ママ必見!災害時用の備蓄で赤ちゃんにとって本当に必要な物はコチラ

ここ最近災害が増えてますよねぇ。

大雨による洪水や地震、うちの近所ではがけ崩れもありました…。

警報が出て「さて避難するぞ」と思っても、何を持てばいいのかわからない…。

特に赤ちゃんの物って悩む…。

ましてや新生児だと不安がいっぱいですよね…。

災害時に本当に必要なものって何なのか、とくに赤ちゃんがいる家庭は何を用意しておけば安心なのかを私がまとめちゃいました。

一言で言えば、

『基本の防災セットに+α 何を用意するか』

備えあれば憂いなし。

災害時に赤ちゃんには何が必要なのか、もしもの時のための準備からママと赤ちゃんのための防災知識を教えちゃいます。

災害時の備蓄で最優先したい赤ちゃん用品!

避難所に救援物資が届いたとしても、子供用品が少ないんです。

なぜって??

年齢に合わせて準備していくとオムツや離乳食、着替えやおもちゃなどとんでもなく膨大な量になりますよね。災害時はそこに割く人手がなく、個人で準備せざるを得ないんです(;´・ω・)

といっても、インフラも整わず入手できない。

  • 手に入りにくいものを準備しておく
  • 命を守るために最低限必要なものを備えておく

これが鉄則なのです。

あなたがあなたの赤ちゃんを守るのですから。

そのための出来る備えはいくらでもしておきましょう。

 

赤ちゃんにとって災害時に絶対に必要な物とは

赤ちゃん用品といっても山ほどありますが、災害時何が起こるか想像できますか?

『衣食住』これがままならなくなっちゃいますよね。

そこで大切なのは普段の備え。

あなたの家は大丈夫??

 

オムツとおしりふき

これは普段から多めにストックしておきましょう。

お水が使えなくなる可能性がとても高いのでこれは確実に必要です!!

サイズの見直しも忘れずにね♪

 

飲み物・おやつ・離乳食

緊張状態になって泣き止まない赤ちゃん。

そんな時普段から食べなれている物があると落ち着いてくれるキッカケになるんですよ。

 

ミルク

母乳育児でも緊急時は突然でなくなってしまうこともありますよね。

スティックタイプの物を何個か入れて置くだけでも不安を軽減できますよ♪

使い捨ての哺乳瓶もあるので一緒に入れて置きましょう。

 

抱っこ紐

避難時は両手が塞がってしまうベビーカーは避けましょう。

抱っこ紐なら、ある程度大きな子どもでも、歩かせて避難するよりもグッと安全だし、迅速に避難できますよ。

避難所では寝かしつけにそのまま利用している人もいました。

 

そして…

きっとあなたの家にも普段持ち歩くマザーズバッグがあるはず。

その中身は非常時に役立つもので満載です。

避難のときにはそれだけ持って避難したという人もいますよ。

そもそも大人の防災備蓄品がわからない(;´・ω・)

ということで、ざっと備蓄(置いておくもの)書き出しましたよ。

お水・給水袋・非常食(缶詰、レトルト食品、ビスケットなど)・ビニール袋・懐中電灯・電池・タオル・着替え・軍手・雨具・ラップ・筆記用具・ティッシュ・常備薬・ハザードマップ・現金(小銭忘れずに)・マスク・緊急時連絡先・身分証明書コピー・消毒セット・携帯充電器・非常用トイレ

とりあえずこれは基本として準備しておいた方がいいでしょうね。

そこに子ども用品を普段からローリングストックしておくことが大切ですよ。

 

赤ちゃん用の防災セットを作ろう!

赤ちゃん用防災セット。

まずはマザーズバックの中身を充実させておくとベストでしょう。

お出かけセットはそれだけでも最低限の避難グッズレベルなのですから。

そして、安心度を増すためにもう一つセットを準備しましょう。

そんな時におススメなのは既製品の防災セットです('ω')

専門家や、被災経験のママの声がギュッとつまったセット。

そんな素敵なものがあったのです!

子どものために作られたセットでは子どもの食べやすい非常食が入っています。

しかも本当に必要最低限のものだけ。

マザーズバック、赤ちゃん、そしてこの防災セットを持っても重すぎて動けない…

なんて事を防げますね♪

 

リュックも防水、防炎製なので安心!

ファミリー向けの大容量セット。

これは家族全員分の避難グッズが1人ずつひとまとめになっているので、たくさんの物を買い足す必要がありません。

ママだけではなくパパにも必ず持って避難してもらいましょう。

色々市販されているので活用できますよ('ω')

 

まとめ

天災は忘れたころにやってきます。

無いに越したことはないんですが、備えて置けば命を守ることができますね。

難しく考えなくても大丈夫♪

準備しようと思えたことが防災意識への第一歩ですからね。

さて、私も避難グッズ見直してきます(^^)

-生活
-

© 2020 ne-MaMa