ママの愛情をたっぷり伝えてあげることが大切!

愛情の伝え方をご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね(^o^)

 

子供にたくさん触れる

愛情は皮膚からも入っていきます。

  • ギュっと抱きしめる
  • 膝に座らせて絵本を読んであげる
  • 頭を撫でる
  • ほっぺにキスをする

など、ママにたくさん触れられることで、子供はたくさんの愛情を感じることができますよ。

なかなか時間が取りにくい場合は、寝る前30分だけでも、子供に集中する時間を作ろう! 短い時間でも「子供だけを見る」ということが大切ですよ。

 

大好きだという気持ちを言葉で伝える

愛情は目に見えません。なので、言葉で伝えてあげるのが一番わかりやすい愛情表現です。

ママも、お子さんに大好きだと言われたら、めちゃくちゃ幸せな気持ちになりますよね。

「大好き」

「愛してる」

と伝えてあげれば、お子さんは心が満たされます。

 

めいっぱい甘えさせてあげる

子供と離れた後に、再び子供に会うと、すごく愛しく感じませんか?

それは子供も同じこと。

昼間離れていた分、夕方からはママに甘えたくなるものです。

抱っこを求めて来たら、家事をする手を少し止めてスキンシップを取ってあげてください。

可能な限り甘えさせてあげることで、ママからの愛情を感じることができますよ。

ココに注意

わざと悪いことをして気をひこうとしたり、過度に甘えるなど、子供が寂しいというサインを出していることがあります。
そんな時こそ他のことは後回しにして、子供にたくさん甘えさせてあげる時間を作ってあげてくださいね。

 

まとめ

何度も言いますが、保育園に通うことは可哀想なことではありません。

保育園でしかできないこともあるし、子供がグングン成長していくのは事実!

 

逆に、毎日遊べるようなお友達もおらず、いつも決まった場所でしか遊べない我が子の方が可哀想なんじゃないかとさえ、今では思いますね(^^;

だけど、楽しい保育園ですが、寂しさを全く感じないかというと、それはあり得ません。

子供はママのことが世界で一番大好きですから(^ ^)

愛情たっぷりで温かく包み込んで安心させてあげてくださいね。

【PR】

-保育園・幼稚園
-

Copyright© ne-MaMa , 2020 All Rights Reserved.